カフェで話すカップル

2019.02.23

デートのネタ切れに!困ったときに役立つ、新鮮でドキドキする4つのデートプラン♡

どうもあかりです。
付き合いの長いカップルだとデートで何をするか、どこに行くか…どんどんネタに困ってしまうことってありますよね。そういうときには、環境や時間を工夫して、「いつもと違う感じ」にチャレンジしてみてほしいです。

そして、「こんなデート、今の恋人とはもちろん、誰ともしたことなかったな……」というものが経験できれば、そのデートがすごく特別で、ドキドキするものになります。
ということで今回は、そんな「ちょっと意外だけど、ドッキドキなデートプラン」のアイディアをいくつかご紹介します。

■仕事終わりに、彼氏の会社に迎えに行く

平日の仕事終わりをめがけて、彼の会社まで彼のことを迎えに行ったことはありますか?あるいは逆に、迎えに来てもらったことはありますか?

高校生や大学生の頃、学校から「恋人と一緒に帰る」ということをしたことがある人は少なくないと思うのですが、社会人になって、この「一緒に帰る」というのをやったことがある人は多くないはずです。


だからぜひ、やってみてほしい。

もちろん単に「意外」というだけじゃなくて、「会社」というプライベートとは正反対の空間で好きな人と一緒に待ち合わせをして、「誰か知ってる人に見られちゃわないかな?」なんてちょっとしたスリルも感じたりしちゃって。

迎えに行く方なら「これが彼の会社か~。入れるところまで入ってみていい?」なんて言っちゃったりして。


いつもは二人の中間地点で会ってるとしても、この日ばかりは職場近くの飲み屋で乾杯なんてのもいいですね。
新鮮で、ドキドキ。オススメのプランです。

■ホテルやお泊り目的で「深夜集合」の大人デートも◎

大人になるととにかく時間だけは自由ですから、別に「7時集合」とかに縛られる必要なんてありません。

あえて、終電を逃し、そのままホテルや家でお泊りする前提で、「夜11時集合」なんていうのも楽しいものです。

子供の頃からそうだったと思いますが、「真夜中になにかをする」というのは、ちょっとした罪悪感もあいまって、とにかくドキドキが止まらないもの。

深夜集合のデートだってそう。みんなが乗る方向とは逆の、ガラガラの新宿行きの中央線なんかに揺られて待ち合わせ場所に向かうだけでも、なんだか今までにないような高揚感があるはずです。

そして深夜集合ということは当然、「今夜はお泊りをして、する」というのが前提のデートです。だけどたまには、そんな大人なデートがあってもよいでしょう。

■人のいないカフェで、まったり朝ごはんもオススメ

夜を攻めるのなら、朝も外せません。

お泊りをした翌朝というのはたいてい、昨晩激しいせいで疲れて遅くまで寝過ごすという人も多いんじゃないでしょうか。

普段はそれでもいいですが、たまには早起きをして、彼と朝食に出かけてみてください。

カフェとか、結構マジでおいしそうなモーニングメニュー、そろってますよ。
エッグベネディクトとかエッグスラットとかエッグなんとかとか(なぜ卵ばかり)、「こんな朝ごはん、彼と一緒に食べたいな~、優雅だな~」なんて一度はあこがれたことがある時間が、過ごせます。

それに朝は、人気のカフェでもかなり空いていて、昼以降に行くよりずっとまったりできるというメリットもありますよ。

もちろんお泊り後じゃなくても、朝から集合して、そのままずーっと夜まで一緒にいる、なんていうプランも素敵ですね。

■闇デートで「行ったことない駅」に二人で降りてみて

最後にご紹介するのが「闇デート」。
「闇」と言っても、「暗闇」じゃありませんし、遊戯王の「闇のゲーム」でもありません(懐かしい……)。
ここで言う「闇」は、「闇鍋」の「闇」。要は、ミステリーツアーです(初めからそう言えよ)。

「ここにはあれがある、あそこにはこれがある」

そんな行き慣れた、見知った土地でのデートも安定ですが、たまには「この駅、何線?」みたいな駅を攻めてみるのも楽しいです。もちろんノープランで。

もちろん完全な「闇」じゃリスキーすぎるなら、現地集合してから一生懸命食べ〇グで近辺のよさげなお店を調べればオッケー。
こうやって、「二人で一緒にデートを作る」という体験をするのが、この「闇デート」の一番の醍醐味ですね。

それではみなさん、ぜひお試しあれ~!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事