カップル

2019.04.02

大好きな彼を夢中にさせたい!彼氏が自慢したくなる彼女の条件まとめ


男性は女性と比べて、“恋人自慢”をすることが少ないもの。

これは決して彼女のことを愛していないわけではなく、単に男性は自分の感情や私生活について男同士共有し合う習慣がないだけだといわれています。


しかし中には、つい男性が自慢してしまうような、そして周りの男性たちからもうらやましがられるような女性も存在します。

男性を夢中にさせる彼女には、どのような特徴があるのでしょうか?みんなが憧れる“自慢の彼女”になるために、私たちにできることについて考えてみましょう。

【男性の意見】彼女自慢をするときっていつ?

まず、男性はどのようなときに彼女自慢をしてしまうのか、男性たちの意見を聞いてみました。


「男同士で飲むとき、お互いの彼女の話になりますね。特に付き合い始めはどんな女の子か気になるので、冷やかし半分で突っ込んで聞いたりしますよ。」(23歳男性・運送業)

「自分から自慢していくわけじゃないですけど、職場の飲み会で周りから聞かれることはありますね。ちょっと照れますけど、たまにはノロケます。」(26歳男性・公務員)

「兄弟や親せきの集まりで話題になるので、そんなときは遠慮なく自慢することにしています。でもあんまり彼女をほめると、『そんなにいい子なら、今度連れてこい!』ってなったりして焦ることもありますけど(笑)」(30歳男性・営業)


男性の場合、どうやら自分から積極的に自慢していくわけではないものの、周りから聞かれることがきっかけで、彼女に対してノロケることがあるようです。


彼氏との将来のことを考えると、友だちや職場の人、親戚にいい印象を持ってもらえるに越したことはありません。

それに何より、自分のことを自慢に思ってもらえるというのは本当に嬉しいことですよね。

彼氏が思わず自慢したくなる彼女の特徴・10個

それではここで、男性たちに聞いた「思わず自慢したくなる彼女の特徴」を10個ご紹介しましょう。男性たちのリアルな本音が満載です!

≪やっぱり憧れる、見た目や家事のスペック≫

1)外見がかわいい、おしゃれを心がけている
「僕の彼女は絶世の美女というわけではないですが、とってもかわいげがあるんです。少しでもおしゃれになろうと気をつかっているところや、美人になろうと努力している姿がすごく健気でかわいく見えます。本当はそんなことしなくても、十分かわいいと思うんですけど、自分のために努力してくれてるのを見ると嬉しいですね。」(25歳男性・美容)


2)料理や家事ができる
「彼女とは半同棲状態なんですが、仕事が忙しい自分に代わって料理や掃除といった家事を頑張ってくれていることにすごく感謝しています。特に自分は料理が下手なので、彼女が冷蔵庫の材料でテキパキ食事を作る姿を見ていると惚れぼれします。」(29歳男性・運送業)


3)彼氏に無いスキルや長所を持っている
「自分に無いスキルや特技のある女性っていいなと思います。前に友人グループでカラオケに行ったとき、女友達の一人がすごく歌がうまかったんです。こんな子が彼女だったら、周りに自慢だろうなと、その子の彼氏がちょっとうらやましくなりました。」(24歳男性・銀行)

≪心のよりどころになる性格などの要素≫

4)優しく癒し系な性格
「自分の彼女はのんびりした性格で、優しい癒し系です。本人はもっとデキる女風になりたいらしいんですが、自分はそのまま変わらずにいてほしいなと思います。仕事で疲れたときも、のほほんとした彼女の笑顔を思い出すと頑張れます。」(31歳男性・システムエンジニア)



5)彼氏のことを大好きでいてくれること
「地元の仲間と数人で飲んだとき、その中の一人が彼女の話をしていました。酔いが回り、『うちの彼女、俺にベタ惚れなんだよな~』と語る友人は、とても幸せそうで、思わずうらやましくなりました。彼氏のことをしっかり愛してるというのは、立派な自慢ポイントだと思います。」(30歳男性・建設)


6)スキンシップや愛情表現が多い
「友だちの彼女なんですが、いつもスキンシップや愛情表現が豊富らしくて、仲間内でうらやましがられています。セックスも彼女の方から誘ってくることもあるそうで、いいなぁと…スキンシップや性生活の充実は、男にとって一番ダイレクトに愛情を感じられる、大切な要素なんですよ。」(28歳男性・交通)

