2018.11.25

私のこと、嫌いになった?彼が「一人になりたい」と言う時に考えていること

こんにちは。沙木貴咲です。彼氏にとって、彼女とのデートより優先するものって何なんでしょう?そんなモノあるのかと首をかしげたくなる女子もいるかもしれませんが、実はあるんです。男性は、どうしても「一人になる時間」が欲しくなるようです。

疲れた……ひたすら寝たい

休日前は、ウキウキすると同時に平日の疲れが溜まってくるもの。営業や販売、運送業、ガテン系など、体を使う仕事をする男性は特に、「休みはひたすらゴロゴロしたい」と考えるかもしれません。

女子は、おうちデートでも構わないから一緒にいたいと考える人が多いでしょうが、とことん疲れた男性は、「お願いだから一人にして」と言いたいはず。
彼女は大切だけど、そばにいることでやっぱり気を遣ってしまうし、心身の疲れを取ることに集中できなくなるのでしょう。

エンジニアやデザイナー、ライターなど、黙々とパソコンに向かって作業をする仕事も、目と頭を酷使するので、休日は休みたい派の彼氏が多いかもしれません。
「デスクワークなのに、何がそんなに疲れるの?」なんて言わないように。体を使うだけが疲労を招くとは限りません。配慮のない彼女として、ガッカリされてしまいます。

男同士の付き合いがある

女子からすると、正直イラッとするのがこの理由でしょう。私とのデートより、男友達との飲み会を優先するのかと、腹立たしくなるのでは……?

でも、女子だって女同士で集まって恋バナをしたり、ごはんを食べに行ったりしますから、お互い様。たとえ帰宅が遅くなっても、あまり文句は言わないほうが良さそうです。

「どうせエッチな話か、バカな冗談を言い合ってるんでしょ?」と思いますか?意外にも、彼氏はマジメに仕事論を語っているかもしれません。

20代も半ばを過ぎれば、男性にとって仕事は大事なものであると同時に、とても悩ましいものとなります。男同士だからこそ分かり合える話があり、彼女には見せたくない弱さを男友達にさらけ出すこともあるでしょう。

彼女と一緒に楽しめない趣味がある

彼氏の趣味がバイク、車、サバゲーなど、女子にはなかなか入り込めないモノの場合、趣味の集まりがあると言われれば手も足も出ません。付き合い始めは彼氏も連れていってくれるでしょうが、彼女が馴染めなければ、やっぱり遠慮するはず。
「ごめんね」と一人で出かけていく彼を見て、寂しくなる女子もいるんじゃないでしょうか?

たとえば、友達と毎週ツーリングしているのに、私とは隔週ペース……というのは、さすがに怒っていいレベルですが、月1ペース程度なら許容範囲かもしれません。
趣味にこだわるタイプの彼氏なら特に、余計なことは言わないほうが良いでしょう。男性にとって趣味を楽しむ時間は、彼女とのデートとはまた違う楽しさがあるのです。あまりにも頻度が高いのは考えものですが、趣味自体は否定しないように。理解できないなら、触れなくていいと思いますよ。

とにかく一人になりたい

「疲れている」「友達と飲みに行く」「趣味がしたい」などの明確な理由がなく、会うのを断ってきたり、「一人になりたい」とだけ言ったりする時、彼氏は悩みを抱えているはず。
でも、彼女に相談して一緒に解決しようとは思っていません。それは、彼女が頼りないからではなく、一人で解決したいと考えているから。

男性は、基本的に好きな女性に弱い自分を見せたくないのです。付き合いの長い彼氏だって、そうそう弱音を吐くことはないんじゃないでしょうか?

そういう場合、彼は一人で何をするわけでもなく、部屋でボーっとするとか、近所を散歩するなどして『何もしていない』はず。でも、頭の中ではさまざまな思いがめぐって、真剣に考えているので、そっとしてあげてください。

デートを断って浮気している場合

彼女と会うのを断る理由が、実は他の女子とのデートだった場合、強気で問いただすべき……ですが、証拠は確実に握るように。
「もしかしたら、そうかもしれない」という憶測だけで彼を責めると、浮気していなかった場合、関係がギクシャクしてしまいます。

また、ハッキリとした証拠がなくても、デートを断られると浮気を疑いたくなるかもしれませんが、杞憂はするだけ損。『疑わしきは罰せず』のとおり、スルーするのが良いでしょう。
特に、彼氏が「疲れた」「友達と会う」「趣味の集まりがある」と理由を述べている場合は、その言葉を信じてあげてください。(沙木貴咲/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事