2019.09.04

もっと彼氏にハグしたい!男性の本音やかわいいハグの方法って?

彼氏との交際が順調に進んではいるものの、もっとイチャイチャしたい気持ちを素直に行動に移せないという女性は多いようです。

あなたも、ハグするカップルのイラストや画像を見たり、ドラマや映画でハグするシーンを見たりすると「羨ましい!」「あんな風にハグにしたい!」と思ってはいませんか?

ハグをするカップルが長続きする理由


あなたは、彼氏とハグしていますか?交際期間が長くなったカップルのなかには「そういえば最近ハグはしてない」と言う人も多いはず。付き合いが長くなると「今さらイチャイチャなんて…」と思っている人もいるでしょう。

そんなカップルは危険信号!ハグはカップルにとって、交際を維持するために大切なコミュニケーションのひとつ。ハグをしているカップルの方が長続きするとさえ言われています。

では、なぜハグをしているカップルが長続きするのか、その理由や効果をご紹介しましょう。

理由1:言葉がなくても満たされる

彼氏とデートをしているとき、ずっと一緒にいるにも関わらず「物足りない」「不安を感じる」と言う人もいます。

そんな人も、ハグをすることで心を満たすことができるはず。ハグで彼に触れることで愛情を感じることができ、安心感を得ることができるのです。

理由2:ケンカしても仲直りしやすい

あなたは彼氏とケンカをしますか?ケンカしたとき、どのように仲直りしていますか?ケンカをすると、お互い意地になってケンカが長引いてしまうカップルも多いはず。

ケンカのときも「ごめん」とハグをすることで、簡単に仲直りすることができるでしょう。


理由3:セックスレスになりにくい

交際期間が長くなってくると、自然と「セックスも減ってきた」というカップルは少なくありません。どんなカップルでも一緒にいる時間が長くなると、それだけで満足感を得ることができるため、セックスも減っていくものです。

しかし、ハグをしているカップルは常に相手を異性として意識することができるため、セックスレスになることも防ぐことができるのです。

カップルでハグしたいタイミング


今まであまりハグをしてこなかった人のなかには「いつ・どんな時にハグをすればいいの?」「ハグの仕方がわからない…」という人もいるでしょう。

確かに、ハグに慣れていない人にとってはタイミングが難しいもの。

では、どんなタイミングを狙えばいいのかご紹介しましょう。

甘えたいとき

「もっと彼に甘えたい!」と思いながらも、その気持ちを素直に伝えられずにモヤモヤとしていませんか?

そんな人は「甘えたい!」と思ったときにハグをしてみましょう。彼は、あなたからのハグに驚きながらも、「嬉しい」と思うはずです。

おうちデート中

どちらかの家でゆっくりと過ごす《おうちデート》もハグの狙い目です。

おうちの中であれば、周りを気にする必要もありませんし、互いの気持ちを確かめ合うことができるでしょう。

バイバイするとき

デートが楽しいと、帰り際の別れが寂しいですよね。「まだ帰りたくないな…」と思いながらバイバイする人も多いでしょう。

そんなバイバイのときも、ハグがおすすめ。「またね」とハグをすることで、寂しさを紛らわすことができますし、彼の愛情を確認することもできるでしょう。

別れ際のハグを習慣化させれば、おのずとスキンシップの数も増えるはずです。

カップルでもこれはNG!嫌われるハグとは?


