2018.12.14

彼氏が「彼女が好きすぎる」って実感♡もっかい恋して、もっかい恋される魔法のルール

どうもあかりです。
いきなりですが、「惚れ直す」という言葉、みなさんも聞いたことがありますよね。
すでに好きだけど、お付き合いをしていくなかで、前よりもその人のことを好きになる…。こういうことって、本当によくあると思います。

そこで今回は、彼に惚れ直してもらい、あなたが彼を惚れ直すためのキーワード「改まって」について理解してほしい。具体的にどういうことなのかは、これから説明しますね。

■改まっての「好き」で相手もドキドキする

告白は、交際をスタートさせるきっかけだけに使われるものじゃありません。

ラブラブなカップルは、交際後も恋人に対して「再告白」とも言える愛情表現をしています。

そしてこれは、日常的にカップルが交わし合う「好き」みたいな愛情表現とはもう一段上の、それこそまさに「ちょっと改まった愛情表現」を指します。
例えば、普段あまり彼氏に対して自分からは「好き」的なことを言わない彼女が、あるデートの最中で「ねえ、好き」と伝えるものや、なんでもないときに急にLINEをして「いつもありがとう!」と伝えるものなど、相手が「急にどうした?」とちょっと驚きながらも、それを伝えられて、思わず自分の心の中でじわ~っと温かい気持ちが広がっていくようなものです。

付き合ったとき、おそらく告白をしたのは彼のほうだと思います。じゃあなおさら、あなたのほうから改まって再告白をしてあげることを強くオススメしたい。

■改まっての「おしゃれしちゃった」は、超絶かわいいからオススメ

彼女の「改まったおしゃれ」というのも、彼氏にとってはすごく特別な意味があります。

例えばいつも通りのデートで、交際後にはだいたい本人比80%くらいのおしゃれに落ち着いていた彼女が、ある日、まるで初デートをしたときのように、本人比120%のおしゃれで登場する。きっとこのとき、彼の心の中では、間違いなく、初めて彼女のことをデートに誘って、そして待ち合わせ場所で彼女を目にしたときの「やばい、デートの私服こんなにかわいいのかよ……!」と内心叫びまくったあの瞬間の気持ちがよみがえるはずです。

「やっぱり、すげえかわいいな」って思ってもらえる機会をちゃんと作る。こういうのも、すごく大切な「改まって」です。

■改まって彼氏の「かっこいい」瞬間を作ろう

もちろん改まってのおしゃれをしたほうがいいのは、彼女だけじゃありません。彼にもやってもらって、惚れ直させてもらいましょう。

この方法はすごく簡単で、彼が普段よりもおしゃれをしてくれるような環境でデートをすればいいのです。お家デートの逆を行く感じです。
例えばスーツ姿が悔しいくらいにイケメンな彼の場合には、あえて仕事終わりにデートを誘ってみればいいですし、ラフな格好では入りずらいお店でディナーをしてみてもいいでしょう。

できればこういうデートで、彼も彼女も、二人ともが「改まってのおしゃれ」をして、お互いに惚れ直し、惚れ直させる、そういう時間がたまにでいいから持てたら理想的ですね。

■おわりに:カップルの長続きには、ちょっとした変化が大切

ラブラブで長続きするカップルも、最初にお互いのことを好きになったときから、そのまま何も変わらずにずーっと続いていくわけじゃありません。

長い交際期間の中で、何度も好きになり直して、そのたびに「好き」をアップデートしていきながら、愛を深めていくものなんです。あなたも彼と、ぜひこうやって、好きをアップロードしながら愛を深めていってくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事