デート中のカップル

2019.01.25

《長続きの秘訣》安定カップルはここが違う!交際において大事な4つのこと

こんにちは、美佳です。
「付き合ってもいつも3ヶ月くらいしかもたない……」と短期破局を繰り返す女子もいれば、誰と付き合っても年単位で続く女子もいます。
その違いは何なのでしょうか…?

今回は、長続きする交際をするための秘訣を4つを述べたいと思います。これからもっと彼といい関係を築いていきたい人は、要チェックです。

秘訣1:相手の不安や嫉妬の原因を作らない

別れの要因を作らないために、相手の地雷を踏まないのもそうですが、相手が不安がることをしないのも大事です。

付き合っていれば「相手が何に対して不安になりやすいか」というのは何となくわかってきますよね。

その上で、相手の気持ちを揺さぶろうとか、仕返しのためにわざと不安になるようなことをするのは正直サイテーです。

不安のある関係が、長続きなんてしないですよね?
長続きする交際を目指すなら、相手が不安がるようなことは極力しないことです。

秘訣2:二人にとって、適度な距離感をキープする

長く付き合うためには、適度な距離感を保つのがベストです。

仲良くなるにつれ、徐々に二人の距離が近くなって「遠慮」がなくなったのか、ワガママになったり、図々しくなったりするカップルもいるでしょう。
そうなると、衝突が起こり、頻繁にケンカしやすくなります。
その状態を長く続けるのは、精神的にもきついはず。改善がないままでいると、別れてしまうようになるでしょう。

二人きりの時にベタベタするのはもちろんいいのですが、24時間365日、物理的にも心理的にも密着するのはやめるように。

二人にとって適度な距離を保つために
・趣味にあてる時間を確保する
・彼氏と同じくらい、友達との関係も大切にする
・ひとりでのんびりする時間もつくる

など、彼氏と過ごす以外の行動も生活に組み込んでください。

秘訣3:恋人へのちょっとの期待はOK!でも多くは求めない

よく“相手に期待してはいけない”的なことをアドバイスしている記事もありますよね。
でも、身近な人に一切期待されていないと『自分は相手にとって必要ないのかな?』と寂しく感じてしまうはず。

正直、少しは期待していいと思うんです。人って、ある程度の期待や役割的なものがあった方がイキイキするし、期待に応えられたら自信もつくし。

ただ、多くは求めちゃダメです。
仮に彼に多くを求めても、彼が全て叶えられるのならまだいいです。でも、大抵はそう上手くいきません。
そうなると、彼氏が『俺はこの子を満たしてあげられない』と自信喪失してしまう可能性が。
となれば彼の性格次第では、別れを考えるケースもあるでしょう。

長続きさせたいのなら、彼に大きなプレッシャーを与えない程度のことを期待しつつ、多くを求めないことです。

秘訣4:答えがわかっていることをわざわざ確認しない

答えがわかりきっていることを相手に質問するのも、よろしくないことの一つだと思います。

これがなぜ「長続きの秘訣」になるかというと…
例えばですが、彼が何かあなたの嫌なことをして、必死に謝っているとします。

その時、たたみ掛けるように「別れたいの!?」「わざとなの?」と聞いてしまう人も、なかにはいると思うんです。
でも、必死に謝っているということは、別れたくないし、意図的でもないんですよ。
聞くまでもなくわかりますよね? 


わかりきったことを聞くと、その言葉で相手を傷つける可能性があります。イライラして「別れたいの!?」と言いたい気持ちもわからなくはないですが、やはりそれは、思いやりに欠けた言葉です。

だから、聞くまでもない言葉で傷つけたり煽ったりしないほうが、波風立たずに長続きにつながるんです。

おわりに:ずっと一緒!別れないためには工夫が必要

好きな彼と付き合えたのなら、できればずーっと一緒にいたくありません?

トラブルや別れを引き寄せないためにも、今回ご紹介した
・相手の不安や嫉妬の原因を作らない
・二人にとって、適度な距離感をキープする
・恋人へのちょっとの期待はOK!でも多くは求めない
・答えがわかっていることをわざわざ確認しない
の4点に気をつけてみてくださいね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事