2018.12.07

【保存版】オススメされたら警戒して。飲みやすいのに度の強いレディキラーカクテルまとめ

出会いの場って、何かとお酒がありますよね。もしくはいい感じの人とのデート2件目がおしゃれなバーであったりしませんか?お互いの警戒心も解けますし、お酒の力を借りて大胆な行動に出られる場合もありますが、思い出したくもないようなことをしでかしてしまうのもまたお酒の力です。
今回は、男性が勧めてきたらすこし警戒すべきお酒をご紹介します。ブックマークしておいて、「今夜はバーに行きそうだな」「HABに出会い目的で行こうかな」そんな日に予習していただければ幸いです!

『レディキラーカクテル』って?

名前から不穏な空気が漂っていますが、レディキラーカクテルとはその名の通り女性をつぶすための、“アルコール度数は強いのに、甘くて飲みやすい”カクテルのこと。「おいしーい♡」と勢いよく飲んでいるといつのまにか潰れてしまって…となりかねない危険なカクテルです。
バーに慣れている男性やお酒好きな男性なら確実に知っているため、狙った女性に飲ませることも多いです。それも、親切心で注文したという顔でしれっと注文されてしまうかもしれません。
また、女性自身が「店員さんに勧められたから」「名前の響きがかわいいから、」「写真がきれいだったから、」「材料的においしそうだったから」といった理由から頼んでしまうことも。ベロベロに酔っぱらって周りの男性がドン引き…なんてことにならないようお酒の知識はしっかりつけておくことに越したことはありません。

有名なレディキラーカクテル一覧

まずは"レディキラーカクテルとして”有名なお酒を紹介します。あまりなじみのない名前ですが、くわしい人は知っているため要注意です。アルコール度数の低い順に並べています。

♦シーブリーズ
材料:ウォッカ+クランベリージュース+グレープフルーツジュース
色:赤系
アルコール度数:13度

一見アルコール度数が低いように思いますが、ビールの度数が5度と知ったなら十分に度数の高いカクテルですよね。まるでジュースのようにサラサラと飲めてしまう上、さっぱりとしたフルーツテイストでカロリーの罪悪感も少なく感じ、飲みすぎてしまう女性が多発しています。


♦アレキサンダー
材料:ブランデー+クレーム・ド・カカオ+生クリーム+ナツメグ
色:ブラウン
アルコール度数:23度

材料からわかるようにチョコレートの味が強いカクテル。チョコレートケーキのような甘い香りがするためお酒の弱い女性もついつい飲んでしまうのですが、カクテルの半分はブランデーなのでお気を付けください。

♦ルシアン
材料:ウォッカ+ジン+カカオリキュール
色:ブラウン
アルコール度数:32度

こちらもアレキサンダー同様、ちょっとお酒のはいったチョコレートのような味わいでとてもまろやかなためついつい飲みすぎてしまう危険なカクテル。
ですが、3分の2がウォッカとジンという強いお酒なため、強い度数には納得がいきますよね。ちなみに同じ作り方で、生クリームの入った「ルシアン・ベア」も要注意です。

♦ビトウィーン・ザ・シーツ
材料:ブランデー+ラム+lホワイトキュラソー+レモンジュース
色:ゴールド系ブラウン
アルコール度数:35度

シーブリーズと似て、こちらもフルーツテイストのカクテルです。柑橘系なのでさっぱりと飲むことができます。ですが「ビトウィーン・ザ・シーツ」というドキっとする名前から連想できるように、こちらはナイトキャップ・カクテルと呼ばれ、いい眠りにつくための寝酒なんです。そのため口当たりの良さと睡眠欲をそそる度数の高さは想像できますよね。

意外なレディキラーカクテル一覧

思わず「え、これも!?」と言いたくなるようなレディキラーカクテルを紹介します。居酒屋やHABに普通に置いてあるため警戒しにくいのですが、実は危ないお酒なので要チェックです。

♦スクリュードライバー
材料:ウォッカ+オレンジジュース
色:オレンジ
アルコール度数:12度

居酒屋でよく見かけるさっぱりとした味わいのカクテル。オレンジジュースが多いので気軽に飲めると思いきや、一緒に入っているウォッカが無味無臭なため量を調節してもバレにくいんだとか。行くお店次第で大きく度数が変わる要注意カクテルです。

