2019.08.21

彼氏のLINEの返信が遅いのはどうして?理由やNG行動まで徹底解説

さて、今回はLINE問題についてお届けします。「彼氏のLINEの返信が遅い」という悩みは、ほとんどの女性が経験したことがあるといっても過言ではありません。

LINEの返信が遅いことによって「さびしい」「イライラする」などのマイナスの感情を抱いてしまう人は多いでしょう。

今回は、なぜ彼氏からのLINEの返信が遅いのかや、遅くて不安になったときの解決方法などを合わせてご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼氏のLINEの返信が遅いと不安になってしまう…

彼のことが好きであればあるほど、どうしても彼からのLINEの返信が遅いと寂しさを感じてしまいがちですよね。もし、いつもはマメに返信をくれている彼氏なのであれば、LINEの返事が遅いとなおさら寂しさを感じてしまうでしょう。

この寂しさは、「彼が何をしているのかわからない」「もしや、浮気をしているのではないか」といった不安からくるものだといえます。

また、遠距離恋愛中の場合、彼からのLINEの返信が遅いと近距離の倍以上に不安になってしまうでしょう。物理的に遠く離れていたら、すぐに会いに行くことはできないケースが多いため、彼が今どこで何をしているのか確認のしようがありません。

それによってより不安感が強くなってしまうのです。

彼氏のLINEが遅い理由


①返信をゆっくり考えたい

さて、どうして彼氏のLINEの返信が遅いかについて、お話していきましょう。まず1つ目の理由として、返信をゆっくり考えたい男性である可能性が考えられます。

男性は、非常に慎重な生き物です。「この返信でいいのか」「この文章で考えが伝わるのか」といったことを真剣に考えて、返信が遅い可能性があります。

女性からすれば「そんなこと考えずに送ってくれたらいいのに」と思ってしまう内容の会話であっても、返信をゆっくり考えて送りたい男性もいるのです。

過去にLINEの返信で彼女に怒られた、LINEの返信で間違ったことを送って失敗したなど、そういった経験がある人は非常に慎重になるので、そういう場合待ってみてください。きっと考えに考えた返信がかえってくるはずです。

②仕事が忙しくて返信が遅い

2つ目の理由として、仕事が忙しくて返信が遅くなる男性もいます。

たとえば、彼氏が新入社員の場合、1日中ずっと上司と同行営業しているケースもあります。

同行途中に入ったカフェで彼女から来たLINEの返信をしたいと思っても、上司が仕事の話をしだしたらもうアウトです。「彼女からLINEが来てるので返信させてください」なんて口が裂けても言えません。

また、「仕事中は集中したいからプライベートなLINEに反応したくない」と思っている男性もいます。

彼氏が言う「仕事が忙しい」に対して、最初から浮気を疑っていては長く続きません。仕事に対する彼の向き合い方や考え方を理解して接することも大切です。

彼氏から仕事が忙しいから返信が遅くなると言われたら、少しだけ待ってみるのがおすすめですよ。

③単純にLINEの返信を忘れていた

結構多いのが、単純に返信を忘れてしまう男性です。彼女からLINEがきてすぐに開いても、「あとから返信しよう」と思っただけでそのまま返信を忘れてしまう男性もいるのです。

LINEを開いてしまったら通知が表示されないので、他のことをしていると次に思い出すまで返信できない、なんてことも少なくありません。

単純に返信を忘れているだけの場合、もう一度LINEをすれば返事がかえってくる可能性が高いです。

頻度にもよりますが、1・2回ほど忘れていただけであれば責め立てないようにしてあげましょう。とはいえ寂しいと感じたことは事実ですし、何度も忘れられてしまうのは避けたいので、それは正直に伝えて忘れないでねと伝えてあげるのが吉。

④時間や曜日は関係なく「返せばいい」と思っている

時間や曜日は関係なく、彼女からのLINEに対して「返信すればいい」と思っているこのパターンの男性は、じつは結構多いようです。たとえば月曜に彼女が「土曜日に温泉に行く?」とLINEをして、金曜の夜に「うん、いいよ」と返信してくるケースは、少なくありません。

そんな彼氏の言い分としては「仕事が忙しくて返す暇がなかった」や「返信はしたし、いいでしょ」といった具合なんです。

もちろん本当に仕事が忙しくて返す時間さえなかった場合もあるかもしれませんが、それにしてもここまで返信が遅いと予定を立てづらいですよね。これくらい返信が遅い彼氏の場合、「何曜日までに連絡してね」など、返信に期限を設けた方がいいのかもしれません。

信頼関係ができたためLINEにこだわらなくなった

カップルというのは、付き合いが長くなればなるほど信頼関係も構築されていくものです。

ただ、長い付き合いで育んだ信頼関係が、LINEの返信をおろそかにさせているケースもあります。「LINEくらい今返信しなくても大丈夫だろう」「きっと今は風呂に入っているから、あとで返信すればいいだろう」と、LINEに対するハードルが下がっているのです。

