2018.12.19

ショルダーバッグに英字Tシャツ?ダサい彼氏をおしゃれにする5つの方法

優しくて、一緒にいて楽しくて、大好きな彼氏。でも…ちょっと洋服の趣味が合わないのです。性格や中身が大好きだから一緒にいるのだけれど、もう少しオシャレになってほしい!常にかっこいい彼氏でいてほしい!そう願っている方、多いのではないでしょうか?
ただストレートに「ねぇ、服装ダサいよ」と言ってもケンカの火種になることは間違いなしですよね。それにすこし言いにくいもの。
どうしたら彼のプライドを傷つけずにオシャレになってくれるのでしょうか?

「彼の服装で嫌いなアイテムは?」アンケート

彼が普段着ているアイテムで嫌いなものはなんですか?というアンケートをとったところ以下のような意見が寄せられました。

▽ショルダーバッグ
「いつから使ってんのそれ…って聞きたいけど聞けない…」(22歳/女性/学生)
「おじいちゃんみたいで本当にやめてほしい。勝手に捨てちゃおうか悩む」(27歳/女性/広告)
「なんかすごい子供っぽい。バッグはあまり持ってほしくないかな」(25歳/女性/事務)

男性のバッグに抵抗感のある人が多い結果に。ショルダーバッグとトートバッグは年齢に合わないという理由でやめてほしい!という意見が多く寄せられました。

▽英字ロゴTシャツ
「彼がよく着てくるTシャツに"BAD BOYS"って書いてあって、本当に外で一緒に歩くの恥ずかしすぎる」(26歳/女性/広告)
「某有名ブランドのパクりなのか、赤ボックスに白字で『surprise』はドン引き」(21歳/女性/学生)

時折物議をかもす英字ロゴ。おしゃれアイテムにも見えますが、しれっと着ている服に書いてある単語がとんでもない意味だったり、よくわからない地名だったりと地雷率高めです…。

▽半ズボン
「20代後半からの男性のひざはあまり見たくないです…少年すぎる…」(28歳/女性/金融)

夏でも極力避けてほしいのが半ズボン。ひざ下なら許せるけど、ひざは見せないで!といった意見が見られました。

狙うコーデは無難なUNIQLO・GU男子!

アンケート結果から見るに、結構彼氏の服装で悩んでいる女性は多いようです。ですが反対に男性側からもこのような意見が…。

「彼女に『こういう服着て!』と渡された雑誌。モデルは全員外国人男性…俺には着こなせないよ…」(28歳/男性/IT)
「なるべく彼女の希望にはこたえたいと思っているのですが、ピンクとか水玉はちょっと挑みにくいです」(26歳/男性/商社)

彼氏側も努力しようにもちょっとハードルの高いものを要求されるとしり込みしている様子。そんな両者の意見を聞いたうえでオススメしたいのが、「UNIQLO・GU男子」!無地でモノクロ,アースカラーを基調としたシンプルなコーデが特徴です。
無難でシンプルですが、万人受けすると同時に男の人も挑戦しやすいんですよね。では彼の系統が決まったところで、さっそく実際に彼に服に興味を持ってもらえる・服の系統を変えてくれる、角の立たないテクニックを教えます!

ダサい彼氏をおしゃれ彼氏にする方法・5選

①一緒にファッション雑誌を読む
立ち読みでもいいですし、雑誌を本来買わない彼なら、コーデを参考にできるアプリでもOKです。とにかく明確なモデルを彼に提示してあげて「▲▲くんは背が高いからこういう服が似合いそうだよね!」などと、彼の名前をしっかり出して想像しやすくしてあげましょう。

②自分はこういう恰好が好き!と主張し続ける
特に、ファッションに今までこだわりがなかったりする彼には有効です。彼女はこういう恰好が好きなのか、と認識することで徐々に普段出かけたときなどに「そういえば…」と思い出して買い物の参考にしてくれるかもしれません。

③買い物デートでコーデを決めてあげる
アイテム同士をどのように組み合わせてコーデを作ればいいのかわからない…という彼氏さんもいるはず。そんな彼にはマネキンのようにコーデをしっかり固めてあげて。
「このアイテムにはこれ!」と決めてしまうと、テンプレートのようにその組み合わせしか着なくなることもあります。そんな時は、コーデセットを増やしていき、しばらくしてから「この前買った服と昨日はいてたボトムス合いそうだよね」と幅を広げてあげるのが正解です。

④プレゼントする
誕生日、クリスマス、記念日…カップルにはプレゼント行事がたくさんありますよね。そんなときに、同じブランドのアイテムをプレゼントし続けるのも効果があります。その結果自然と買い物はそのブランドで…という流れができるかもしれません。
もちろん貢ぐのは絶対にNG!「これ欲しいな~」と“買ってオーラ”を出されたとしても、きっぱり断るか「うん!似合うと思うよ!買ってみたら?」と提案するようにしましょう。

⑤友達に協力してもらう
やはり最大の味方は友達ですよね。自分の男友達や相手の女友達は、嫉妬やトラブルの原因になりかねませんので避けましょう。自分の女友達にズバっと「ダサいから買い物行きなよ」と言ってもらうのもいいですし、彼のおしゃれな男友達に一緒に買い物に行くようお願いしてもいいと思います。

彼へアドバイスするときのポイント!

◎他の人との比較は絶対にだめ
彼の闘争心を煽ろうと「友達の◎◎くんはすごいオシャレで~」と言ってしまうと、闘争心を煽るどころか拗ねてしまうかもしれません。「それなら◎◎と付き合えばいいじゃん」なんて言われた日には大喧嘩ですよね。
彼へのアドバイスで誰か、特に自分と近い間柄の男性と比較するのはタブーです!とにかく彼主体で伝えるように意識しましょう。

◎服装が変わってきたら全力で褒める何度も褒める
彼が、プレゼントしたアイテムだったり好みの服装にチャレンジしてくれた日は、大げさなほどに何度も褒めましょう!デートの後のLINEで『今日の▲▲くん本当にかっこよくて、ドキドキしちゃった。やっぱり似合うね!』と念押しするのもオススメです!

案外ファッションは変えられるんです!

「好きな人にもっと好かれたい」と思っているのは彼氏も彼女も一緒。でも「彼女好みの服にしたいけどどうすればいいのかわからない…」そう悩んでいる男性って実は多いのです。しっかりと言葉にして、モデルを提示して伝えることで彼の背中を押してあげましょう!ただ彼を全否定しないように注意してくださいね。(N a r u . /ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事