2018.11.26

長続きするカップルがいつもやっている。たった3つのこと

こんにちは。ライターの和です。
「大好きな彼と長続きしたい!」
そう思っている女性は多いでしょう。
でも実際に付き合うと数ヶ月で破局ばかり……。そうなると短期間で気分の浮き沈みが激しくなるし、彼も自分も責めたくなってしまいます。

長続きするカップルって、普段一体どんなことをしているのでしょうか。
そこで今回は「長続きするカップルがやっていること」についてご紹介します。

1、何かあったら相談している

よく職場では「報連相」が大事と言われますよね。これはカップル間にも通ずるところがあります。でも報告といっても、正直言わなくても良いことっていっぱいあるし、連絡頻度もカップル間によってさまざま。でも、この中でどのカップルにとっても大事なものがあります。それは、「相談」なんです。

知り合いのAちゃんカップルは、大学生時代から約6年付き合っていた長続きカップルでした。しかし周りが転職をする時期となり、Aちゃん彼氏も仕事を辞めることに。そこで次の就職先が決まっていればまだ良かったのですが、当面は貯金で食いつないでいくとのことでした。
しかもすべてAちゃんには事後報告……。もちろん彼には彼の人生があります。でもAちゃんだって事前に相談をしてくれていたら、彼を理解して応援してあげられたかもしれない。

何より彼が相談もなしに仕事を辞めたことにより、「彼にとって私って必要ない存在だったんだ」「大切なことを勝手に決めてしまう人との結婚は無理だ」と思ってしまったそう。結果、お付き合いを解消したんだとか。
長続きカップルでさえ相談なしの決断は別れの原因になるのなら、交際期間が短いカップルは、もっと些細な隠しごとで決裂してしまいますよね。

自分だけで物事を決めてしまうのは、信用を損ねる原因になります。逆に小さなことでもまず相談をすることで、彼と運命共同体になれるでしょう。

2、「自分と違う」を認めて価値観主義にならない

大人になればなるほど、なぜか「価値観」にこだわる人が増えるように思います。それはきっと仕事も遊びもやりたいことはできるし、自由に使えるお金もできた。学校と違って無理に好きじゃない人と仲良くする必要もない。つまり「選択肢が広がったから」だと思うのですが、その自由ができたせいで、かえって「自分に合わない人は全員排除!」みたいな価値観主義が発生してきます。

恋愛も同じで、少しでも彼と合わないところが見つかると「これって価値観が違うってことか」となりがち。またその逆で、「価値観」に縛られるあまり、無理に彼に合わせようとする女性も出てきます。そうするとどちらも、短命な恋愛で終わってしまいます。

逆に長く続くカップルは価値観にとらわれすぎるのではなく、“人は違って当たり前”を前提に行動しています。だから自分とは異なる考えが出ても、拒否反応は起こらない。
むしろ「そういう考え方もあるんだね」と相手を認めることができるのです。そうすると変な固定観念に縛られなくて済むので、自分自身もラクになれる。彼との付き合いが楽しくなるのです。

3、「これからも2人一緒」が前提!「旅行の計画」を立てている

筆者が見ている限り、長続きカップルは高確率で旅行へいっています。旅行ってすぐにできるものではないので、長期的な計画になりますよね。

秋ぐらいには「年末年始は温泉に行こう」とか、暖かくなってきたころだと「GWどうする?」とか。そうやって先々のことを一緒に考えていると、いつだって付き合っていることが前提となるし、楽しみがどんどん増えていきます。そうすると自然と別れる選択肢が排除され、長続きするカップルになれるのです。

おわりに

彼氏と長続きする女性って、いつまでも仲良くいるためのチョイ足しと引き算がうまいんだと思います。
言うべきことはきちんというし、カップルとしてのお楽しみもきちんと作るけれど、彼の意見も尊重する。そうやって彼との関係を、長期に渡って作っているのでしょう。

なんとなく1年経った、なんだかんだ3年付き合っているなぁ…というカップルも、最近付き合い始めた人たちも、自分たちの普段のやりとりを振り返って役立ててみてくださいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事