窓の外を見つめる女性

2019.03.02

「元彼が忘れられない。」新しい彼氏が出来たときに読む話。

新しい彼氏ができたのに、元カレのことが忘れられない。今カレと遊びに行っていても、所々に元カレとの思い出を感じてしまう。二人で一緒に行ったお店や、元カレが好きだと言っていたブランド。それらを見るたびに、元カレと過ごした時間がフラッシュバックしてくる。そんな時、あなたはどうしていますか?良い思い出として受け入れることができたら良いのですが、ついつい元カレと今カレを比べちゃう、なんて経験はありませんか?今回はそんな、“元カレとの思い出との接し方”についてお話していきたいと思います。

元カレを思い出す瞬間

元カレとの思い出が蘇ってくるときとは、どんなときなのでしょうか?そんなときって、多くの場合は次のどれかに当てはまるときではないでしょうか。

1.元カレと関係するものを見たり、触れたりしたとき
元カレの好きだったものを見たり、二人で訪れた場所にもう一度足を運んだときだったり。そんなときには、当時の楽しかった記憶が思い起こされるでしょう。

2.元カレから連絡がきたとき
久しぶりに元カレからLINEがきたときには、どういう気持ちで連絡してきたのか気になりますよね。大抵は「今何をしているんだろう?」という、軽い気持ちで連絡してくる場合が多いみたい。同窓会などで久しぶりに会うことで、お互い懐かしくなり連絡が来るというパターンもよく聞きます。

3.元カレの夢を見たとき
意外と元カレが夢にでてくるケースは多いようです。ただ元カレと再会するだけの夢や、元カレと復縁する夢など、パターンは様々。元カレが夢に頻繁にでてくるときは、元カレに対して未練が残っている証拠かもしれません。

4.SNS上で元カレの存在を感じたとき
元カレと友人関係だった場合、避けては通れない道でしょう。例え、元カレのSNSを見ないようにしていたとしても、他の友人のSNS上に、高確率で元カレが登場してきます。元カレの新しい彼女を見つけてしまい、複雑な気持ちになった人も多いのではないでしょうか。

5.元カレと今カレとの違いを感じたとき
元カレは大の甘党だったのに、今カレは甘いものが苦手。元カレはインドアだったけど、今カレとは頻繁に体を動かしに行く。そういう“元彼と今彼との違いを感じたとき”に元彼のことを思い出すことが多いと思います。それまでは特に意識していなかったのに、「そういえば…。」と、思い出した経験が一度はあるはず。

では元カレと今カレの違いを感じるところとは、どこなのでしょうか?

元カレと今カレの違い

1.好みの違い
一緒に過ごしている時間が長くなってくると、段々分かってくる彼氏の好み。今カレの好きな食べ物や趣味などを知るたびに、元カレのことがフラッシュバックしがち。

2.性格の違い
元カレはグイグイ引っ張っていってくれたけど、今カレは穏やかな草食系、などなど。
彼氏の自分への態度に違いを感じやすいみたい。

3.金銭感覚の違い
奢ってくれるかどうかの違いだけでなく、お財布のひもの緩さの違いにも目が行きます。金銭感覚が合わかどうかは、将来もその人と過ごしていくかどうかに関わってきますよね。そのため、そこに注目して、元カレと今カレの違いを感じる人が多いようです。

4.顔や年収などスペックの違い
スペックの違いは目に見てわかりやすいため、違いを感じやすいものです。元カレのほうがタイプだった、今カレのほうが社会的地位が高いなど、元カレと今カレを無意識に比べてしまう人も多いのでは?気持ちはわかりますが、そこにこだわりすぎるよりも、その人本人を見つめてあげたほうがいいのかも…。

突然ですが、これらの“元カレと今カレの違い”を感じたとき、あなたが抱く感想は次のどちらですか?
A.「そういえばそうだったな。懐かしいなぁ。」
B.「元カレのほうが良かったな。元彼に会いたいな。」

