2018.11.11

既読スルーする彼氏の理由は4つだけ。ぶっちゃけ、女心は分かってません

彼が既読スルーする理由は4つしかなくて、LINEの内容に興味がない、仕事が忙しい、面倒くさい、疲れている、です。
でも、例えば、彼女から送られてきたLINEの内容に興味が持てなくても、何らかの返信をする彼もいれば、忙しい仕事の合間にちゃちゃっと返信する彼もいます。
では既読スルーする男子と、返信してくる男子のちがいって、いったいなんなのでしょうか?

■安心感を与えないと彼女が淋しがると知っているか否か

既読スルーする男子と、返信してくる男子のちがいって、彼女に安心感を与えないと彼女が淋しがると知っているか否か、です。
女子に安心感を与えるのが、恋愛における男の大切な役割であるという事実を知らない男子が圧倒的多数なので、LINEの既読スルーに泣く女子が大勢いる、ということ。

さらにやっかいなのが、彼女に安心感を与えないと彼女が淋しがる・不安がるというのを彼らは知らないゆえ、彼らはなんの悪気もなく既読スルーしているという事実です。女子がこんなに既読スルー問題に悩んでいるという事実も、彼らは知らないのです!
「あとから返信すればいいや」とか「心の中で『了解』と思ったことをなぜあえてLINEで文字にして送らないといけないの?」とか、彼らはそんなふうに思うことはあっても、「返信しないと彼女が不安がる。彼女が不安がると、おれたちの愛は危機的状況に陥る」なんて、まったく思っていないんですよね。

■彼は「彼女のことを安心させないと大変なことになる」というのを知らない

なぜ彼らは、彼女を安心させることに気が回らないのかといえば、自分が不安だからです。自分が「彼女にフラれないかな」とか「彼女に捨てられたら、また彼女がいない生活を2年も3年も送らないといけない」と怯えているからです。
怯えるくらいなら、彼女を安心させることで愛が何年も長持ちするようにすればいいじゃない!と、女子は思うのかもしれないけれど、そういう発想自体が男にはないんですよね。

中学生とか高校生くらいから女子と交際してきたモテる男子は、女子を安心させないとふたりの愛が危機的状況になることを、頭のみならずカラダでわかっています。
たとえば高校生の時、受験勉強で彼女が精神的に不安定になったがゆえに別れてしまったとか、ふたりで進学する学校が違うことを彼女が不安がって、わけもなく口をきいてくれなくなったとか、そういう状況をくぐり抜けてきた男子って少数派です。

多くの男子は彼女とこういった交際をすることなくこの歳までやってきたのです。あるいは友達関係の延長みたいな感じで女子と付き合ったものだから、「男と女はまったく別の生き物である」という認識を持たないまま今の歳になっているのです。
そういう男子たちは、彼女のことを安心させないとどのようなことが起こってしまうのかを知らないのです。

■その交際は潮時かもしれない

ひどい男子になると、彼女と温泉旅行に行く約束をLINEでして、温泉旅行の当日の朝まで、彼女からのLINEに返信をしない人がいます。彼女のほうは、旅行の前日はもとより、何日も前から彼にLINEを送っているんですよ。でもそれらのLINEを彼はことごとく無視して、旅行の当日にしれっと「旅行の準備できた?」とだけ送信……オワッテルよね。

「彼はまだ経験が浅く、女子に安心感を与えることの意味がわかっていないのだから、わたしがそういう彼をオトナの男へと導いてあげなくっちゃ」と思うのか、「そんな女心を知らない彼と付き合っていてもいいことなんてないから別れよう」と思うのか――どう思うもあなたの自由だけれど…。もしも、毎回LINEの既読スルーにあなたが泣いているのであれば、その交際は潮時かもしれない。

(ひとみしょう/作家)

『今夜はちょっと、恋の話をしよう』(ハウコレ編集部)

関連記事