2018.09.27

百発百中のモテ女子に学ぶ!「狙った相手を必ず落とす」モテテクとは?

雑誌やWebメディアで紹介されているモテテクを実践してみても、なかなか上手くいかない……なんてことありませんか?一方で、大勢からモテこそしないけれど、狙った男性を高確率で落とすモテ女子も存在します。

同じモテテクで失敗をしてしまう人と、モテテクを的確に使いこなす女子の間にはどんな差があるんでしょうか?

・万人ウケするモテテクとは

世の中に数多く存在するモテテクの中でも、みなさんも1度は聞いたことがあるであろう王道なものってありますよね。「清潔感を感じさせる服装」や「育ちの良さを感じさせる口調」なんてものがモテテクとされてきたものの、これって本当にモテる女子ならモテテクだと思うまでもなく当然のように実践しています。

今でこそ古いとされている「飲み会でのサラダ取り分け」なんてテクニックも、彼女たちはテクニックとしてではなく、マナーとしてやっている。万人ウケするモテテクって、TPOをわきまえる・マナーを守る・気遣いをするという至極シンプルなものなんです。

だから、まず自分にTPOやマナーへの配慮が足りているかどうか?をチェックしてみましょう。恋愛フィールドで使うモテテクを習得するのは、次の段階のステージです。

・モテテクの取捨選択

さて、ここからが本題です。狙った男性を高確率で落とす女性たちがしていること、それはモテテクの取捨選択。

ポイントは2つあります。ひとつ目は、自分に合ったモテテクを知っておくこと。ふたつ目は、自分に合ったモテテクの中からターゲットに合わせたモテテクを選択することです。

1.自分に合ったモテテクを知っておく

それぞれ順番に解説していきましょう。
自分に合ったモテテクを知っておく、というのは自分の特徴や性格を踏まえた上で「どんなモテテクなら自然に取り入れられるか」「どんなモテテクなら短所をカバーできるか・長所を引き出せるか」を考えておくことです。

例えばあなたがおしゃべり好きだとしましょう。にも関わらず、「聞き上手はモテる!相手の話には同意と頷きを!」というモテテクを鵜呑みにしていのではミスマッチが起きてしまいます。

「同意と頷き」というモテテクが合うのは、どちらかと言えば話ベタで人の話を聞いている方が楽しめる人。この場合、あなたに合ったモテテクは「疑問を掘り下げて彼との会話を盛り上げること」「冗談を言って会話を盛り上げる」などが挙げられます。

2.ターゲットに合わせたモテテクを選択

自分に合ったモテテクをある程度把握できたら、次はお相手に合わせたモテテクの取捨選択。男性は35億人もいるわけですから、同じモテテクでもターゲットによって「こうかはばつぐんだ!」「こうかはいまひとつのようだ…」となってしまうワケです。

先ほどの例を続けましょう。
おしゃべり好きなあなたが対峙している男性が博識で真面目タイプだとしたら、盛り上がりを見せる会話の中で「冗談を言って会話を盛り上げる」のは若干のミスマッチ。この場合は「疑問を掘り下げる」ことで相手が気持ちよく話せるようになりますよね。

逆に、相手が自分を笑わせてくるようなひょうきんタイプなら、「それはどうして?なぜ?」と掘り下げるより、あなたも冗談を交えて常に笑いの絶えない会話にすることで、互いに楽しい思い出となるはずですよ。

・百発百中の秘密

息をするようにモテる女性というのは、どこまでも当たり前に、そして自然にこれらのことができていたりします。「私の性格って?相手はどんな人?」とか考えなくても自然に肌で理解できてしまう。

だからただモテているだけに見えるのですが、よくよく見てみると「自分の魅力を最大限に引き出し相手にアピールするモテテク」ができているんですよね。

そして、何より百発百中で男を落とす女性たちは切り替えが早い。「あ、私に合うモテテクの中でこの人に使えるものはないな」と分かると、さっさと退散して次の男性の元へ行くんです。「狙った男が落とせなかった…」と落ち込まずに切り替えられるから、百発百中(で男を落としているように見える)ということなんです。

おわりに

みなさんも薄々勘付き始めているように「これをやれば絶対モテる!」という万人用のモテテクなぞ存在しないのです。だから、私たちまずは自分を知るところから始め、相手を知り、最適なモテテクを常にアップデートしていかなければならない。

自分と相手に合わせたモテテクの取捨選択。そして、「狙った男性」に固執しない切り替えの早さを身に着けることができれば、「また上手くいかなかった…」と涙で枕を濡らすことも少なくなりそうですよね。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事