2019.08.04

片思いでライバル出現!負けずに彼と交際へ持ち込む方法って?

恋のライバルに勝つためには、片思いの彼を取り合いしているとバレないように戦うことが大切です。なぜなら、男性は必死になって争っている女性にドン引きする傾向があるから。

美人で勉強も仕事もできるのに、なぜかモテない女性っていますよね?

そういう女性は、頑張っているのはわかるんだけど、男性からすると必死すぎて「怖い」と思う気持ちが先立ってしまうからモテないのです。

また、正面から争ってしまえば、恋敵から総攻撃を受けて生活しにくくなっちゃいます。だから、恋のライバルに負けたくないなら、闘志をむき出しにしないほうがおすすめ!「女の戦いなんてしてません」という顔をして、彼のハートをちゃっかりGETしちゃいましょう。

片思いのライバルに負けないためには?

女の戦いはドロドロしていて強烈。

だからこそ、精神を消耗しちゃいそうな片思いバトルに正面きって参加したらダメなんです。まずは、恋敵にライバルだとバレないように、水面下から攻撃を仕掛けていきましょう。

ライバルと同じようなアプローチはしない

恋のライバルのほうが自分より一枚上手。

可愛くて、スタイルがよくて、積極的に話しかけたり、ボディタッチまでもやってのけたりする。強すぎる恋敵の姿に「とても自分には太刀打ちできない」「自信がなくなってしまった」と落ち込んでしまうこともあるでしょう。

ここで大切なのは、ライバルに張り合って同じようなアプローチをしてしまわないことです。
焦るとライバルの女子に無駄な敵対心を持たれてしまったり、片思い中の彼にも「うわっ、女って怖い…」とドン引きされたりして、大損してしまいます。

争ってしまいそうなときほど、少し距離を置いて静観するのが賢いオンナのやり方。

ライバルのマシンガンのようなうざいアプローチは気にしないようにして、あなたは、いままで通りマイペースに彼と接していきましょう。

彼の恋愛傾向を分析してポイントをおさえる

ライバルを制して片思いを卒業したい。

それなら、彼の恋愛傾向を分析してポイントをおさえることが大切です。彼は、どんな性格の女性が好きそうですか?何をしてくれたら嬉しくて、何をしてしまったら嫌なのでしょう。

血液型占いや、長男・次男の特徴など、恋愛傾向を伝授してくれているサイトがいっぱいあります。書いてあることは割と的を得ているので、彼の恋愛傾向分析に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ライバルよりも早くデートをする

「私はあなたの邪魔をしていませんよ」という顔をして、ライバルが油断している隙に、片思いの彼にデートを申し込んでしまうのです。

男性心理によると、ライバル出現の場合、やっぱり先手を打ってきたほうが有利になるんだそう。

それはなぜかというと、一番先に誘ってくる女性のほうが、好きの思いが強いように見えるから。

女性側からすると、先着順で彼を好きなが判定されるなんておかしいと思うかもしれません。

だけど、「自分を一番好きな人」と思える女性が、男性は好み。また、オトコはちょっと流されやすいところがあるので、強いインパクトを与えることができるのでしょう。

彼の周囲の人達と交流を深めておく

「外堀を埋める」という言葉があります。

これは、城内に侵入させづらくするためのお堀を先に埋めてしまうことで、落城の足掛かりにするという兵法です。例えとするなら、城が片思いの彼。このお堀は、彼の周囲の人たちです。

あなたは彼という難しい城を落とすため、先に外堀である彼の友人たちと親しくする。つまり、彼を得るためには、先に周囲の人たちと交流を深めて足掛かりにすればよいということになるのです。

あなたが彼の友人・知人に気に入られたなら、彼を含めたグループでの遊びに参加する機会が増えるでしょう。また、そういった姿は、恋愛のライバルに対して効果的な牽制にもなるのです。

