2018.10.16

あなた的には「曖昧な関係」でも彼からしたら「都合のいい関係」であるサイン

こんにちは、美佳です。
「最近イイ感じの彼がいるんだけど、なかなか進展がなくて……」と曖昧な関係にモヤモヤしている(モヤモヤしたことがある)女子はいませんか?
きついことを言いますが、あなた的に「曖昧な関係」と思っているだけで、もしかしたら彼は「都合のいい関係」と思っている可能性もあります…。
そこで今回は、あなた的には「曖昧な関係」でも彼からしたら「都合のいい関係」であるサインについて述べたいと思います。

会えるのは決まって終電間近

会えるのは決まって夜、しかも遅い時間なら曖昧な関係というよりかは都合のいい関係でしょうね。
彼のことが好きだと、夜が遅くても連絡が来れば飛んでいく女子もいるでしょう。それ、都合のいい女扱いをされているというよりも、自ら都合のいい女になっているだけなんです。

好きな彼に「忙しいから夜遅くしか会えない」なんて言われたら信じちゃいますよね。けど、男子だって相手に本気になればなるべく日中デートしようと思いますよ。
会えるのは決まって夜遅め、しかも終電間近というのなら彼との関係を考えたほうがいいかもしれません。

「会おう」「飲もう」という言葉はあるが、「デート」という言葉は使わない

彼から連絡がある際、「会おう」「飲もう」などの言葉はあるけど「デート」という言葉がないのなら、曖昧な関係というよりかは都合のいい関係ですね。
好きな子と会うとき、初めは恥ずかしくて「デート」という言葉を使えなくても少し時間が経てば「デート」という言葉を使ったりします。
「デート」という言葉を使わないのは、そこまで本気じゃないからでしょう。

あなたが「次いつデートしよう?」と「デート」というワードを入れて連絡しても頑なに「デート」というワードを使わないのなら、都合のいい関係なのかもしれません。

SNSを教えてくれない

好きな人に「SNSで繋がろう」と言われたら大抵の人はOKするはず。NOという場合は繋がれない理由が必ずあります。
まぁ男子の中にはSNSは仕事で使っているだけだから、公私混同しないように好きな子にさえSNSを教えない人もいるのかもしれませんが……今は仕事とは別にプライベートのSNSを持っている人も多いかと思います。

相手と繋がれる手段がLINEだけ(インスタやフェイスブックなどのSNS、電話番号、メールアドレスなどを聞いても教えてくれない)、という場合は曖昧な関係ではなく都合のいい関係の可能性大ですね。正直、LINEを切ってしまえば関係も切れますので。

連絡が取れなくなることがある

コンスタントに連絡が取れるのではなく、たまに未読スルーや既読スルーが続いたり、音信不通になったり……で、忘れた頃にスタンプ一個だけ来る…と連絡に波があるのなら、曖昧な関係ではなく完全に都合のいい関係でしょうね。
連絡が相手次第になっているのなら、彼はあなたに恋はしていないです。
普通、本気で恋していたら相手に嫌われないよう雑な連絡などしませんから。

なぜ連絡が取れないのか?と突っ込めば、おそらく「忙しかった」など連絡ができなかった理由を述べるでしょう。
けど本気で恋してたら忙しくても連絡くらいしますって。

終わりに

これまで述べたようなパターンに当てはまり、曖昧な関係を白黒はっきりさせたいのであれば、直接彼と話してみることをおすすめします。その話を受けて、あなたがこの先も彼と関係を続けたいのかどうか決めればいいと思います。(美佳/ライター)

関連記事