2018.11.15

自分を好きになることが愛され彼女の鉄則。簡単にできる「自分を好きになる方法」って?

「好きな人がほしくて」「新しい恋がしたくて」「彼氏にもっと愛されたくて」
色々な理由で恋愛記事を読むと書いてあるのが、「自分を好きになることが大事」ということ。
…それが大事なのはわかってるけど、無理なんです!コンプレックスだらけだし、自信ないし、とにかく自分のことが好きになれない!
でも、そんな私でもすぐに実践できた自分をちょっとでも好きになる方法を教えちゃいます。よかったら実践してみてください。

『他人との比較』の無意味さを知る

自分に価値が無いと思っている人ってほかの人と比べて落ち込むケースが非常に多いんです。私もしかり。例えば、ファッション雑誌に出ているモデルさんを見て「私デブだなぁ」とか、かわいい女友達と比べて「私ブスだなぁ」とか。

でもそれって本当に無意味じゃないですか?

まず、先ほど例にあげたファッションモデルは、細くてキレイであることを求められている職業だからこそ、私たちの比じゃなくらいのお金や時間をかけて努力しているんです。それが仕事ですから。しかも、かわいい女友達だって、もともとの顔の作りが違うから比べる意味がないのです。元の顔をどうこうしたいなら整形しか道はありませんが、その勇気がないのなら、諦める以外の選択肢がありません。

むしろ自分に持っている才能、例えば私であればはじめましてでも盛り上がることができるとか、年上の人とも臆することなく会話できるとか、そういった元々の力を磨く方が前向きだし、比較する事に意味が無いと気づいた時から、その時間を過ごすことが非常にもったいないと感じたんです。

自分へのハードルを下げる

さて、先ほどお伝えした他人との比較をやめられた皆さん、こんにちは!次にすることは、自分を褒めてあげる、肯定することです。



突然ですが、普段アナタは自分の周りにいる友人や同僚、後輩などを褒めることがありますか?そう聞かれて、褒めた記憶が思い浮かばない人は要注意。自己肯定力が低い証拠です。
自己肯定力が低い人って不思議なことに、「褒めるに値する行動」に対してのハードルがえげつないほど高いんです。そのため、他人も褒められないし自分のことも褒められない。自分のことを褒められないから、自分の中での自分自身の価値が上がらない…悪循環ですよね。

そんな悪循環を打破するためには、どんなささいな自分の行動を当たり前だと思わず、褒められるべきことをしているのだと意識的に思うことが大事です。
具体的には、「毎回待ち時間に遅刻しない私えらい!」「朝起きて化粧もバッチリ終えられた私えらい!」こんな感じです。「遅刻しないとか朝起きて準備するとか当たり前じゃん」とか思ったあなた、その当たり前はあなたのハードルを上げた状態での当たり前であって世間一般での当たり前ではないことに気づいてください。あなたは十分褒められるだけのことをしているのです!

1日 1目標 1達成

「1日 1目標 1達成」は、先ほどの「自分へのハードルを下げて自分を褒める」ことを習慣づけるために私が実践していることです。することは簡単で、1日1つ小さいこと、これなら絶対できると思える目標を立てるのです。例えば「朝7時に起きる」でもいいですし「牛乳を飲む」でもいいんです。そしてそれをできたら、めちゃくちゃに自分を心の中でほめたたえること。「えらい!!私7時に起きれた!寝坊してないえらい!」「牛乳飲んだ!えらい~私~!」。
そうしていくことで自然と自分を褒めることができて、達成感を得ることができます。その達成感は“やればできる”という自信につながり、自己肯定力を高めることへと繋がるのです。

まずは小さなことから始めてみませんか?

恋愛をするうえで、自己肯定力が低いのにいきなり「自分を好きになれ!」なんて無茶な話。ただ恋愛に自己肯定力の高さや自分を大切にする気持ちは大事なこと。少しずつでもいいので、自分を愛していってあげてください。
女は愛されてキレイになっていくんです。まずは、自分で自分を愛してあげましょう。(N a r u . /ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事