彼女からハグをされるというのは、男性にとっても嬉しいもの。「甘えたいのかな?」「かわいいな」と、あなたへの愛情が倍増してしまうかもしれません。

しかし、ハグはいつでも・どこでもOKではありません。マナーを守ったハグを心がけましょう。

公共の場でのハグ

「彼氏とは、いつでもどこでも仲良くしていたい!」と思う女性も多いですが、公共の場では避けることが基本。

多くの男性は人前でイチャイチャすることを嫌うため、注意が必要。どんなに「くっつきたい」と思っても、人が多い駅などの場所は避けることが大切です。

友達や親の前でのハグ

「ふたりの仲の良さを周りの人に知ってほしい」と思っている人もいるかもしれませんが、男性はその逆の場合が多いもの。

特に、友達の前や親には「イチャイチャするところを見られたくない」と思っている人が多いですから、気をつけましょう。


急いでいるときのハグ

自分の気持ち優先して、彼の状況を考えずにハグすることも避けましょう。

ふたりが仲のよい関係を維持させるためには、何よりも、相手の気持ちを考えて行動することが大切。ハグも、彼の状況を見てするようにしましょう。

集中しているときのハグ

ハグをしているときには、互いに気持ちを確かめたいもの。そのため、彼が何かに集中しているとき無理やりハグをするのはNGです。

集中しているときにハグをすれば「どうしてちゃんとハグをしてくれないの?」とあなたが不満を感じ、ケンカに発展する可能性も。

仲良しカップルを目指そう!おすすめハグの仕方・6選


付き合い始めた彼氏がいる人は、「ずっと仲のいい関係を続けたい」と思っているでしょう。誰だって、交際がスタートすれば長続きすることを願うはずです。

ここでは、仲のいいカップルになれる!?おすすめのハグをご紹介しましょう。

その1:不意打ちを狙うバックハグ

ハグは《男性からするもの》と思っている女性も多いでしょう。しかし、ハグは女性からするのも全然アリなんです。

女性からすることで、男性をドキッとさせる効果大!とくに、不意打ちを狙ったバッグハグは、男性を驚かせると同時に、適度な緊張感を与えることができます。

彼女からされるハグで喜ばない男性はいないでしょう。

その2:気持ちが伝わる情熱的なハグ

ハグをするとき、軽くギュッとして終わらせてしまう人は多いはず。たしかに、これだけでも互いの気持ちが伝わりますよね。

しかし、毎回同じハグではマンネリ化してしまう場合も。ときには情熱的なハグをして、彼の心に刺激を与えてみましょう!


その3:ロマンチック!首に手を回すハグ

ハグも全て彼任せ!というあなた。たまには彼に、新たな一面を見せてみませんか?

ハグをするとき、彼の首に手をまわしてロマンチックなハグをすることで、彼をドキドキさせることができるでしょう。

その4:ドキドキが止まらない!見つめ合いながらハグ

毎日のようにハグをしているというカップルも、ときには見つめ合いながらハグをしてみませんか?

いつもは視線を合わせないハグをしている場合、視線を合わせるだけでドキドキ度がUPするでしょう。マンネリ化を感じているカップルには、このドキドキがいい刺激となるはずです。


その5:まったりムードで落ち着くハグ

たまには、おうちデートでゆっくりと過ごすこともあるはず。そんなときには、まったりとしたムードのなかでハグを楽しむと良いでしょう。

何をするでもなく、ただハグをしているだけで不思議と安心感を得ることができ、互いの存在の大切さを実感することができるはずです。

その6:かわいい挨拶ハグ

彼の家に行ったときには「おじゃまします」、朝起きたときには「おはよう」、帰るときには「またね」といった挨拶をしますよね?

この挨拶のときにもハグを取り入れてみてください。かわいく挨拶をしながら軽くギュッとハグすることで、彼に愛情を伝えることができると同時に、彼の愛情を受け取ることもできるでしょう。

何よりも、彼女からハグが男性にとっては嬉しいはずです。

まとめ


どんなに愛し合っているカップルも、交際期間が長くなるとどうしてもマンネリ化してしまいます。その結果、セックスレスへと陥ってしまうケースも少なくありません。

これを防ぐためには、日常的にハグを取り入れておくことが大切。ハグは、互いの肌に触れることができる大切なスキンシップです。

常にスキンシップをしていることで、相手を異性として意識し続けることができ、マンネリ化も防ぐことができます。

そうなれば、いつまでも仲のいい関係を保つことができるでしょう。(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事