≪彼女との将来(結婚)をイメージできること≫

7)仕事を一生懸命がんばっている
「彼女の自慢なところは、一生懸命仕事を頑張っているところです。収入が高いわけじゃないけど、自分の仕事にやりがいをもって働いているところが人としていいなと思います。仕事を頑張る女性は、もっと社会的にも評価されるべきだと思いますよ。」(27歳男性・報道)



8)彼氏の仕事や趣味に理解がある
「うちの兄の彼女なんですけど、兄の仕事や趣味にすごく理解があるんです。仕事が大変なときにしっかり気遣ってサポートしてくれて、休みになると『いつも仕事頑張ってる分、息抜きしたいでしょ』と、兄の趣味のサーフィンに付き合って海までドライブしてくれるらしく…兄は感動して、絶対この子と結婚する!と家族中に宣言しているほどです。」(23歳男性・製造)



9)彼氏の親や家族と仲がいい
「親友の彼女は、とても家族受けがいいそうです。親や兄弟とも仲がよくてうまくやってくれるのが心強いと、いつも自慢げに話しています。結婚ともなると、親兄弟や親せきとの関係も重要になってくるので、そこでそつなくやっていけて、周りから好かれるというのは大きなプラスポイントですね。」(32歳男性・鉄鋼)


10)将来の夢や目標を持って努力している
「彼女の将来の夢は、ヨガのインストラクターになること。趣味ではじめたヨガにすっかりはまってしまって、今では資格を取りたいと思うようになったそうです。家でもヨガの勉強や練習をしたりする姿を見ていると、応援したくなります。何かを頑張っている女性ってすごく魅力的だし、彼氏として自慢ですね。」(29歳男性・教師)

自慢の彼女になるために、私たちにできること

男性によって、彼女のことを自慢だと思うポイントは確かに違います。外見的なものから内面的なもの、もっと抽象的なことまでさまざまです。しかし今回話を聞かせてくれた男性たちの言葉に共通していたのは、以下の3つの要素でした。


・自分に無いものを持っていること
自分と違うものに、人は惹かれます。それは女性らしさかもしれないし、彼女自身がまったく意識していないような些細な特徴かもしれません。あなたがあなたらしくあること、そこに彼は魅力を感じるのです。


・一生懸命努力し、何かをがんばる姿が見える
ひたむきに努力を重ね、何かに打ち込む彼女の姿を誇りに思ったり、かわいく感じたりする男性は多いようです。頑張る姿は、人の心を動かすのですね。


・カップルとしてうまくいっていること
カップルとして関係がうまくいっていることを自慢に思わない人はいません。その判断基準は、親に気に入られていること、2人のスキンシップの頻度など…さまざまですが、自分たちの関係が安定して幸せであることは何よりの自慢ポイントでしょう。



このことから考えると、彼にとって“自慢の彼女”になるということは、何か決まった条件があるわけではなく、あなたがあなたらしくいることや、毎日がんばっていること、純粋に彼と幸せになろうとすることから導き出されると言えるでしょう。


単に特別なことがあるから、彼があなたを自慢に思うわけではありません。あなたが自分なりに日々努力するその姿こそが魅力的で、彼の何よりの自慢なのです。

あなたも実は、彼氏の「自慢の彼女」

女性の多くは、自慢の彼女になって彼に愛されるには、人よりどこか特別優れていなければならないというプレッシャーを感じています。


それは、彼を幸せにしてたいという気持ちと、不安な感情があるからでしょう。


大丈夫、本当はあなたは既に、彼氏の自慢の彼女なのです。

あなたらしく、毎日をがんばって生きている、それだけで彼はあなたを自慢に思っています。

これからも自信を持って自分のいいところを伸ばし、彼の自慢の彼女として輝いていきましょう!(恵理世/コラムニスト)」



関連記事:自慢の彼女になりたい!男子の思う自慢の彼女ってどんな彼女?

関連記事:これぞ理想!!彼氏が手放さない「最高の彼女」の特徴・4選



(橋本佳奈/モデル)

(島崎雄史/カメラマン)

(真己野ナナ/ヘアメイク)

(辻野祐馬/ディレクション)


(ハウコレ編集部)

関連記事