寄り添う男女

2019.02.18

男子が「彼女とずっと一緒にいられそう」と結婚を意識するポイント・4選

こんにちは、美佳です。
突然ですが、結婚願望が強めな女子なら交際当初から彼と結婚したい、一生一緒にいたいという気持ちが強いのではないでしょうか?

あなたの片思いから始まった交際なら、なおさら「彼との将来」を考えているはず。

そこで今回は、男子が「この子となら将来も一緒にいられそう」と日常で感じることを述べたいと思います。

LINEのやり取りが自然と続く

恋愛には欠かせないコミュニケーションツールのLINE。
LINEの使い方次第では愛情を深めることも可能かもしれませんが、逆に相性の悪さに気づくきっかけにもなります。

彼が、将来を考えられる彼女かどうか判断するポイントは、LINEを苦痛なくやり取りし続けられるかどうか、というところ。

『あ、また彼女からLINEきた…』『早く返信しないと怒られる…』と、どこか無理して彼女とLINEを続けなきゃいけないのは、彼としては結構つらいもの。

そのためには、あなたが日常的に
・早く返信してほしい
・連絡が遅くなると寂しい
などと、LINEの催促をしていない状況が理想的です。

もしそういうことをしていて、かつ、彼と将来も一緒にいたいと思うのであれば、自分のペースを彼に押し付けるの一旦やめて、やや彼のペースに合わせてみたほうがいいかもしれません。

彼女がいつでも愛情を注いでくれる

ツンケンしたり、時たま冷たい態度で突き放したり。彼が注いでくれた愛情しか返さない……などなど、愛情を出し惜しみしていては彼の信頼も得られず、将来までは考えてもらえないかもしれません。

男子が生活していく中で「この子とならずっと一緒にいられる」と将来を考えられる相手は、絶対的な信頼がある相手。
「無償の愛」を自分に愛情を注いでくれる相手です。

彼の気を惹こうと駆け引きする女子もいるかもしれませんが、ずっと彼のそばに添い遂げたいと思うのなら、駆け引きなどせず「好き」を注げるだけ注いで、信頼を勝ち取った方がいいでしょう。

お互いの「個人の時間」を尊重できる

彼のことが大好きだと「いつも一緒がいい!」という気持ちも強くなるでしょう。
もちろん一緒にいる時間も大事なのですが、お互いの時間も尊重した方がいいです。「一生一緒にいる相手」と考えたら、同じ時間を過ごさない時間も膨大にありますしね。

そして、男というのは、(人にもよりますが)どうしても一人の時間がないと窮屈さを感じる生き物。
「私の彼は四六時中一緒にいたいと言ってくれるもん」という人もいるでしょう。

ですが、それは恋が盛り上がっている今だけかと。
正直お互いの時間を尊重できなければ、恋から愛に変わることもない気がします。

少し離れることで相手の大切さに気づくこともありますからね。
一緒にベタベタするのも大事ですが、友達付き合い、一人でゆっくりする時間も大事にした方がより一緒にいたいと思えるのではないでしょうか?

彼女が自分を丸ごと受け入れてくれる

最終的には自分のことを丸ごと受け入れてくれる人に安心感を覚え、手放したくない感情が生まれ、プロポーズすると思います。

なので彼と結婚がしたいのに、彼にあれこれダメ出しをしている女子は、今すぐやめた方がいいです。

彼を自分の思い通りにコントロールしようとするのではなく、彼のいいところをたくさん褒め、彼の欠点も含め愛した方が、彼もあなたのためにイイ男になろうと成長してくれますよ。

もし万一、どうしても受け入れられない欠点があるのなら命令ではなくお願いするような言い方にしましょう。

繰り返しますが、結婚を目指すのなら、彼をコントロールしようとするのではなく、居心地いい彼女を目指すこと。ここを忘れないでください。

終わりに:結婚を意識するきっかけは「自然体」と「愛情」がカギ

彼とこれからも一緒にいたいのであれば、自然体で接するのも大事です。

ただ今回ご紹介したような
・LINEのやり取りが自然と続く
・彼女がいつでも愛情を注いでくれる
・お互いの「個人の時間」を尊重できる
・彼女が自分を丸ごと受け入れてくれる

といった要素を意識して、あなたの願望だけでなく、彼の気持ちも尊重して接するのも、アリだと思いますよ。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(高﨑哉海/モデル)

関連記事