2018.09.22

「彼に浮気がバレた」その時、女たちがとった行動とは!?【ごまかし方~再構築】

「浮気は男がするもの」と言われたのも、今や昔の話。
一度きりから長期にわかる二股まで、女性が浮気するパターンも結構あるものです。

一般的に女性の方が嘘がうまいと言われているので、表面化していないだけで、もしかすると結構な数の女性が浮気経験者だったりして…。

「1回ぐらいバレないでしょ」と思っていても、ちょっとしたほころびから彼にバレて修羅場、破局…という結末も少なくありません。

なかなか言えない「浮気しちゃった」話。
今回は、ハウコレによるアンケート調査を元に、「女子の浮気の結末」を見ていきましょう。

◆日頃の信用がモノを言う

ハウコレが行ったアンケート『彼に浮気を気づかれた!うまくごまかせた?』によると、「ごまかせた」と答えた女子は63%。過半数がうまくやっているようです。


「普段から彼に対して、誠実に対応している。信じられている。」(医療・福祉/40歳)
「普段と変わらずに接しているので大丈夫でした。」(IT/27歳)

普段から彼に対して誠実に向き合っているからこそ、彼も信じ切っているため、バレないとの意見も。まあ、実際は浮気しているわけですから、『誠実に見える』だけなんですが…。


ちなみに「一緒にお風呂はいったり、自分から誘ってみたりしましたが、逆効果だったみたいです。笑 確信はつかれなかったんですが、怪しまれて、逆に寂しくさせてごめんと謝られました…。」(出版/22歳)というバレた側からの声もあるので、『いつも以上に優しく』は怪しまれるもと!あくまで「浮気したっていつもどおり」が重要みたいです。


「確実な証拠が出てるけど、『してない』の一点張りしました(笑)浮気って認めたらダメなんだと思います。特に男性は許せないでしょうから。」(フリーター/27歳)

こちらは「とにかく認めたら負け」スタイル。認めない=彼とそのまま付き合っていきたい、という意思表示にもなるのかもしれません。

浮気をするなら、平常心で、あたかも「浮気なんてしてません」という態度で本命彼と付き合っていくこと、そして、追求されても否定すること。「女優ですから(自称)」(その他/27歳)という意見もありましたが、まさにその通りですね。恐ろしや恐ろしや…。

◆バレたきっかけは「告白」!?

では、「彼にバレてしまった」と答えた女子たちは、どういったことがキッカケになったのでしょう。

「いたたまれなくて、正直に話した。」(金融/23歳)

以外にも、「自分から告げた」という答えがちらほら。罪悪感に耐えられなかったり、浮気相手を好きになってしまったりで、彼に正直に言って精算する女子も多いようです。

「その当時は、正直に言うのが相手のためだと感じていた…」と過去の失敗と感じている女子もいるようですが、確かに、彼からすれば知りたくなかった事実でしょうね…。

彼と別れたいにしても、彼のプライドを傷つけないよう、今後トラウマを抱かぬよう、上手な言い訳を言ってあげるのが本当の優しさかもしれません。

◆LINEまわりはやっぱりキケン!

そして、ベタですがやっぱり「LINEの使い方」でバレたという意見も。

「カレといる時も携帯を離さなかったから『そんなに誰と連絡取ってるの?』と言われてしまいバレてしまった……」(大学生/20歳)


「浮気相手がLINEのタイムラインでいつも私の投稿にコメントをしていて、彼に「誰?」と聞かれてふつうに『友達だよ〜』と言った。いつも友達の話も彼に良くしていたから、それ以上のエピソードが出ないのが怪しいと感じたらしい。そこから、行動や居場所を把握されるようになってボロを出してしまった。」(小売/26歳)


どんなに彼への態度が変わらなくとも、いつもと違う動きをしていれば彼も違和感を覚えます。彼の前では浮気相手と連絡を取らないことだけでなく、ポップアップなどの通知周りも注意して、設定を変えるなどの対策が必要でしょう。

ちなみに、InstagramのDMは送信後に自分のコメントをお互いの画面から消すことができるので、結構使えるらしいですよ…!

◆浮気の基本「会う場所には注意!」

「大学の同期の彼氏がいたのにサークルの先輩と浮気していました。学校の最寄駅でデートしていたらなんと彼氏に見られていて…しかも彼はそのことを黙っていて『最近〇〇先輩と仲良すぎない?浮気とかしてないよね?』とカマをかけてきたので、バレてるはずないと自信満々だった私は『私のこと疑ってるの!?』と逆ギレ。

すると「この前駅で手繋いで歩いてるの見たけど」と情報を後出しされ大激怒されました(笑)結局仲直りして今も付き合っていますが、それからは浮気なんてするものじゃないと誓いましたね」(大学生/18歳)


「とにかく認めない」ことで回避した女子がいる一方、カマをかけられて…という女子も!
これは彼のほうが一枚上手だったよう。

このパターンで言えることがあるとすれば、「学校の最寄り駅で浮気とか脇甘すぎるぞ!」ってかんじですね。彼が来そうなところ、彼の友だちが来そうなところは避けるべしです。

◆浮気がバレたら「行動で示す」&「言葉で示す」

では、浮気が彼にバレたあと、カップルはどのような道をたどるのでしょうか。
ハウコレが行ったアンケート『彼に浮気がバレたあと、再構築できた?』によると、59.4%が「できた」と解答。

彼に許してもらうべく、どんなことをしたのでしょうか。


「素直に謝りました。すると相手から不安にさせてごめんと謝られました。私も好きだったので、もうその顔はさせないと思って、もう絶対浮気しないと誓いました。」(出版/22歳)

まずは、誠心誠意、謝罪することから。自分が悪かった、反省している、ということを見せるのです。そしてもちろん、「謝ったんだしいいでしょ」では再構築はできません。


「自分がしたことをちゃんと認め、これからどんな風に自分がしていって、信じてもらえるように行動した。」(専門学生/18歳)

「ひたすら彼のために時間を使った。あと、家に通ったかなあ。。。束縛しいのが嫌で別れちゃいましたけど(笑)」(金属・鉄鋼/21歳)


「あなたとまたやっていきたい」「もう2度と浮気なんてしない」…。
この思いが伝わるように、もう一度信じてもらえるように、行動で示したという意見。

一度裏切られたことで彼もショックを受けているでしょうから、浮気する前のように振る舞う程度では、なかなか信じてもらえないでしょう。時間と労力をかけられるだけかけるしかありませんね。

「他の男性と連絡を取っていた事がバレました。もちろん、浮ついていたので浮気ですね(笑)ごめんなさいって泣きわめいた(汗)何でもしますって言ったら下のおけけを全剃りさせられました。浮気防止。まぁ、許してくれたから良かった(笑)もう二度としましぇーん だって寂しかったんやもん(笑)」(フリーター/25歳)

こんな恥ずかしい「浮気防止策」を課された女子も!なんというか、もはや罪人みたいですね…。笑 とはいえ、もう二度としないと思えたわけですし、ふたりにとってはこれが良かったんでしょう。

◆浮気をかくすなら、とにかく女優になる!

浮気せずに幸せでいられるのならそれが一番なのですが、ときには「ちょっとよそ見、味見♡」がしたくなることも。その欲求を満たしたいならば、バレないように細心の注意を払う事!それこそが、浮気者が持つべき誠実さなのかも。

会う場所や連絡のとり方、証拠隠滅などの物理的なケアから彼への態度まで、全てにおいて「浮気なんてしていない私」を演じきる女優になること。

これこそが、オンナの浮気のルールですね。(Sakura/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事