信頼関係が構築されるのは嬉しいことですが、それとLINEをおろそかにしていいことはイコールになりません。むしろ信頼関係があるからこそ、返信はちゃんとすべきです。

もし彼氏にそういう気持ちがあることがわかった場合、LINEの返信はちゃんとしてほしいことを正直に伝えた方がよいでしょう。

彼女への興味がうすくなってきた

考えたくはないかもしれませんが、彼女であるあなたに対して興味がうすくなってきたためにLINEの返信が遅いことも考えられます。

付き合う前や付き合いたての頃は、「あなたのことを知りたい」「自分のことも知ってほしい」と頻繁にLINEをしますが、興味がなくなると返信が遅くなってしまうのです。

興味がうすくなったという気持ちの中には、先ほどと同様信頼感にも似た安心感が生まれたからというのももちろんあります。

ただ、こまめにLINEをしたいと考えている彼女に対して、返信が急に遅くなると信頼関係が崩壊することは容易に想像できるはずです。信頼関係を良好に保つためにも、彼氏にそれとなく「最近LINEの返信遅いけど、どうしたの?寂しいな」と聞いてみてもいいかもしれませんね。

浮気をしている

これがもっとも考えたくないことではありますが、LINEの返信が遅いことを含めて怪しい動きをしているなら、浮気をしている可能性もあります。浮気相手である他の女性とLINEをしていたり会っていたりして、あなたからのLINEを無視しているのかもしれません。これが一番不安ですよね。

ただ、浮気をしているかを直接聞くのはおすすめできません。もしそうでなかった場合、喧嘩のもとになってしまうためです。無駄な喧嘩はしない方がいいので、これだけは浮気をしている確信を持てない限りは直接聞かない方がよいでしょう。

どうしても怪しいと感じた場合、日々彼氏の行動などを観察したり彼氏の友人に聞いてみたりして、浮気をしていないか探ってみるのがおすすめですよ。

そのLINE、大丈夫?不安になる前に見直してみよう


毎回長文で送っているため、相手が読む気をなくしている

ここからは彼女側のLINEを振り返ってみます。相手が返信しづらい内容を送っていないか、チェックしてみてくださいね。

まずは「長文でのLINE」です。実は相手が生理的に返信をイヤがるLINEというのもあって、それが原因で彼氏が即座にLINEの返信をしてこないというケースもあります。男性は長文のLINEを目の当たりにすると読む気をなくすことも。それでいて、とりとめのない内容ばかりで、どう返信すればいいのか迷ってしまうような長文LINEを送っていませんか?

「今日はここに行ってこんなことをして、こういう話をして…」と事細かく送っていて返信が遅いとしたら、原因は長文LINEかもしれません。

彼氏にLINEを送るときは、せいぜい2行か3行までにしてみてください。ちょっと長く書いたとしてもせいぜい画面の1/3が、読み手が返信したくなる限度だといえます。

愚痴や悪口などネガティブな内容ばかり…

彼氏に送るLINEの内容について言及すると、愚痴や悪口などネガティブな内容ばかり送っている、なんてことはありませんか?自分のLINEを見直して、愚痴や悪口が多いかも、と感じたらすぐにやめるべきです。

男性は女性と違いさっぱりしている傾向にあるので、愚痴や悪口をあまり言わない人が多いです。

少なくともLINEで誰かの悪口を話したり、愚痴を送ったりすることに抵抗がある人の方が多いといえます。そんな中で、自分の彼女がLINEで愚痴や他人の悪口ばかり送ってきていたら、返信したくなくなりますよね。

もちろん、明るい話題だけを送ろうと言うわけではありませんが、愚痴や悪口が会話の大半を締めてしまっている場合は、LINEの内容を改めてみるといいかもしれません!

かなりの頻度で催促LINEを送っている

LINEの返信が遅いからといって、「何してるの?」「なんで返信くれないの?」などと短いスパンで返信の催促をしてしまっていませんか?これをしてしまうと、だいたいの男性は返信する気をなくしてしまうのでやめましょう。文字だけではなくスタンプを鬼のように送りつけるのも、同じくやめた方がよいです。

自分が送ってから数分しか経っていないのに「返信まだ?」などと催促してしまう人もいるようですが、彼氏がゆっくり返信を考えたい人だったり、本当に仕事が忙しい人だったりするとうんざりして返信したくなくなってしまいます。

ときには待つことも大切です。少なくとも2〜3時間は待ってみましょう。遅くても翌日までに返信が来ない場合は催促するなど、自分が送ったLINEからの時間を考えて催促するのがおすすめです。

