2018.12.15

彼からの愛がぐんと深まる!簡単・失敗知らずな朝ごはんレシピ特集

料理ができる女性って男性から見たらもちろん、女性から見てもとても魅力的ですよね。しかしずっと実家で暮らしてきた女性や、料理に苦手意識を持つ女性にとってはチャレンジしにくいもの。
「手料理食べたいな」と言われて困った経験ありませんか?

料理下手さんは《朝ごはん》を作るべし

男性が女性に”手料理”を求めるとき、重視しているのは料理のクオリティよりもどれだけ頑張ってくれたかです。もちろん美味しいに越したことはないのですが、だからといって料理下手だからと、「無理!」と拒否してしまうのは”彼を好きと伝えられるチャンス”を1つ逃してしまうようなもの。
例え失敗してしまったり下手でも「苦手だけど頑張ってみるね」という姿勢がなによりも嬉しいのです。そしていざ料理下手さんが手料理を振る舞う際、オススメなのは朝ごはんです。理由としては3つあります。
①苦労してくれた感
先ほど述べた通り、男性はどれだけ苦労してくれたかを見ています。朝ごはんを作るということは、料理苦手な人が頑張って作ってくれたというだけでなく、少し早起きして作ってくれた感もあるため嬉しさが更に像かするのです。
②夜ご飯と比較すると簡単
次に、夜ご飯よりも求められる技術やクオリティが朝ごはんのほうが下がるのです。朝起きてすぐにオムライスやカレーを食べたい!となる人少ないのではないでしょうか。
③普段朝食とらない男性多いので価値が高い
普段一人で生活していると、朝ごはんを面倒臭くて抜きがち…という男性も多いです。
そのため、ものすごく簡単なものでも、ありがたみが高まるというマジックがかかるんです。全力でそのマジックにあやかりましょう。

それではさっそく失敗知らずな朝食レシピをチェックしていきましょう。

たぬきむすび

あまりのおいしさに「罪の味!」とSNSで話題になった一品。おにぎりよりも少しだけ手が込んでいるおまけに味がしっかりついているので、わざわざおかずを作らなくてもOKなのがうれしいポイントです。

《材料》
※ご飯(お茶碗大2杯分)
※濃縮タイプのめんつゆ(大さじ2杯)
※揚げ玉(大さじ4杯)
塩・海苔(適量)
《作り方》
①※のついた材料をご飯をべちゃっとつぶさないないように気を付けながら全て混ぜる
②ラップに適量の塩を振って、①を適度な量にぎる
③海苔をまいて完成

マヨチーズエッグトースト

トーストは1つでしっかりと朝食として成り立ってくれるのがありがたいですよね。
トーストに入れる直前に彼を起こして、彼が歯磨きや朝の準備をしている間に焼いておいてあげれば、焼き立てを出してあげることができます。

《材料》
トースト(1枚)
マヨネーズ(適量)
卵(1個)
チーズ(適量)
塩・コショウ(少々)
《作り方》
①トーストの中央部分をぐっと押して凹ませる
②凹んだ部分に卵を落とす
③周りをマヨネーズで囲う
④塩・コショウを軽く振るう
⑤好きなだけチーズをかけてトースターで5分焼く
(具合を見ながら時間を調節)
⑥もう一度軽くコショウを振って完成

納豆オムレツ

朝食の定番納豆と卵が同時にとれる楽ちんレシピ!卵焼きが何故か上手に巻けない…という女性でも簡単に作れるのがオムレツです。しかも中に納豆をいれるのでフワフワ且つきれいな形にしなければ!というプレッシャーはありません!

《材料》
卵(2個(Mなら3個))
※醤油(大さじ1弱)
※砂糖(小さじ1)
※マヨネーズ(小さじ1/2)
※塩(ふたつまみ)
ネギ(あれば適量)
納豆(1パック)
サラダ油(適量(テフロンフライパンなら無し))
《作り方》
①卵に※をくわえかき混ぜる(マヨネーズにはオムレツをふんわりさせてくれる働きが)
②納豆を好みの状態まで混ぜる
③フライパンを温め軽く油をひいて①をすべて投入
④半熟状態になったら、長方形を意識しながら中央に納豆とネギをいれる
⑤卵が好みの方さになったら、上下から折りたたむようにくるんで完成

マグカップフレンチトースト

ちょっとのんびりしたい朝に、フライパンを使わないでも作れるフレンチトーストの紹介。ベッドで2人で食べながら1日の予定をたてるのもほっこり楽しい時間ですね。甘いものが大好きな彼にぴったりです。

《材料》
トースト(1枚)
※卵(1個)
※砂糖(大さじ1)
※牛乳(100cc)
《作り方》
①トーストをキューブ上にカット
②マグカップに※をいれ混ぜた後、カットしたトーストをいれて3分ほど浸す
③600Wの電子レンジで3分チンして完成
(チンするとトーストが膨らむため、すこし大きめのマグカップを使用するのがポイント)

オニオンスープ

朝食に飲んでホッとするようなスープがあったら幸せですよね。しかし煮込んでいる時間はあまりないのが難点。そんなときにも簡単に作れるのがこちらのオニオンスープ。ボリュームを足したいときはさらにウインナーをいれるといいかもしれません。

《材料》
玉ねぎ(1/2個)
ベーコン(1~2枚)
オリーブオイル(小さじ1~2杯)
無添加コンソメ(2~4g)
水(150~250cc)
コショウ(適量)
塩(ひとつまみ)
《作り方》
①玉ねぎをスライスしベーコンを1cm幅に切る
②鍋にオリーブオイルを熱してベーコンを炒め、火が通ってきたら、玉ねぎも一緒に炒める
③塩をいれて、玉ねぎが透明~飴色になってきたら水とコンソメをいれて少し煮る
④コショウで味を調整して完成

まずは朝ごはんから

みんな最初から料理上手だったわけではありません。少しずつ練習して”誰かのために作る料理”が楽しくなっていくのです。料理下手さんはまずは朝ごはんから作ってみてください!
あなたの心がこもったご飯に、彼も感激間違いなしです♡(N a r u . /ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事