2019.06.13

「もう、勘弁してよ…」彼女にうんざりする瞬間を作らないために!

こんにちは、美佳です。

大好きな彼女と言え、うんざりする瞬間が多くあれば、徐々に気持ちが冷めてしまうこともあります。

彼とこの先も付き合って行きたいのなら、彼の気持ちを冷まさないことが大事。


今回は、彼が彼女にうんざりする瞬間を知って回避しましょう!

すぐ不機嫌になる

情緒不安定な時期なのか、かまってほしいからなのか、すぐに不機嫌になるのは彼としても辛いもの。

優しい彼でも、頻繁に不機嫌になられてはお手上げ…

しかし、マイナスの感情が多めで、しかも相手に伝わるのはあまりよろしくありません。


不満や不安があるときも態度に出すのではなく、しっかり言葉で伝えたほうがいいです。自分の感情をつたえることはいいコトですし、必要なコトです。

しかし態度で示すと、どうしても雰囲気が悪くなってしまします。


悪い雰囲気が続いても二人にとってプラスなことはないですから。

愛情を搾り取ろうとする

“愛する”ではなく“愛されたい”気持ちが強いと、「なんで連絡くれないの?」「どうしてデートが少ないの?」など、気持ちを押し付けてしまいがち。


愛情って注ぐものであって、絞りとるものではありません…

彼の愛情を搾り取ろうと自分の欲求ばかりを押し付けて、彼は単に責任感や罪悪感からあなたに優しくなるだけです。


愛情って自発的なものですからね。言われて動くのは愛情からくるものではないです。
なんで〇〇してくれないの? もっとこうしてよ! という押し付けをしたところで、二人の絆が深くなるわけではありません。愛されているか不安で、押し付けたくなる気持ちもわかりますが、なるべく控えたほうがいいです。

突然家や会社に来る

突然家や会社に来るのも彼の性格しだいでは辛いもの。

あまり気にしない男性もいますが、彼にも予定があります。

例えば、家に友達が来ている時や熱で寝込んで丸二日お風呂に入れていない時にピンポンがなったら……『タイミング悪いよ……』となってしまいます。


また、彼と同じ会社ならそういうことはないでしょうが、寂しいからとか、返信がこないからとか、ちょっとびっくりさせようと思ってとか、彼のことを考えず、自分の会いたい一心で彼の会社に行くのも危ないです。


『なんで会社来るの……?』『前もって一言連絡くれたらいいのに……』と引かれてしまう

彼の性格にもよりますが、突然会いに行くのはあまりよろしくないかと。

二人のことを全てSNSに流す

何でもかんでもSNSに投稿するのも控えた方がいいです。


今日のデートや彼の寝顔の隠し撮り、ケンカの内容や彼にもらったプレゼント…何から何までSNSに二人のことを流すと、彼の性格しだいではかなりうんざりするでしょう。


彼もSNS大好きで、二人のことを投稿しているのならまだいいですが、そうじゃないのなら『なんでわざわざ人目にさらすの……?』と、うんざりされるかも…


勝手に投稿するのではなく、彼に「今日のデートのツーショット写真、SNSにあげてもいい?」と、彼に断りをとるかだけで、だいぶ彼の気持ちもだいぶ、変わってくるでしょう。

“うんざり”もチリ積で爆発する可能性が

言葉に出しはしないけど内心うんざりしていることもあったりします。

“うんざり”もチリも積もればで、ある日突然爆発する日がくるかもしれません。うんざりな瞬間をあまり作らず、いつまでもラブラブで過ごせるように、お互いがお互いのためにちょっとずつ頑張れるすてきな関係を保てるようにしていきましょう♪(美佳/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事