LINEの返信が遅くなってきたときにやってみてほしいこと


正直に「LINEの返信が遅いのがいやだ」と伝えてみる

ここからは、LINEの返信がなくても不安にならないための方法を紹介していきます。

どうしてもLINEの返信が遅いことが気になる場合、素直に「LINEの返信が遅いのが気になっているんだけど、どうして?」と聞いてみてもよいでしょう。

男性の場合、ため込んで爆発されるよりは正直に言われた方がスッキリするという人は多いものです。

彼女側にとっても、溜め込んで悩む時間を少なくできます。お互いのためにも、ここは正直に伝えてみてはいかがでしょうか。正直に伝えることによって、それまでは見えなかった彼氏の気持ちを知ることができるはずです。

LINEの返信が遅い理由がわかれば対策も立てやすくなるので、試してみる価値は大いにあります。

あなただけが苦しい思いをしないためにも、一度正直に伝えてみてよいのではないでしょうか。

思い切って放置してみる

次に紹介するのが、思い切って放置してみる方法です。駆け引きとも取れる方法なのですが、意外と効果的。あなたがこまめにLINEをしていたのであれば、LINEをする頻度を抑えてみましょう。

彼は、彼女側が興味をなくしたと勘違いして、きっとLINEをしてくるはずです。

彼女側ばかりが寂しさや不安を感じるのもおかしな話。彼氏に寂しさや不安を分かってもらうことも、大切です。そうすることで彼氏がちょっとだけ不安になって、LINEをしてくるでしょう。

断言はできませんが、追う恋愛より追われる恋愛の方が女性が幸せになれる可能性は高いといえます。ときには大胆に放置することで、スパイスになってより濃密な関係を構築していけるはずです。

LINEに頼り過ぎない

彼氏からのLINEの返信が遅いという悩みではありますが、根本的にLINEに頼りすぎないのも1つの方法です。

たとえば、会う予定を多くしてLINEの時間を減らしたり、遠距離などで会うのが難しければ電話をする時間を増やしてみたり。そうすれば、LINEの返信が遅いことで悩む頻度はグッと減るはずです。

LINEを毎日しないと落ち着かないという人は、考え方を変えてみた方がよいかもしれません。彼氏との絆は、LINEの返信の早さだけで測れるものではないことは、確かです。

LINEだけでコミュニケーションを取ろうとすると、思わぬ亀裂が入る可能性もあります。LINEはあくまでもツールにすぎないことを念頭において、執着しすぎないのがおすすめですよ。

気遣いを見せてみる

いつものLINEに、一言「忙しいなら無理しなくていいよ。お仕事がんばってね」や「手が空いたときに返信くれたらいいから」など気遣いの文章を入れて送るのもおすすめです。そうすることで「早く返せるようにしよう!」という気持ちになってくれる可能性があります。

要は、返信が遅いのであれば、すぐにでも返信したくなるようなLINEを送るようにすればいいのです。

気遣いの文章を一つ入れることで「こちらを気遣ってくれる優しい子だ」とあなたの株はグッと上がりますし、「忙しい」「ゆっくり返信を考えたい」などと自分の気持ちを優先している己を恥じることでしょう。

見せ方次第で、あなたと彼氏の関係は今まで以上に深まる可能性があります。かしこくLINEを使ってみましょう。

返信が遅いからといってこんな行動はNG!


返信が遅いからという理由で「別れよう!」とLINEする

ここからは、彼氏からのLINEが遅いときにするべきではないNG行動をいくつか紹介していきます。

まずは、返信が遅いからという理由だけで「別れよう」とLINEを送ってしまうことです。

さきほど紹介した理由の通り、彼氏の大半は悪気があってLINEの返信が遅いわけではありません。それなのに突然彼女から「別れよう!」とLINEがくれば、訳がわからず喧嘩になって最後は別れてしまう、なんてことになりかねません。

まして、頻繁に「(返信が遅いから)別れる」と送っていると、いつか本当に向こうから別れを切り出されてしまうかもしれませんよ。

あなた自身も別れたいわけではないですよね。もちろん、返信が遅い以外に何かしら理由があるのであれば仕方がありませんが、対策の余地があるLINEの問題だけで別れを切り出してしまうのはおすすめしません。

ネガティブになって他の男性とLINEする

彼氏からのLINEの返信が遅くて寂しいからといって、きっと即レスしてくるであろう異性の友達にLINEをしてしまうのも、おすすめしません。LINEの返信が遅いことによる寂しさを、他の男性で埋めてもなんの解決にもならないのです。

ましてや、LINEを送ってこられた男性からしたら「もしかしたら、この子、俺に気があるのかな?だからLINEを送ってきて、いつまでもトークしているのかな」と勘違いをする可能性も大いにあります。

