2012.07.18

【お悩み】面長をカバーする、リバース巻きの作り方

面長顔は大人っぽい美人系なんだけど、たまーに老けて見られちゃうことも。

そんなお悩みを解消してくれるヘアは「リバース巻き」!

顔の周りを華やかにするリバース巻きなら、縦長のイメージを和らげてくれて、しかも小顔に見せてくれるよ。

ヘアアレンジの前に、髪を扱いやすくする巻き髪ローションを髪になじませよう。

ミストタイプが使いやすいよ!

髪がしっとりするくらい、よくもみこんで。

耳の後ろでわけて、写真のようにブロッキングする。クリップではさむだけの簡単ブロッキングだよ!

後ろの髪はすべて内巻きに。

鏡を正面から見て、顔に向かって内側に巻いてあるのが内巻き。

だからバックを巻くときは外側に巻いている感覚になるよ!

ブロッキングして残しておいた顔周りの髪はすべて外巻きに。

正面から見て、顔から離れていくように巻けていればOK!

内巻きにしたバックにブラシで逆毛を立てる。

顔周りの外巻き毛束はクリップで上にあげておくと便利!

ブラシでたてることで、顔周りにボリュームが出やすくなるよ!

次は外巻きにした顔周りの毛束に、コームで逆毛を立てていく。

コームを使うと巻きが崩れない程度に、きれいな逆毛を立てることができるよ!

強調したい毛束をランダムにつまんで、キープスプレーをかける。

一本一本の毛束が強調されて、華やかでメリハリのあるアレンジに!

これで面長顔をカバーするリバース巻きが完成!

顔の横で髪が外に広がっているから、まるく、優しい印象になるよ。

ポイントは、外巻きと内巻きの差をしっかりつけてボリューミーに仕上げること。

ぜひトライしてみてね。


(ERINA/ハウコレ)

関連記事