2018.10.14

いい子ちゃん=どうでもいい子!?つまらない女を卒業して愛される方法

愛されたいがために、彼に尽くしてしまうタイプのあなた!でも、なぜかいつもうまくいかない…。もっと愛されたくって、また尽くして頑張ってしまう…。そんな繰り返しばかりでお悩みではありませんか?もしかするとそれは、あなたがつまらない女になっているからかも!?今回は、いい子ちゃんが愛されない理由についてまとめました。

●「彼が思ういい子」では愛されない

人を好きになるときって、どんなときでしょう?きっと、その人自身の魅力にときめいたときですよね。これは、彼氏だって同じことです。

もし、「彼の思ういい子」を目指して真似して、彼がしてほしいと思うことをするなら、それってあなたである必要はないですよね?他の子と、特に変わらない言動をするとしたら…。まさしく、量産できる存在。彼は「あなた自身の魅力」を感じたからこそ付き合っているはずなのに、それでは愛してもらうのは難しいと思いませんか?

●いい子でいたいがために、我慢してない?

心からの笑顔は、見ているだけで幸せになれるもの。でも、彼の思ういい子になろうとして、本当にしたいことや、言いたいことを我慢していると、表情にそれが出がちです。

笑ってはいてもそれは、「彼氏が喜ぶから」という打算によるもの。もしそうなら、それは仮面と変わりません。彼のリアクションや感情を基準に自分を動かすのはやめて、自分自身が幸せを感じる瞬間を大事にしてください。

彼氏の顔色をうかがうことなく、心から笑顔がこぼれるような恋愛をすること、自分が感じたことを伝えること。自分自身の素直な喜怒哀楽こそが、あなたを魅力的に見せてくれるのです。

●「いい女=飽きさせない女」

ゲームをしていて、全部予想通りに進んでしまったらつまらないし、すぐに飽きてしまいますよね。恋愛も、いい意味で裏切る要素があってこそ、いい女だと感じさせることができるのです。

たとえば、「コレが好きならこっちも好き」と思わせて、実はそれは嫌い、だとか。「実は○○フェチ」だとか。喜怒哀楽が豊かで、表情をコロコロ変えるような女性は、男性を飽きさせません。

常に、彼が予想もしないような答えを用意できれば、飽きさせず、刺激的な存在でいられます。

また、知らない部分、つまり秘密やミステリアスな部分も魅力になります。もちろん、長続きするほどお互いを知っていくので、そういった部分は減っていきますよね。

なので、自分の興味や魅力は日々追加していくことも重要!それは同時に、自分自身の成長にも繋がり、自身を幸せにすることにも効果的です。自分自身を毎日ワクワクさせてあげましょう。

●自分らしく、節度を持って彼に尽くす

自分らしくいるのは、意外と難しいかもしれません。彼とすれ違う度、ケンカになるたび、それを避ける手段として、彼が思う「いい子」になろうと考えるからです。

そんなときは、彼に尽くす以上に、自分に尽くすことを意識。つまり、彼に尽くすことよりも、自分がご機嫌でいることに重きを置いて、付き合っていくのがおすすめです。

そうすれば、オリジナルの魅力をキープしたうえで彼への気遣いや思いやりを示していけるはずです。

●おわりに

彼のためにいい子になろうとしても、結局は「自分目線で見た、彼氏にとってのいい子」に収束してしまいがちです。でもそうなると、量産できる魅力のない女になってしまうだけ。彼の顔色をうかがうのをやめて自分自身の感情をまず尊重することが、結果としてあなただけの魅力になり、愛される存在になれるのです。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事