2018.12.09

男性が放っておかない!?服や小物の赤パワーで「モテ」をつかむべし

こんにちは、美佳です。
意中の彼とデートとなるとメイクもファッションにも力が入ってしまいますよね。けど、せっかく力を入れるのなら効果的なものが良くないですか?

そこで今回は、モテるためのメイクとファッションについて述べたいと思います。必ず男性全員に効く!というわけではないと思いますが、悩んだらぜひ参考にしてみてください。

すっぴん・濃いメイクよりもナチュラルメイクが好感!

海外の実験で、すっぴんとメイク顔ではどっちの方がナンパされやすいか?という調査をしたところ、メイク顔の方が声をかけてきた男性の総数も多かったそう。日本でも、日本人女性10人にナチュラルメイクとばっちりメイクを施し、それに加えてすっぴん顔を呈示し、被験者に「ナチュラル、ばっちり、すっぴん」の3つを評定してもらったところ、メイクはしないよりもした方がいいが、あまりばっちりしない方がいいという結論に至ったそうです。

ただ、ばっちりメイクが全てのシチュエーションでダメなのかというと必ずしもそうではなく、遠くから見る場合、暗い場所で見られる場合、短時間見られる場合などは、ばっちりメイクの方が魅力度は高いそうです。

日中に長時間、人と関わる場合などにはナチュラルメイクの方が印象が良くなるということになります。
もし意中の彼と日中デートをするのなら、濃いメイクよりもナチュラルメイクぐらいがいいのかもしれませんね。

男性は赤い服の人に惹きつけられる

日中デートするならメイクはナチュラル、ではファッションはどうすればいいのでしょうか。

カラーという点からアドバイスをするとすれば、赤を取り入れた方が彼を惹きつけられるかもしれません。というのも、心理学に「ロマンティックレッド」と言われる現象があり、女性が赤い服を着ていると男性から魅力的に見えるようです。

なので、意中の彼と会う時は赤を取り入れてみてはどうでしょう。ただ、トップスが赤、スカートも靴も赤!だとセンス的にちょっと……となってしまうので一部くらいでいいかと。
赤を取り入れるだけで魅力度が増すなら、試さないのはもったいないです。赤が目立ちすぎて嫌だと思う人もいるかもしれませんが、小ぶりなバッグや、夏ならサンダルに取り入れてもいいと思いますよ。

赤いリップをするだけでナンパされやすくなる!?

ファッションに赤を取り入れるのもいいですが、リップを赤にするのもいいかもしれません。海外の実験で、とあるバーに赤、ピンク、ブラウン、口紅なし
の女性たち(サクラ)を送り込み、60分間で何人くらいに声をかけられるかを調査したところ、赤い口紅の女性が早い段階で多くの男性に声をかけられるという結果が出ました。ファッション同様、リップも赤の方が男性を惹きつけやすいそう。

もし合コンやクラブなど出会いの場に行く場合は、赤を取り入れたファッションに加え赤リップを塗っていったほうが出会える率は高くなるかもしれませんね。もちろん、意中の彼とのデートも赤リップは効果的かもしれませんよ♡

ただ、その人の顔や肌の色によっても似合う赤が変わると思うので、自分に馴染む赤がどういう色味なのか、いろいろ着てみて厳選したほうがいいでしょう。
稀に顔やメイクに合ってない色味のリップをつけている女性もいますが、あれは違和感しかないので要注意です。流行りや「やってみたい」というだけでなく、自分に合うものかどうか鏡でチェックしたり、素直な意見を言ってくれる友人や家族に聞いてみたりして、自分にぴったりのものを探してくださいね。

終わりに

男性個人の好みもあるので、赤が絶対的にモテる!意中の彼の気を惹ける!というわけではないですが、全く赤を取り入れないよりも気を惹けるかもね、くらいに心に留めておいて頂けたらと思います。

参考文献:実務教育出版・『恋愛の科学 出会いと別れをめぐる心理学』・越智啓太
(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事