2018.10.31

8割の女子が共感?「昔の彼はこんなんじゃなかったのに」と思った瞬間!


前はあんなに尽くしてくれたのに……」

付き合う前とちゃんと付き合ったあとでこんなにも彼の態度が変わってしまうものなのか?と困惑している女子は少なくありません。

このたびハウコレが行ったアンケート
“Q:彼に対して「前はあんなにしてくれたのになぁ……」“って思うことある?
では、なんと8割以上の女子が「ある」と答えました。

彼はどんなふうに変わったのか見てみましょう!!

●男がしなくなる第1位:連絡が減る、「今何してる~?」がなくなる

「毎日長文の熱烈なLineがきてたのにいまでは短文で適当なLineしか来ない」 (22才 / 女性 / 医療・福祉)

「前は時間があればLINEしてくれて、こちらが返せないとスタ爆とかあったけど、今は彼の方が未読無視... 」(27才 / 女性 / その他)

「付き合う前はたくさん連絡くれたのに、付き合ったらほったらかし」(18才 / 女性 / 大学生)

「いまなにしてるー?が減った。会ったときこっちから全部話すからわざわざ聞かなくてもいいや精神なのか興味がなくなったのか 」(24才 / 女性 / 医療・福祉)

……「以前はあんなにウザいくらいに連絡してきたのに!!」という女子からの怒りの声は数多く寄せられました!

連絡が減る、LINEスルーということはその分彼とのコミュニケーションがとれなくなるということ。

「前はもっと楽しそうに話を聞いてくれたり優しさに溢れている人だったけど、付き合いが長くなってきて話半分で聞いていたり言葉にデリカシーの無さがあったりするようになった」 (24才 / 女性 / フリーター)

「反応してくれない塩対応すぎる」 (20才 / 女性 / 商社)

……話してても上の空、ちゃんと聞いてくれてないという不満のコメントも……。

●男がしなくなる第2位:「デートしなくなった」

「付き合う前までは、デートとかにもすごく気を使ってくれたけど、付き合って慣れてからは家の中でグダグダ。 たまには外デートしたい!」(22才 / 女性 / 大学生)

「送り迎えが減ったり、食事する場所が安い所ばかりになった」(48才 / 女性 / その他)

「おしゃれなお店に連れて行ってくれてたのに最近はファストフードばっかり……デートもすぐホテルに行きたがる」 (21才 / 女性 / 専門学校生)

「前は気になる店とかを話題にしたら『じゃあ、休みそこ行こーか』って言ってくれたのに 今じゃ『えぇ遠いじゃん』とか『いつかね』……」 (26才 / 女性 / 機械)

……デートに誘ってくれたり、車で迎えに来てくれたり、女性の好きそうな場所をリサーチしてくれたり、お店を予約したり、プレゼントをくれたり……そんなマメな彼が変わってしまうと女の心には隙が生まれます。

そんな時に他の人から「美味いものでも食べに行こうよ」とデートに誘われてしまうとついていってしまうパターンは少なくありません。
「おいしい餌を与えてくれる」男性に対して魅力を感じてしまうのは女性の本能なのです。

●男がしなくなる第3位:褒めてくれなくなった

「可愛い可愛いと毎日しつこいくらい言ってくれていた」(23才 / 女性 / 学校・教育関連)

「前は毎日に近いほど、可愛いとか、わたしをたててくれていたのに、今はあまり褒められることがない」 (25才 / 女性 / 学校・教育関連)

「付き合う前は好きって何回も言ってくれてたのに付き合ってからはほとんど言ってくれなくなった」(28才 / 女性 / 医療・福祉)

――褒め言葉がなくなったことで「彼が自分への関心が薄くなってきてる」という悩みを抱える女性も多く見られました。

「彼の愛情表現が足りなくなった」ことは女性からするととても寂しいことです。

「もっと褒めて欲しい」のはそれだけカレのことを大好きな証拠なのに……。

【最後に……神崎桃子から愛のメッセージ】

何もしないでもモテる男性は女性に投資しませんが、多くの男性は好きな女性をものにするために投資します。それは優しい言葉だったり、時間だったり、労力だったり、金銭的なものだったりします。

女性は相手がどの程度自分に投資してくれるかで男の愛情をはかり、それで本気度を見定めているのです。

男性は女性を獲得するまではカッコよく“餌”をバラまきますが、目的が達成されれば餌をまく必要はなくなるのです。
尽くされてきた女性からしたら「前と同じことをしてくれないこと」で彼の愛が減ったと感じてしまうでしょう。

男性側からしたら結果が出たので“頑張る必要がなくなった”だけ。

女性が不安に感じる一方で男はすっかり安心しているといえるでしょう。
男性が投資しなくなるのは“安定した関係”になったからなのです。

しかし、あなたが彼に惜しみなく愛を注いでいるにも関わらず、彼が返してくれないようなら話は別!!

彼が「自分に対して面倒くさがるようになったら」我慢など続ける必要はありません。

「この人といても愛を感じない」
「幸せになれそうにない」と思うのであれば、そんな冴えない恋愛にしがみついてないで次の恋に進みましょう。

(神崎桃子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事