2019.09.05

彼氏が自分を大事にしてくれないなら別れるべき?大事にされる女になるには

彼氏がいると、友達から「いいなぁ」と羨ましがられることもあるはず。特に、彼氏がいない友達が多い場合には、いつも羨ましがられているのではないでしょうか。

しかし、どんなに彼氏がいても、関係がうまくいっていなければ「幸せ」と感じることはできません。

友達の前では「幸せ」ぶりながらも、実際は「実は、彼氏から大事にされていない」と感じている人もいるはず。

そんな女性は、「こんな彼氏とは別れた方が良いのだろうか?」「大事にされるのは、どう
したら良いの?」と悩んでいる人もいるでしょう。
では、心から幸せと思える関係を作るためには、どうすれば良いのかご紹介します。

彼氏に大事にされてないと思う瞬間



「彼氏に、大事にされていない」と思っている女性は、何らかのきっかけがあったはず。何か理由があるからこそ、「大事にされていない」と思うのでしょう。

では、女性はどんな時に「彼氏に大事にされていない」と感じているのか、その瞬間をご紹介しましょう。

連絡や会える頻度が少ないとき

女性は彼氏ができると、「会える時は、いつも一緒にいたい」「常に連絡をとっていたい」と思っている人が多いもの。

そのため、会う回数が少なかったり、連絡が頻繁にないと「大事にされていない」と感じる人が多い様。

また、交際期間が長くなるにつれ、「デートや連絡の頻度が減ってきた」と感じている人は、「気持ちがなくなったのでは?」と不安になる人が少なくありません。

女心を理解してくれないとき

女性は、悩みを抱えたとき、辛いときなどは「彼氏に気持ちを理解してほしい」「私の理解者でいてほしい」と思うもの。そのため、彼氏に相談することもあるのではないでしょうか。

しかし、男性によっては女性の気持ちを理解することができず、求めていないアドバイスをする人も。きつい忠告をする男性もいます。

女性は単に聞いてほしい、同調して欲しいだけにも関わらず、更に落ち込む様な事を言われると「大事にされていない」と思うでしょう。

元カノと比べられるとき

男性の中には、何かにつけ元カノと比べる人がいます。もちろん、女性も元彼と比べることはあるもの。

そんな比較も心の中だけで思っていてくれれば良いのですが、実際に「元カノは、こうしてくれた」なんて口に出されると、今カノとしては辛いものです。
そんな時、「私は大事にされていない」と感じるのは当然といえるでしょう。

大事にしてくれない彼氏とは別れるべき?



「彼氏に大事にされていない」と感じている女性の中には、一緒にいることすら楽しめなくなっている人もいるでしょう。

そんな人の中には、「こんな関係なら、別れた方が良いのかも」と思っている人もいるはず。
せっかく好きな人と交際しているにも関わらず、楽しめない、幸せと思えないのであれば別れを考えるのも一つの方法です。

しかし、その答えを出すのは早すぎます。その前に一度冷静に考えてみませんか。

まずは気持ちを伝えてみる

彼氏に大事にされていないと感じている人の中には、あなただけがそう感じているだけということもあります。

彼氏からすれば、「こんなに大事にしているのに、どうしてそんな風に思われるの?」と驚かれることもあるでしょう。

そのため、まずはあなたの気持を素直に彼氏に伝えてみませんか。恋人として付き合っている関係であれば、互いの気持ちを確かめ合うことは大切。

大事にされている感じがしない、それにはこういう理由があるということを伝えることができれば、彼の本心を知ることができるでしょう。

自分が彼氏を大事にする

恋人同士という関係は、とても素敵なもの。お互い好きな相手と一緒にいる訳ですから、本来であれば幸せなものです。

しかし、中には相手に求めるばかりで、自分は何もしない人も少なくありません。
そのため、「自分は大事にされていない」と思う前に、あなたは彼を大事にできているか客観的に考えてみましょう。

あなたも彼のことを大事にすれば、彼の行動や言葉が変わるかもしれません。

少し距離を置いて離れてみる

彼との別れを考えている人は、すぐに別れを切り出すのではなく、一度距離を置いてみましょう。

特に、交際期間が長い場合には互いの存在が当たり前になり、おざなりになっている可能性があります。一度距離をおけば、互いの存在の大切さに気づくはず。
そうなれば、彼も「彼女のこと、大事にしていなかった」「彼女をもっと大事にしなくちゃ」という気持ちに気づくかもしれません。

もちろん、あなた自身も彼の存在の大きさに気づくかもしれませんよ。

彼氏に大事にされる女になるには



大切にしてくれる彼氏がいる友達を見ると、「いいなぁ」「私も、あんな風に彼氏に大事にされたい」と羨ましくなるでしょう。

そんな人は羨ましがっているだけでなく、大事にされる女を目指してみませんか。

自分を安売りしない

「彼氏に大事にされたい」と思うと、ついつい彼氏の媚びてしまう人もいます。一生懸命に尽くせば、「彼も気づいてくれるはず」と思う人もいるでしょう。

もちろん、彼氏を大事にすることは必要です。しかし、恋人という立場は対等。あなたが自分を安売りする必要はありません。

安売りしてしまえば、「俺の言うことを何でもきく女」と彼氏は余計に勘違いし、あなたを大事にしなくなるでしょう。

自分の自信のなさは自分で埋める

交際しているにも関わらず、「どうして、彼は私なんかを選んだのだろう?」と自分に自信を持てない女性がいます。

これでは、あなたを選んでしまった彼はがっかりしてしまいます。誰かに言われた訳でもなく、自分であなたを選んで交際している訳ですから、そのことに自信を持ちましょう。

どうしても、「自分に自信がない」と思うのであれば、その自信を埋めるように努力することが必要です。


自分も彼氏も大切にする

彼氏に大事される女になるためには、彼氏だけでなく、自分自身のことも大切にすることが必要です。
「彼氏に愛されたい」と思うと、ついつい自分を押し殺して無理をしてしまう人もいますが、これでは彼は重荷に感じてしまいます。

対等な関係を作るためにも、彼氏に媚びず、自分を大切にした上で、彼氏を大切にすることができれば、彼氏にとっても大事な彼女になることができるでしょう。

気持ちを我慢せずにきちんと伝える

恋人という関係を維持していくためには、互いに我慢しないこと。そのためには、思うことがあれば素直に伝えることが必要です。

「彼に嫌われたくない」「こんなことを言ったら、どう思われるか分からない」と、自分の気持ちを伝えずに我慢してしまう女性もいますが、これではあなたにとって心地良い関係を築くことはできません。

愛されるためには、あなた自身が幸せと思える関係を築くことが必要。そのためには、我慢せずに気持ちをちゃんと伝えることが大切です。

自分を大事にできるようになれば彼氏にも大事にされる



好きな人と交際できるというのは、とても幸せなもの。更に、いつも彼氏に大事にされていると、いつも幸せな気持ちを持ち続けることができるでしょう。

しかし、中には「大事にされていない」という思いから、辛い交際になってしまっている人もいます。

そんな人は、彼氏にちゃんと気持ちを伝えることが必要。彼氏に大事にされるためには、あなたの気持をちゃんと伝えることが重要です。

あなたの気持を伝えるということは、自分を大事にすること。それができるようになれば、自然と彼氏からも大事にされるようになるでしょう。(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)


関連記事