あなたと異性の男性が仲良くLINEをしていることを彼氏が知ったら最後。浮気とみなされて別れを切り出されてしまうかもしれないのです。変な誤解を招かないためにも、寂しいからといって他の男性とLINEをするのはやめましょう。

しつこく電話をかける

LINEの返信が遅いからといって、しつこく電話をかけるのもNG行動です。返信があまりに遅いと、つい電話したくなってしまう気持ちは分かります。でも、しつこい電話は逆に男性の気持ちを遠のかせてしまうものです。

俗にいう鬼電は絶対に避けた方がよいです。仮に彼氏の気持ちがあなたから離れそうになってしまっていた場合、より気持ちを遠ざけてしまいかねません。

そんなとき男性は、一人でゆっくり考えたいと思うもの。そっとしておくのも大切なことです。もし電話する場合、しつこすぎない程度に頻度をわきまえる必要があります。

もちろん、1週間以上返信がこない場合は、何かしらの事故に巻き込まれいないか確認する必要があるので、電話するのは問題ありません。

彼氏からのLINEの返信が遅いときのおすすめの過ごし方3つ

①読書やゲームなど一人でできることをしておく

ひたすら彼氏からのLINEの返信をじっと待つのは酷です。そこでここからは、返信が遅いときにおすすめの過ごし方をご紹介していきたいと思います!

ひとつは、読書やゲームなど一人でできることをして過ごすというもの。一人でできることであればすぐにできますし、読書やゲームなどであれば、ひとたび集中するとあっという間に時間が過ぎるものです。

読書やゲームがひと段落したころには、彼氏からLINEの返信がきているかもしれませんよ!

男性は自立している女性を好む人が多い傾向にもあるので、一人で色々なことができるあなたを見て、より魅力的に感じてくれるかもしれません。

読書やゲームだけでなく、おかし作りや部屋の片付け、YouTubeの鑑賞などなんでもいいので、一人でできる趣味に没頭してみてはいかがでしょうか。

②ヨガやトレーニングなど誰かと一緒にできることをするのもおすすめ

一人で何かをするのはちょっと…ということであれば、ヨガやジムでのトレーニングなど、誰かと一緒にできることをしてみるのはいかがでしょう。

彼氏以外のコミュニティの中で過ごすことで、自分の中の世界観は広がります。とくにトレーニングなどのスポーツは汗をかくことで頭がすっきりして、体力もつけられるのでおすすめです。

また、体を動かすことによって身体が鍛えられると、心も自然と強くなります。モヤモヤするときはランニングをしてみる、ジムに行ってみるなどして、積極的に体を動かしてみましょう。

体を動かすことを習慣にすると心も身体も鍛えられるので、彼氏からの返信が遅いことなんて気にならないようになるかもしれません。もしそこまでいかなかったとしても、モヤモヤは少し晴れるのでおすすめですよ。

③自分磨きに専念してみるのもおすすめ!

最後に紹介するのが、自分磨きをしてみること。具体的には動画を真似してヘアアレンジの練習をしたり、今まではしたことがなかったメイクを練習してみたり、洋服の系統を変えてみたりするのです。

仮に彼氏があなたに興味を持てなくなってしまっている場合、久々に会った彼女がかわいくなっていたらどう感じるでしょうか。

離れていた気持ちが戻ってくる可能性の方がはるかに高いですよね!男性は鈍感なので、メイクはあまり気付かれないかもしれませんが、ヘアアレンジや洋服の系統が変わったことにはなんとなくでも気づいてくれるはずです。

あなた自身の女子力も間違いなくアップしますし、彼氏が「ちゃんとLINEをしよう」と思ってくれるようになる可能性もある、お互いによい方法だといえます。彼氏にとってずっと自慢の彼女でいるためにも自分磨きは非常に効果的なので、試してみる価値は十分。

まとめ


彼氏からのLINEの返信が遅いと、寂しいですよね。不安になりますよね。誰かに相談すれば「それくらいのことで」と言われるかもしれませんが、自分でもよく分からない不安感にかられることは、きっと誰にでもあります。

LINEの返信が遅いだけで寂しくなったり不安になったり、かと思えばLINEが来たら楽しかったりワクワクしたり…。大好きな彼氏とのコミュニケーションこそ恋愛の醍醐味であり、不安になりやすい要素であるといえるでしょう。

彼氏からのLINEの返信が遅くて不安になったり寂しくなったりしたときは、まず冷静になりましょう。自分がLINEを送ったのはこれくらい前だったから、この時間までに連絡がこなかったらまた送ってみよう、など冷静に考えてみるのです。

下手に催促したり鬼電したりすれば、それまで築いてきた信頼関係が崩壊しかねません。冷静に考えることができるようになれば、自分自身と彼氏を客観視できるようになって、少し気持ちが楽になりますよ。(yukina/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事