2018.10.17

いまは、「その時」じゃないから。彼氏とケンカしても別れてはいけない

いま彼氏とラブラブな人のもとにも運悪く、やがて彼と別れる時が訪れるかもしれなくて……というとりとめもない話をしても話が始まらないので、今回は彼氏と小さなケンカをして「もう別れる!」なんて言い合っているふたりの「別れ」についてお話したいと思います。

今の彼氏と別れたいけど別れたくない……と、少々重たい気分で彼と付き合っている人はとくに、「いつが別れ時なのか」について知っておいて損はないので、ぜひお読みになってください。

■男子が驚く女子の出会いと別れ

女子の中には、次の彼氏を見つけてから今カレと別れる人がいますよね。当然、今カレと次の彼氏との交際期間がダブっているのだけど、そういうのはご本人言わせると「仕方のないことだからダブっている期間を浮気だと責めないでちょうだい」とのことなので、道徳的に責めません。ただ、男から見たら、そういう女子ってうまいこと恋愛してるなあと思うのです。

男って、ある意味では後先の計算をする知能を持っていないので、今カノと別れたあとのことなんてあまり考えずに「もう別れよ」なんて口走ってしまいます。別れたあとの苦しみも知らずして。

別れたあと、彼は寂しくなります。当然、誰かとエッチしたくなります。でも彼女がいません。なぜなら彼は次の彼女を探す前に今カノと別れたから。だから彼はしばしば「ヤリたいだけの男だと女子に誤解される男」に成り下がってしまって、ますますモテなくなり……という感じで負のスパイラルに巻き込まれてしまうのでした。

男子を例に挙げましたが、女子の中にも後先考えず(考えたくなく)彼氏と別れてしまって、少々後悔している人がいると思います。

■「ホントに別れなくてはならない時」が来るので、それまで待つことです

別れのタイミングって、ホントむずかしいですよね。付き合うタイミングは、誰だって知っています。相手のことを好きになって、たとえば抱きたい・抱かれたいと思えば、その時が付き合うタイミングです。
では別れのタイミングは?価値観が彼と合わないとわかった時?
価値観が合わなくてもズルズルと付き合い続けているうちに、価値観が合わなくてもそれなりに彼氏・彼女としてうまくやっていけそうに思えることだってありますよね。

じゃあ、よく言われる「エッチの相性が合わないとわかった」時?
エッチの相性が合わなくても結婚しているカップルって世の中にたくさんいますよね。

どういうきっかけがあれば、あるいはどのようなタイミングで人々は別れているのか?これは交際をスタートさせるきっかけを考えるより、むずかしい問題です。

■彼と別れたいと思っても、まずは別れないという選択をしておくべき

ただ、1つ言えることは、本当に彼氏とお別れしなくてはならない時が訪れるということです。あなたがいかに彼のことが好きだろうと、また、彼がいかにあなたのことを愛してくれていようと、本当に別れなくてはならない時がやってくるのです。

よく「時間が解決してくれる」という言い方を聞くでしょ?時間って、ふたりの間のトラブルを解決してくれる「いいヤツ」でもある反面、ふたりを本当に(他人より遠く)引き離す天才でもあるのです。

つまり「いつ別れようかな」とか「彼とこんなにマンネリになっているのだから別れたほうがいいのかな」とかと考えることって、言ってみればホットミルクの上にうっすらとできる膜みたいなものです。その膜の下は、時間の流れというわたしたちの意思ではどうにもできないもので満たされていて、「そいつら」が、あなたと彼の間を音もなく静かに、おそらくは永遠に引き裂くのです。それが本当の別れです。

だから、彼と別れたいと思っても、まずは別れないという選択をしておくべきなのです。別れずにダラダラとやっておく。そしたらホントに別れなくてはならない時が、来るときは来て、そのタイミングで別れるから「きれいに」お別れできるのです。そのタイミングの前に別れるから、みなさん別れてはくっつき、また別れてはくっつき、を繰り返すのです。(ひとみしょう/作家)

『今夜はちょっと、恋の話をしよう』(ハウコレ編集部)

関連記事