2018.09.16

彼の気持ちが冷める瞬間…男は「彼女にこんなSNSの使い方はしてほしくない」

こんにちは。沙木貴咲です。インスタグラム、ツイッター、LINE、フェイスブック……今はSNSを利用していない人なんていないかもしれません。彼女がインスタ映えする写真を撮って投稿するのを趣味としていても、彼氏は特になんとも思わないでしょう。

けれど、個人の楽しみの範疇を越えた投稿をすると、彼氏もさすがに疑問を覚えるはず。「そういうことは勝手にしないでほしい」とツッコミたくなるんです。

勝手に俺の顔写真を載せないで!

SNSで顔出しする人は意外に多いですが、そのルックスにかかわらず、「顔を公表したくない」と思う人はいます。彼氏がそういうタイプだった場合、断りもなしに顔写真を投稿すると、当たり前ですが激怒されるはず。

たとえ、二人が職場などで公認されるカップルで、彼女がSNS上でつながる友達が身内だけだとしても、ネット上で顔出しをしたくない人は「絶対にアップしないで」と言うでしょう。彼女の投稿を見るのは身内だけだから別にいいじゃない、という理屈は通用しないのです。

このタイプは、インターネット上に自分の顔をさらすという行為自体が許せないので、彼氏とのツーショット写真をアップしたい場合は、必ず事前に許可を取るようにしましょう。

二人だけの会話を暴露しないで!

最近は、男性でもSNSで恋人とのノロケをアップする人が少なくありません。でも、顔を寄せ合うツーショット写真で幸せアピールはしても、デート中にどんな会話をしたとか、彼女にどんな甘い言葉をささやいたかといった詳細は明かさないはず。

女性よりも男性のほうが、恋愛における気密性が高く、ノロケに対しては消極的なんです。
そのため、彼女が許可なくデート中の会話をこと細かに投稿していると知ると、彼氏はいたたまれない気持ちになるでしょう。
気安く「愛してる」なんて言えなくなるだけでなく、彼女に対する信頼さえ揺らぐはず。

女性は、彼氏から言われたうれしい言葉などを「みんな、聞いてー!」と、拡散したくなるかもしれませんが、言うにしても本当に親しい友達が集まる女子会だけにしておくべき。SNSで不特定多数の人に公表してしまうと、恋人関係が壊れる場合もありますよ。

「デート生中継」みたいな投稿はやめて!

デート中に入ったレストランで写真を撮り、それをリアルタイムで投稿。食事の後で買い物したお店の前でも撮影して投稿。お茶しに入ったカフェでも投稿……。

という具合に、まるでデートを生中継しているかのような連続投稿をする女子がいますが、彼氏はたいてい「勘弁して」と思っているはず。そもそも、デート中にSNS投稿はしないでほしいと考えているでしょう。

彼氏は、彼女がデートに集中していないのかなと感じますし、自分とのデートはインスタグラムを充実させるためのものなのか?と疑問を覚えてしまうはず。
目の前にいる自分を無視してスマホをずっといじり続けるのも、気分が悪いですよね。

また、彼女の投稿を見た友人知人から現在地を特定されたり、からかわれたりするのも面白くないでしょう。デートは二人だけで楽しむものと思ったほうが良さそうです。

多すぎる「自撮り」と痛い「自虐」

これは彼氏が絡まない投稿内容になりますが、彼女のインスタグラムに自撮り写真ばかりが並んでいたら、男性はちょっと引きます。しかもそれが、ほとんど同じ角度で同じ表情だった場合というのはつまり、自分が可愛く見えるキメ顔をたくさん羅列させているということ。彼氏の中では、「俺の彼女はナルシルトだったのか……」という複雑な思いが膨らんでいくはずです。

また、彼女がツイッターで面白ネタを投稿しているつもりが、とんでもなくスベっている場合、彼氏はいたたまれない気分になります。特に自虐ネタでダダ滑りをしていると、「これが本当の彼女なのかな。痛い人にしか見えないんだけど」とガッカリして、このまま付き合い続けていいのかと考え始めるかもしれません。

SNSでどんな自己アピールをしようと勝手なんですが……彼氏に『自意識過剰で痛い人』と思われるのだけは避けたいですよね。

……結局のところ、彼がSNSをどう扱っているかで、自分のSNSの扱い方も変わってくるはず。二人の関係性を大切にしたいと思うなら、彼氏が不快にならない投稿の仕方をするべきでしょう。(沙木貴咲/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事