♦カルーアミルク
材料:カルーア(コーヒーリキュール)+牛乳
色:ホワイト×ブラウン
アルコール度数:8度~15度

お酒の飲めない女性や若い女性に大人気なカルーアミルク。「居酒屋でいつも飲んでるけどそんな強くないよ?」という女性もいるのではないでしょうか。実はバーで出されるカルーアミルクは、牛乳ではなく生クリームで作っているものが多く、度数も15度まで調節することができるのです。いつも飲んでるから!と気軽に飲んでしまうと痛い目を見るかもしれません。


♦ロングアイランドアイスティー
材料:ウォッカ+ジン+ラム+テキーラ+ホワイト・キュラソー+レモンジュース+コーラ
色:ブラウン
度数:20度

名前からして騙されやすいランキング堂々の1位です。材料を見ていただければわかるかと思いますが、アイスティーという名前をしているのにもかかわらず、アイスティーは一滴も入っていないのです。ですが、味はしっかりアイスティーという不思議なカクテル。
度数の強いお酒を合わせて出来上がった口当たり抜群なこのカクテルは、レディキラーカクテルとして有名にもかかわらず多くの女性が飲まされてしまう1杯。
「これアイスティーの味がしてすごい美味しいよ」というアドバイスや、「アイスティーって書いてあるからこれなら飲めるかも!」という判断はあまりにも危険です。

とある女性のお酒失敗談

今回は、「お酒を飲んでしてしまった失敗はありますか?」というアンケートを女性の方に答えていただき、その回答の中から一部を抜粋してご紹介します。
彼女たちの二の舞にならないよう、読者様方はお気を付けくださいね。

「いい感じの人とやっとのことでデートにこぎつけて、行った2件目。入ったこともないようなおしゃれな高級バーに連れていかれ舞い上がる気持ちのまま、居酒屋感覚でどんどん飲んでいたらグロッキー状態に…醜態晒しまくりました…」(25歳/女性/広告)

「彼氏と別れて傷心状態のままバーへ。そこで話しかけてくれた素敵な男性が!言われるがままにお酒を注文し飲んでいたら、気づいたらホテルで朝を迎えてました。もちろん彼はいないしホテル代も無し。さらに心がえぐられた」(31歳/女性/金融)

「自分探しと銘打って1人で海外旅行に行ったときのこと。たまたま知り合ったトルコ人の男性と大盛り上がり。そのまま2人で飲みに行ったのですが、メニューに書いてある言葉がわからなかったので完全に彼にお任せに。甘くておいしいカクテルだったので調子にのって飲んでいたら、いきなりキスをされました。そのままどこかに連れていかれそうになり慌てて走って逃げる羽目に…今思い出しても怖すぎます」(22歳/女性/フリーター)

「当時付き合っていた彼はサークルの先輩で、とても優しくて大好きな人でした。すごいうまく言ったのに、突然年明け別れを告げられ…理由を聞くと、サークル忘年会のときに(記憶は一切ないのですが)酔っぱらいすぎて後輩の男の子に思いっきりキスしていたみたいで…。あまりのいたたまれなさにサークルも辞めちゃいました」(27歳/女性/自営業)

「年齢=彼氏無しだった私は、とにかく彼氏ほしいの一心でクラブやHABに通いつめ、お酒の力を借りていろいろな男性と関係を持ちました。ですが現在、心から大好きな彼氏ができ、“もっと自分を大事にしておけばよかった”と心の中で激しく後悔。初体験もファーストキスももう戻ってきません…」(25歳/女性/飲食)

「次何飲む?」「おまかせで♡」は慎重に

お酒の知識がないとついつい男性に甘えて「おまかせ」オーダーをしちゃいますが、本当に自分がどうなってもいいのかを考えて注文することが大事です。もちろん"あえて"飲んだり頼んだりして酔った勢いで…というの1つですが、あまりオススメはしません。
かわいくかしこく酔って、"お酒の力を借りて"男性甘える女性が1番愛されますよ!(N a r u . /ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事