一緒に新しい趣味を始める

片思いの男性と親密になるためには、共通の趣味を持つことが重要です。

それはなぜなら、ライバルのいないふたりだけの時間を共有できるから。彼の趣味に参加してもよいですし、自ら誘って一緒に新しい趣味を始めるのもよいでしょう。

カップルで始めやすい趣味は、ボルダリングやテニスなどのスポーツ、お洒落なカフェ巡り、映画鑑賞などがおすすめです。動物好きなら、猫カフェなどもよいですね。

基本的に何事もモタモタしない

天然女子やマイペース女子が男ウケするのは、あくまでその穏やかな雰囲気だけ。

基本的に男性は、行動のモタモタしている女性が苦手です。こういった部分は、社内恋愛だと仕事面で目に付きやすいので、十分に注意するようにしておきましょう。

言われたことは、すぐにやる。仕事だけではなく、プライベートでも同じです。これを守っておけば、片思いのライバルよりテキパキした印象の女性になることができますよ。

会う回数で勝負する

片思いのライバルに勝つためには、会う回数で勝負しましょう。

正式な彼女になっていなくとも、彼と頻繁に会っておけば、まるで彼女のような存在にのし上がることができます。これは、上で述べた「外堀を埋める」行為と一緒。

あなたの会う回数が多ければ、回数の少ないライバルより彼の情が移りやすくなります。

情が移ると、より身近に感じてもらいやすくなるのです。そのうち、そばにいて当たり前の存在の女性となったあなたを、彼は離したくないと焦るようになるでしょう。

片思いのライバル出現!やってはいけないことって?


片思いの彼を奪い合うなら、ライバルとバレないように、水面下でそーっと戦うのがおすすめ!ただし、戦うと言っても、勝つためには何をしてもOKというわけではありません。

賢く、明るく、清らかに、三角関係に対処していきましょう。

彼にライバルの悪い噂を流すのはNG

自分が幸せになろうと努力しているのを、立ちふさがるように邪魔をする恋のライバル。正直、とてもうざい存在だと思います。

さらに、自分より彼女のほうが彼とラブラブなら、嫉妬の炎が燃え上ってしまうことでしょう。

しかし、だからといって、彼にライバルの悪い噂を流すのはNGです。たとえ、本当に彼女のほうに悪い噂があったとしても、それを口にした時点であなたの負け。

卑怯な手口を使ったら、彼に「卑怯な女だなー」と怖がられてしまいます。男性は、悪口を吹聴してくるような陰湿な女性に嫌悪感を覚えがちなのです。

「どうせ負ける」とネガティブにならない

ライバル出現という、過酷な状況。こんなとき対戦相手となるのは、恋敵の彼女ではなく、意外に自分です。

強敵相手だからといって「どうせ負ける」とネガティブになってしまっては、あっという間に負けてしまいます。

ネガティブなオーラを背負った女性なんて、男性心理からすると、どんな事情であれ全く魅力的には見えないです。万が一、彼に選ばれなかったとしても、あなたがポジティブに一生懸命恋したという事実は輝く思い出になるでしょう。

ライバルと直接戦わない

ライバルにバレないように戦うといっても、そのうち相手もあなたの真意に気づく日がくるでしょう。

ケンカ自慢の女性なら、どんな手を使ってでも勝とうとしてきます。そんな人にダイレクトに対応してしまうと、あなたも相当な痛手を負ってしまうわけです。

だからこそ、直接対決をふっかけられても相手にしないようにしましょう。とことんスルーしておけば、片思いのライバルのほうが“やりすぎ”と周囲に認識されるようになります。

男性は弱いものを守りたくなる性質があるので、きっとあなたにプラスに働くはずです。


恋愛を楽しむことを忘れてはいけない

片思いのライバルが現れると、恋愛は勝つか負けるかのサバイバルになってしまいます。しかし、本来の恋愛の本質って楽しいものだったはず。恋敵の一挙手一投足に振り回されて、疲弊してしまっては、ひとつもあなたの得にならないのです。

こんなときは、のんびりと恋のタロット占いや夢占いでも楽しんじゃいましょう。

恋愛の歌を聞きまくるのも、彼を好きになった自分のピュアな恋心に浸れてよいですね。それに、男性だって、楽しそうに恋している女性に心惹かれるものなのですよ。

まとめ


争わず、消耗せず、片思いの彼から選ばれる。

これが、恋のライバルに勝つ必勝法です。張り合わなければライバルにひどく恨まれることもありませんし、彼があなたを選んだのであれば、ライバルも渋々でも納得せざるを得ないでしょう。

本来の恋愛は楽しいもの。

だから、あなたが楽しく過ごしているのがイチバンです。三角関係という恋愛の大舞台に自ら上がってしまうのはハイリスク。彼との甘酸っぱい時間を過ごすはずが、恋敵と彼を奪い合う苦い時間になってしまいます。

あなたが片思いの彼をGETするのではなく、彼があなたに片思いしたくなるほど魅力を振りまいちゃいましょう。男性の好む恋愛スタイルは「追いかける恋」だってこと、忘れてはいけませんよ。

関連記事