2018.11.12

続かない恋なんてしたくない!本当に「私にぴったりの彼」を見つける方法

「こういう男性と付き合えば幸せになれる」「逆にこういうタイプの男性とは別れた方がいい」
周りからこんな風に言われて、ついその意見に流されてしまうという女性は多いのではないでしょうか。盲目になってしまいがちな恋愛において、他の人の意見を聞き入れる余裕があるというのは良いことです。
しかし、他人の「べき論」を参考に相手を選んだからといって、必ずしも良い出会いに恵まれるとは限りません。
さて、自分にぴったりの男性を見つけるには、いったいどうしたら良いのでしょうか。

人の意見はあくまでも参考までに

あなたのことをよく知ってくれている友人からのアドバイスは、非常に心強いものですよね。恋愛経験が豊富な友人の言葉であればさらに説得力が増すため、つい従いそうになるでしょう。
しかし、いくらタメになる意見だとしても、それはその友人個人の考えに過ぎません。性格も男性のタイプも違う以上、彼女の経験談や意見があなたの恋愛にも当てはまるとは言えないのです。

さらに、多種多様な意見をもらい、その中から最適な答えを探そうと、複数の人にアドバイスを求める女性もいるようです。
しかし、こうして人の意見を聞いているうちに、肝心の自分自身の気持ちがわからなくなるという場合があります。「一般的にはこうだから」「多くの人がこういう意見をくれたから」と、自分にとっての正しい判断ができなくなることもあるかもしれません。

人に流されやすい、つい他人の意見を鵜呑みにしてしまうという自覚がある女性は、恋愛アドバイスの受けすぎに要注意ですよ!

理想を掲げる前に、まずは自己分析を!

恋愛について考えるとき、まずはじめに「どんな男性と付き合いたいか」に焦点を当てる女性が多いかと思います。そして、その理想を踏まえたうえで、友達から「こういう男の子はどう?」と紹介してもらうこともあるでしょう。
しかし、その前に必ずやってほしい大事なことがあるんです。

それはズバリ、自己分析です。
自分はどういう性格なのか。どんなことに喜びを感じる人間なのか。今までどんな異性と付き合い、何がきっかけで別れてきたのか…。

例えば、恋人だけでなく友達との時間も大切にしたいのに、彼氏の束縛がひどくて別れた場合、あなたが求める条件は「束縛が激しくない人」でしょう。

では「束縛が激しくない人」とはどういう人なのか。
具体的に考えると
男女関係なく友人が多い
異性や交遊関係に理解がある

そこそこ忙しい、多趣味だ
相手を束縛するほどの時間的余裕がない

あなたを絶対的に信頼している
疑う余地がない
といったケースに該当する人がいいのかもしれません。

このように、自己分析をすることで、自ずと「真の理想の男性像」が浮かび上がってくるはず。あなたのことを一番よく知っているのは、他の誰でもないあなた自身です。人の意見ではなく自分の直感を大事にすることが、恋愛迷子から脱出するヒントになるでしょう。

自分のタイプを見極めて、運命の彼をゲット♡

恋愛には、正しいものを見極める力が必要です。
周りから意見をもらったときは、それが自分にも応用できるか考えること。単純に意見を聞き入れるだけでなく、「自分はどう思うのか」という主観を大切にすること。
このふたつを意識することで、恋人探しはスムーズに進み、付き合った後のミスマッチも少なくなるはずです。
他人目線ではなく自分目線を大事にすれば、あなたが心から愛せるような恋人に巡り会えるはずですよ♡(ROI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事