A.のように昔を懐かしむ感想を抱くあなた。あなた、何ら問題ありません。元カレを昔のものとして、思い出として認識出来ていますから。
しかし、B.のように元カレと今カレを比較しちゃう人は要注意。今のままだと今カレとの距離が遠くなってしまう可能性があります。

元カレと今カレを比較しちゃう人へ

元カレと今カレを比較するクセがある人は、以下の二つのパターンに分かれます。
1.今カレに不満がある人
2.元カレのことが忘れられない人
元カレは細かいところまで気が配れたのに、今カレは全然リードしてくれない、というように今カレに不満がある場合。この場合は、今カレと向き合う努力をしましょう。元カレを通して彼氏を見るのではなく、元カレは元カレ、今カレは今カレとして別々に考えること。そのクセをつけることが大切です。元カレも今カレも別の人間なので、それぞれ良いところも悪いところもあるはずですから。
元カレのことが忘れられない場合。元カレのことを思い出す頻度が高ければ高いほど、元カレのことを忘れられていない可能性が高いでしょう。しかし、「元カレのことが忘れられない=元カレへの未練がある」、ということではありません。

元カレのことが忘れられないのは、未練があるからなのか

元カレのことを頻繁に思い出すのは、まだ元彼のことが好きだからなのでしょうか?元カレに対して未練が残っているのでしょうか?答えはNOです。思い出はただの思い出。思い出すだけならば、それは過去を振り返っているだけです。未練があるとは限らないでしょう。特に、別れてそこまで日が経っていないときや、元カレと長く付き合っていたなら尚更です。楽しい記憶が思い出しやすいですから。
しかし、自分では元カレへの未練があるかどうか、わからないときってありませんか?そんなときの判断方法をお伝えします。

元カレに未練があるのか確かめる方法

元カレに対して未練が残っているか判断するのに、意外に役立つのが“元カレの新しい彼女”です。元カレが忘れられないときに、元カレの新しい彼女の話を聞く、もしくは新たに彼女ができた場合を想像します。そのときに、腹立たしい気持ちや苦しい気持ちになったら要注意。元カレへの独占欲が刺激されている、つまり、元カレへの未練がある状態かもしれません。またそのときに、「やっぱり元彼とよりを戻したい。」とはっきり思ったらもうアウト。今すぐUターンして、元カレと復縁する方法についての記事を読むことをおススメします。

【関連記事】

元彼が忘れられないときにすべきこと

元カレのことが忘れられない、もしくは未練があるけど、新しい彼氏のことが大好きなとき。元カレのことを忘れたいときは、元彼に関する情報を全てシャットアウトすることが最善策です。元彼の存在自体を感じなければ、元彼のことを思い出す回数も徐々に減っていきますからね。携帯に残っている写メは全消去。もしあなたの家に元彼の形跡(歯ブラシや部屋着)が残っているのだとしたら、今すぐ捨てる。元カレが大事にしていたものだとしても、元彼がそれを取りに来る確率は極めて低いものです。ひと思いに捨ててしまいましょう。
ここで厄介なのが元彼とのコミュニティが同じとき。同じ職場や、生活範囲が同じである場合は、どうしても元彼の影を感じてしまいます。元彼の姿を見つけてしまったり、他の人から元彼の情報を頻繁に聞く場にいるときは、そっとその場を離れることに努めましょう。

元カレは“過去の思い出”

元カレとの思い出は過去の思い出です。どんなに好きだったとしても、どんなに一緒にいたのが楽しかったとしても、です。元カレと付き合ってたのは“過去のあなた”なのです。今のあなたが昔のように元カレと付き合えるとは限りません。そして、思い出は大抵は美化されています。当時の記憶よりも3割増しに感じているかもしれません。
過去の思い出にすがるよりも、今を大切にしましょう。新しい彼氏がいて、きっとあなたはその人のことが好きなのだから。過去の好きなものより、今好きなものに専念したほうが素敵じゃないですか。なにより、過去の男に振り回されるのって、なんだか悔しいじゃないですか。今の彼氏とちゃんと向き合って、二人の日々を送ることに全力を注いでいきましょう。

(YUIRI/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事