2019.04.18

男性がこっそり彼女に叶えてほしいと思っているベッド上での本音

最初に断っておきますが、この記事は「オススメのエロテクを紹介する記事」ではありません。

弘法筆を選ばずとはよく言ったもので、僕は「道具の優秀さよりも誰が使うか?」の方が100倍大事だと考えています。

つまり、どれだけ「最高のテクニック」を手に入れても、その道具を使う人の「姿勢」がずれいていると悲惨な結果になってしまうものです。

そこで今日は「男性が彼女に(実は胸の内でこっそり)期待しているベット上での“姿勢”」についてお話させてください。

この“姿勢”を見せるだけで、彼はもうあなたにメロメロです。間違いありません。

気持ちいい・気持ちよくないを教えてほしい

男性のプレイがワンパターン化してしまう理由は主に二つ。

「女性を気持ちよくさせようという発想がそもそもない」「気持ちよくなってもらいたいけど、何をしたらいいかわからないから無難な方法を選ぶ」か。


根が真面目な男性ほど、後者のスタンスをとります。なぜなら彼女に嫌われたくないから。

しかしこういった場合、彼女も同様に「嫌われたくないから」という理由で、彼氏に本音を伝えていないことがほとんどです。

こんなに悲しいすれ違いはありません。

ぜひ、あなたの方から勇気を持って「こういう方法にするともっと気持ちよくなる」「あれはこういう理由で好きじゃない」とハッキリ伝えてあげてください。

時にはむさぼるように求めてほしい

なんだかんだいっても「大好きな人から求められていると実感できること」は、男性にとって大きな自信となります。

普段はおとなしい彼女が、ベッドに入ったとたんに、いてもたってもいられないほどに自分を求めてきてくれたら、そりゃもう最高です。

「痴女になれ」と言っているのではありません。ただ純粋に、自分の性欲に忠実になってほしいのです。


「自分の前で素の姿を見せてくれている」


これほど男性にとって自信になることはないのです。

エッチの行為そのものを楽しんでほしい

デートに消極的な彼氏が、デートに関して彼女に望んでいる「たったひとつのこと」』という記事でも書きましたが、男性には彼女の笑顔が見たいがためにデートに行っているところが少なからずあります。

ですから“ベッド上のデート”においても、普通のデート同様にはしゃいで楽しんでほしいのです。

キスしあっているときに不敵な笑みを浮かべてみたり、「ねぇ、こういうことやってみない?」と自ら提案したり。

その表現方法はさまざまですが、彼女が楽しんでいるということがわかることが彼の満足度を最大限に引き上げてくれる、ということは覚えておいてください。

そして願わくば「自分の前だけ」その態度を見せてほしい

最後に彼にトドメを刺す言葉はコレ。

「わたしがこんな風に素直になれるのは〇〇くんだからだよ」

ハートを撃ち抜くどころか、ロケットランチャーをぶっ放すくらいの破壊力があります。

「あなた相手でしか実現できないこと」「あなたと付き合えてよかった」

そのメッセージが、あなたの言葉や態度からきちんと伝わるようにすることで、彼の自尊心はぐんぐん育っていきます。



ここまで紹介してきたようなことは、ほとんどの人は直接彼女にリクエストできずにいます。

だからこそ、あなたがそれを察して行動に移そうとしてくれるだけで「なんでこの子は俺のしてほしいことがわかるんや〜!」と感激するはずです。

ただ思っているだけでは伝わりません。きちんと目に見える形で示してあげる必要があるのです。

そうすれば彼はもうあなたにメロメロです。間違いありません。(川口 美樹/ライター)


(ハウコレ編集部))

関連キーワード

関連記事