2018.09.25

なんとなく心配。なら「浮気しないで」って言うより彼に誓わせるのが一番です!

ふと、彼氏の言動を怪しく感じて、浮気を疑ってしまったら…。
疑いたくないとはいえ、やっていないことの証明はできないもの。「なんの証拠もないってことは、大丈夫ってこと!」とは切り替えられず、どうしても頭から離れないことってありますよね。そんなときには、信じる気持ちを前面に出したうえで、オーバーに伝えてみませんか?明るくちょっぴり大袈裟に伝えれば、そのオーバー加減が、浮気抑制になるはずです。

●好きだら浮気されたくないの!

浮気されたら、きっと相当ショック。これは、彼のことが好きであればあるほど。軽い気持ちで付き合っているのであれば、浮気されても大きく傷つくことはないですよね。。だからこそそんな気持ちは、彼にまっすぐ伝えるのがおすすめです。

浮気をされたらショック!ということだけでなく、そのあと自分が、どんなに辛くなるかも一緒に伝えてみて。「きっと、ずっと眠れないと思う…」「毎日毎日、1日中泣いて過ごす!」といった感じです。

浮気を想像しただけで、つらくて、悲しくて、苦しくて。そして、もしものときに自分がどうなってしまうかも、ちょっぴり大げさに伝えてみましょう。こうしておけば伝えると、彼のことがどれだけ好きかも伝えられる上、信じている気持ちが大きいからこそ、裏切られたときのショックが大きいと、いま信じている気持ちも一緒に伝ことを伝えることができますることができます。

言いにくい内容と思いきや、意外なメリットも。ラブラブな雰囲気で、盛り上がっているときに、可愛く彼に伝えてみましょう。

●生理的な嫌悪感を伝える

好きだからつらいという気持ちを伝えた後は、一緒に生理的な嫌悪感も伝えるのが◎。好き好きばかり伝えてしまうと「浮気しても許してくれそう」という位置づけになりかねないからです。

どこからが浮気なのかはひとそれぞれですが、惹かれあった男女なら、エッチもアリとなるでしょう。ましてや「浮気している」という背徳感は、性的な興奮を助長するとも言えます。

ですので、「ほかのコに入ったアソコが、自分にも入るなんて…。正直、共有とかムリ…」と、引き気味で嫌悪感を伝えてみましょう。「好きだったとしても一瞬で冷めるかな…」「だって気持ち悪くない?逆だったら冷めるでしょ?」など、好きでも冷めると伝えておけば、誘惑があった際、彼も冷静に対処できるようになるはずです。

●でも…気づかないかも!とかわいくアピール

彼が浮気しないように、もしそんな予兆があったら見逃さないように…そう思って履いても、「〇〇君が浮気してないか、ずっと見てるよ…」なんて雰囲気を出してはしてはいけません。あくまで、彼を信じている気持ちを伝えること。それこそが、彼にストレスを与えずに効果を発揮できる、一番の対策です。

彼が「大好きだから、浮気されたらつらい」「浮気があると冷めるよね」ということを念頭に伝えつつも、「でも私、〇〇くんが浮気するなんて思っていないし、毎日好き!ってそれしか感じないから、浮気されても気づかないかも(笑)」と、明るくかわいく、つけ加えておきましょう。

そんなふうに言ってくれる彼女を裏切れない、と彼が自分で思うようにするのです。

●褒めてから、彼の言葉で誓ってもらって!

いつも彼がしてくれていることってありますよね。例えば、体調が悪いときに心配してくれたり、束縛しなかったり、自分の時間を犠牲にして手伝ってくれたり。そういう嬉しいところ、素敵なところがあると思います。

浮気に関する話のまとめでは、彼のいいところを褒めて、感謝を伝えてみましょう。

それから、「そんな〇〇くんなら、私のこと傷つけないよね?」と上目遣い。彼自身の口から「あたりまえだよ」と言ってもらえれば、これ以上ない、抑制となるはずです。単にYES NOではなく、具体的な誓いの言葉を言ってもらえればなおよし!彼をおだてて、いい雰囲気で浮気を防止していきましょう。

●まわりに

寂しいときや、不安になっているときであれば、浮気に走ってしまいそうになることだってあるもの。でも、本当に浮気するような男なら、そもそもあなたが頭を悩ませる価値すらありません。予防線だけ張って、あとは、彼との時間を楽しむのが◎。いつも幸せな気持ちにしてあげることができていれば、そのそも、浮気の心配なんて必要ないのですから。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事