不安げな表情の女性

2019.01.17

男子の本音から分析!片思いの時に不安になるけど気にしなくてもいい6つの考え方

好きな人が出来ました。そんなとき、「どうやったらかわいく思われる?」「好きになってもらうためのテクって?」「こういうときどうしたらいいの?」「したらいけないことってなんだろう?」と次々悩みごとが浮かんでは、様々な恋愛記事を見て悩みを解決している方が多いのではないでしょうか?

ですが実は、女性向け恋愛記事に書かれている"あるある"の中には、男性に言わせてみると「いや、関係なくない?」「どうでもいいよ…」「そんなこと気にしないでほしい」といったことも多いのだとか。

『サラダを取り分ける女がモテる』が典型的な間違いパターン

一時期話題になっていた、飲み会や合コンの時に真っ先にサラダを取り分けられる女性がモテるという恋愛メソッド。真似したことがある方もいるのではないでしょうか?

確かに”気が利く子”ではありますが、男性からするとそこまで止まりなんですよね。サラダを取り分けた子よりも楽しくおしゃべりをした子のほうが印象に残ります。合コン後に連絡するとき「あの時サラダを取り分けた〇〇です」なんて言いませんよね。「✖✖の話題で盛り上がった〇〇です」のほうが自然だと思いませんか?男性からも「あの時サラダ取り分けてくれてありがとう!」なんて後日言われることはないです。「✖✖好きって言ってたよね!今度一緒にどう?」のほうがデートに繋がりやすいです。

このように女性的には定説的なあるある恋愛メソッドだとしても男性からは特に気にされていないため空回り…もしくは勝手にメソッドにとらわれ、1人で悩んで自滅してしまうなんてことも。そんなことにならないためにも、男性的にはどうでもいい恋愛メソッドを教えちゃいます。

気にしなくていい恋愛メソッド6選

▼「付き合う前にヤったら付き合えない」
まずは悩んでいる方も多いのではないでしょうか?『付き合う前に体の関係を持ってしまったらもう付き合えない』という考え方。これも“絶対そう”とは思わなくていいです。
好きすぎて気持ちが先走った。体の相性を先に確かめたかった。体の関係を持つことで相手を気になりだした。そんなことは普通にあることなので気を落とさずに!

▼「反論したら嫌われる」
反論以外にも何かを指摘されたら嫌われるのではないかという不安。とても分かりますが、これに関しても安心してください。アナタが彼のことが大好きで、もっと好きになってもらいたい!悪いところは直すから!と思っているのなら彼だって同じです。アナタにもっと好きになってもらうために努力したいというもの。
むしろ指摘されることで「安心する」「突然の別れ話より断然マシ」「俺の子とみてくれてるんだって思う」と喜ぶ人もいますよ。ただ“他人との比較”“上から目線”は全男性にとって地雷なので、言い方には注意です。

▼「守りたいと思わせる女性がモテる」
か弱い女性がモテるのはもう昔のこと。今は1人でも生きていける強さを持つ自立ができている女性がモテるのです。
またそちらのほうが結婚を考えやすいんだとか。『自分がいなくても生きていける、でも2人でいるから人生が更に輝く』そんな関係性に憧れる男性が多いのです。

▼「好きなら向こうからLINEしてくれる」
LINEという気軽に連絡がとれるツールが普及した現代、『彼からLINEがこない…私のこと好きじゃないのかな』と悩んでしまう女性が増えたのではないでしょうか。
でも気にしないでください。LINEが普及しすぎたからこそ、連絡をこまめにとることを苦手とする男性も増えてきたのです。そんな彼にはあなたから連絡するのが◎。
モヤモヤ彼からの連絡を待っている間に他の女性にとられちゃいますよ!先手必勝でいきましょう。

▼「『不安にならないよう異性の連絡を絶つ』という宣言は大切にされている証拠」
ここで大事なのは“宣言”だけで終わっていること。これはどんな行為でも同じで、言葉だけで終わっていることは大切にされている証拠とは言えません。
キチンと彼の言葉は行動に伴っているのかを見極めて。宣言だけの男は浮気男の可能性が高いので、彼の行動をよく見るようにしましょう!

▼「好きな子には全額奢る」
1回目のデートは奢ってくれたのに2回目は割り勘だったな…。と悩むのもSTOPです。男性の中には「どうでもいい子には奢るけど、本気で好きになった子とは対等でいたいから少し払ってもらう」という考えの方が一定数います。
もちろん、だからといって『奢られたから私はどうでもいい子なんだ』と気に病むこともありません!今でも「デート代は男が出すものでしょ!」と思っている人もいるからです。
彼がどちらのタイプか分からないため、特に気にしないのがベストです◎

不安な方はこの記事を参考にしてみて

▼エッチから始まる?「付き合う前に体の関係」を持っても長続きする、愛され彼女の特徴


▼指摘する?スルーする?「ちょっとないわ…」な彼の言動を直してほしいとき


▼「支える」よりもすべきことって?彼氏がかなり喜ぶ「愛され彼女」の行動



▼彼氏からのLINEじゃ、愛情は測れない!2人が本当に「対等な関係」を築くコツ


▼《超本気のサイン》彼が、大好きな本命彼女だけに見せる「4つの行動」


▼これって愛されてないから?デート代をケチる彼、その理由とは

良い恋をしたいのなら

“良い恋”ってなにを指すのか。私は『自分らしくいられる恋』『自分が成長できる恋』だと思っています。自分を苦しめたり自分を嫌いになってしまう恋は、正直今すぐ辞めるのが得策。
良い恋をするためにはありのままの自分でいることが1番の近道です。恋愛メソッドはあくまでも参考で、“時にはメソッド通りにいかないこともある”と思っておくのがいいと思います!(N a r u . /ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事