2019.04.12

プロポーズの予感?彼女と「結婚前提」の男子が地道に進めている準備

どうもあかりです。

社会人の恋愛ともなると、男子は「結婚」というワードを彼女に対して簡単には使えません。たとえ、彼女との将来・結婚を真剣に考えている男子であっても、です

大人になると「結婚」という言葉には必ず責任が伴うからこそ、プロポーズを真に決意した後でないと、言えないのです。
だけど、プロポーズの決意はまだでも、「将来は結婚」と意識をしている男子であれば、陰で「やるべき準備」はやっているものです。今日はそれをご紹介します。

結婚準備1:少しずつでも、貯金

断言します。
彼女がいて、かつ、毎月少しずつでもコツコツと貯金を進めている男子は、彼女との結婚を確実に意識しています。

もちろん意識のレベルに差はありますが、「絶対結婚しねー」と思っている男子の場合、「悔いのない人生を送る」みたいなことをモットーにして欲求に任せてお金をつかう人もいます。
なんなら「貯金ないから、わかるよね?」とアピールして、彼女に対して結婚の意思がないことを悟らせようとするものです。


思えば、65歳まで働き、しかも(フリーランスではなく会社員の場合)厚生年金までもらえるというのに、家族を持つ予定のない男子が、20代から貯金をする必要性はあまりないのです。
だからこそ「貯金」は結婚への備えだと言えるのです。

さりげなく彼の毎月の収支を聞いて、「ちょっとずつだけど貯金はしてるよー」と返ってきたら、心の中で「よっしゃ」と呟こう。

結婚準備2:家族や親友に、彼女のことを話している

彼が両親や親友などに、現在お付き合いしている彼女がいることや、彼女がどんな仕事をしていてどんな性格の人なのかを多少でも伝えてくれているとすれば、それは結婚に対してポジティブな証拠だと思っていいです。


もちろん、両親や親友などに直接会って紹介をしてもらえたら一番ハッピーで、それこそプロポーズ間近だと思っていいくらいですが、それはちと先かも。

だけど、そういう「大切な人」に彼女のことを話しているというのは、いわば「紹介」の下準備だと言っていい。

大人なので、別に誰とどういう風に付き合おうが、親や親友には関係がないことです。だからこそ、「わざわざ話していること」には大きな意味があるわけですね。

結婚準備3:彼女の親の反応を聞いてくる

彼女に対して「俺のことって親御さんに伝えてるの?」「御両親は、俺の話を聞いてどんな反応をしてるの?」などと聞いてくることがある場合にも、「結婚前提」と思っていいはずです。


さっきの話の裏返しで、もしも男子が彼女との結婚を意識していないのであれば、「彼女の親の反応なんてどうでもいい」と思うはずなのです。

親だけじゃなくて「親友の反応を確かめる」でも同じことですね。

結婚準備4:結婚に関係する質問をしてくる

残念ながら、「いつ結婚したいの?」みたいな直接的すぎる質問は、よほどプロポーズを確実に決意している男子でない限りあまりしてきません。

だけどその代わり、彼女に「プロポーズの準備?」と思われないように気を付けながら、「例えば友達の結婚式とか行くと、『こういう式がいいな~』みたいなのあるの?」「ずっと仕事続けるの?」みたいな"遠め"の質問をたま~にしてくるはずです。


もちろんそれは、彼女にはあまり期待させすぎないように気を付けつつも、水面下では少しずつ結婚の準備、心構えを進めておきたい気持ちがあるからですね。

というわけで、彼から結婚に関係する話題が出てくるなら、期待してもよさそうです。

■おわりに:着々と結婚準備を進める彼を刺激しないで

今回ご紹介した内容で、彼が結婚しようと思っているかどうかを確かめられると思いますが、仮に「彼は私と結婚しようと思っているかも」と判断できたとしても、なるべく彼をそっとしておいてください。


正直、彼女との結婚を意識しつつも「結婚、不安だな」と思う気持ちは男子にもあります。
そんなとき、「彼女がめっちゃプレッシャーかけてくる!」と思われてしまっては、彼も委縮してしまうかもしれないからです。


だからもし気が付いても、陰ながらこっそり幸せな気持ちに浸りつつ、特に何も気が付いていないようなフリで過ごしてくださいね。(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事