2018.10.21

赤ちゃん言葉?にゃんにゃん?二人で「恥ずかしいこと」したもの勝ちよ

どうもあかりです。

突然ですが、みなさん、彼とどんどん「恥ずかしいこと」をやってください。
それをやった数だけ、そして、その「恥ずかしいこと」のレベルがヤバければヤバいほど、二人の仲はきっと深まる、強まる、ラブになる。

なぜならそれは、みんなに見せられないような、話すことすらできないような二人だけの秘密があるということで、それだけ二人の関係はディープで、周りを置き去りにしているんだということだからです。

これから、私が今までに見聞きした(自分の経験含む)「恥ずかしいこと」をみなさんにお伝えしますが、なんせそのことの性質上、見ていてぶっちゃけ少し引いてしまうものもあるかもしれませんが、そうしたらごめんなさい。だけど、ちょっとでもクスっと笑って、「そういう関係っていいな」って思ってもらえたらとても嬉しいです。
ではいきますね。

■おなら嗅がせて!

「めっちゃ人に言うの恥ずかしいけど、俺は彼女に屁を嗅がせてる。別にDVじゃなくて、最初は冗談で『嗅いでよ』ってやってたのを逃げてた彼女が、今では『ねえなんでちゃんとオナラするとき私に言ってくれないの?』ってよく考えたら意味不明なことを言うようになってしまった……」(公務員/男性/26才)

最初はDVじゃないんですかね(笑)。まあ冗談はさておき、この「好きな人の『クサい』が好き」って人、今まで複数会ったことがあります。オナラに限らず、頭皮の臭い、脇の臭い、足の臭い……。

なんでしょう。うまく説明はできないんだけど、こういう「臭いよ~!ヤバい(笑)」みたいなのって単純に楽しいですよね。なんか「バカップル満喫してます」って感じで。バカップルとは少し違うのかな。

で、それを楽しむだけならまだいいと思うんですけど、やがてこの彼女さんみたいに「ねえなんで私に嗅がせてくれない?」と全く理解ができない境地に行ってしまうことがあるかもしれません。その瞬間「社会人」としてはもうダメになっちゃうかもしれませんが、それくらい「彼との世界」にどっぷりハマったということで、それはそれでいいでしょう(テキトー)。

■「しゅげー!」

「パーソナルジムで、トレーナーのイケメンさんと二人きりでトレーニング中、ものすごい重さのウエイトリフティングを3回だけやって!ってなって、やったら死ぬほどきつくて、終わった瞬間『しゅげーっっ!』って叫んじゃった」(職業不詳/女性/20代)

ちなみに「しゅげー!」というのは、彼女と彼との間で普段使われている「ばぶ語」でいうところの「すごい」に相当する言葉だそうです。

男性と二人きりの空間で、筋トレで無我夢中になって、ついつい彼と一緒にいるときの感じが出てしまったんですね。

この女性は、それを機にこのパーソナルジムを一身上の都合により退会することとなったそうですが、残念ながら、未使用分のチケットは返金してもらうことができなかったそうです。

■「としにゃーん!」

「お店で待ち合わせしてたとき、遅れて来た彼のことを見つけてつい『としにゃーん!』と大声て呼んでしまって、耳が聞こえなくなったのかと思うくらいに周囲が突如静寂に包まれました」(職業不詳/女性/20代)

こっちの彼女は、彼とは「にゃん語」で毎日楽しくお話してるそうですよ。だからお互いの呼び名も「〇〇にゃん」とのこと。やかましいですね。

「ばぶ語」にしろ「にゃん語」にしろ、「誰にも聞かれたくない!」ような言葉で会話をしていることで、「早く彼女/彼氏といつものあの口調でお話したいなー」と思うようになるメリットってありますよね。

仕事で堅苦しい言葉を使っている分、「ああ、早くあの子に会って、またにゃんにゃんトークしたいわ……」みたいなね。ぜひ、二人だけの言語を開発してみては? さすがにあのグーグル翻訳でも、全く太刀打ちができないでしょうから、AIにだって負けません(どういいうこと)。

■「大好きだよ♡」

「一日に一回は相手に『大好き』って送るルール。で、当時彼氏とは同じ大学のサークルだったんだけど、まあお察しのとおり、サークルのグループLINEでの彼氏からみんな向けの事務連絡に対して『了解でっす。大好きだよ♡』って返しちゃって、付き合ってることを知ってる人たちはいいとして、交際の事実を知らない人から見たら、完全にヤバいやつだったろうね」(職業不詳/女性/20代)

「毎日好きって言おうね」も、結局ただのルールにしか過ぎなくて、実際には何の意味もないんじゃないの?みたいに感じる人もいるかもしれません。

だけどこういうことをしている人からすると「例えルールでも、そうやって言われると嬉しいし、自分も気持ち伝えやすくなるのでいい」という意見も耳にします。
「大切だよね。こういうのって」というような要素を継続するために、あえてルールにするというのは、上手な使い方ですよね。なんか真面目に話しちゃいましたけど。

■おわりに

お気づきのとおり、一番上以外の3つが(職業不詳/女性/20代)となっており、冒頭で「(自分の経験含む)」と書きましたので、そのうちの一つが私の体験ということになります。ただ、プライバシー保護のために3つに紛れ込まさせていただきました。
みんなは、彼と二人で「恥ずかしいこと」してるかな?(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事