2018.11.27

「忙しいと返事しない男」と「いつもマメな男」の違い。彼女ができることは?

仕事が忙しいから、彼女からのLINEを既読スルーする彼氏がいます。反対に、仕事が忙しくても、マメにLINEの返信をする彼氏もいます。
また、仕事が忙しいからデートできないと言う彼氏がいて、仕事がどんなに忙しくてもちゃんとデートの時間を確保する彼氏もいます。
この違いってなんなのでしょうか?

■男子って、「マジメの量は多いほうがいい」と思っているところがあります

男子って、「マジメの量は多いほうがいい」と思っているところがあります。もちろん、どのような物事にも例外があるので、そうは思っていない彼氏もいるけれど、多くの男子は「男はマジメであればあるほどいい=よりマジメであるべきだ」と思っています。

だから彼女に説教する彼氏がいます。たとえば彼女がメンズエステ(エロじゃないほうのメンズエステ)でバイトすると言い出したり、ガールズバーでバイトすると言い出したら、あろうことか、彼女に説教する彼氏がいます。本人は彼女に内緒でメンズエステにもガールズバーにも行ったことがあるんですよ。でも彼女に説教します。「そんなところで働いて、将来どうするの?」と。

彼は大真面目に彼女に説教します。なぜなら彼は「男はマジメであればあるほど価値が高い」と信じて疑わないから。そう信じていないと、彼女に説教なんかできないでしょ?

■でもそれだけのことです

反対に、メンズエステやガールズバーで働くことは、いろんな勉強になるから働いてきなさいと言う彼氏もいます。そういう彼氏は「男はマジメであればあるほど価値が上がる生き物だ」とは思っていないんですよね。
「きれいに」遊ぶ、というか、上手に遊べる男は価値が高いと思っています。きれいに遊ぼうとか、上手に遊ぼうと思えば、人の心の機微を知らないと無理です。だから彼は「世の中にはいろんな人がいるというのを勉強するために、そういうところで働いてらっしゃい」と彼女に言います。

「仕事が忙しいからデートする時間がない」とか「仕事が忙しいからLINEの返信ができない」という男子たちって、好意的に言うと不器用なんですよね。マジメすぎる。
だから、そういう彼と多少の不満はありながらも交際し続け、やがて結婚すると、きっと堅実な家庭を築くことができます。でもそれだけのことです。
堅実な家庭を築くことに対して「それだけのこと」と言うのは何事か!と怒る人もいるかもしれないけれど、でもそれだけのことです。彼ら・彼女らは、人生の大切な意味を見ていないのです。

■人生の大切な意味とは「遊ぶこと」です

人生の大切な意味とは「遊ぶこと」です。たとえば犬はおもちゃで夢中になって遊びますよね。ネコもそうやって遊びますよね。夢中で遊ぶとか、意味のないことに集中することが、人生の意味なんです。愛する意味なんです。

その意味を、女子は若くしてすでに知っているから、仕事を言い訳にデートしない(LINEの返信をしない)彼氏に不満を抱くのです。男子は、「遊び」というものが、どんなに人生において大切なことなのかを知らないから(まだ気づいていないから)、仕事といえば彼女に許してもらえるだろうと「たかをくくっている」のです。

あなたがもし、仕事を理由にデートしてくれない彼のことが好きなのなら(仕事を理由にLINEの既読無視を続ける彼のことが好きなのなら)、そのまま付き合い続けるといいです。そういう彼氏とは別れなさいと言う権利なんて、誰も持っていないのだから。

でも、マジメであればあるほど男としての価値が上がるという考え方って、どこかしら間違っていることを、言葉で彼に伝えてあげないと、彼のマジメさがアダとなって、ふたりは破局してしまうかもしれない、ということを老婆心ながらあなたに伝えたい。

いわゆる「ハンドルの遊び」がないと、恋愛も結婚生活も仕事も友情も、すべてのものは長続きしないようになっているからです。

(ひとみしょう/作家)

『今夜はちょっと、恋の話をしよう』(ハウコレ編集部)

関連記事