2019.09.14

マザコンの原因を知りたい!母親の態度や環境の特徴と改善方法とは

「彼氏の極度のマザコンで悩んでいます。なぜそこまでなったか原因を知り、更生させたいと思うのです。良い治し方があったら教えて下さい!」と、カウンセリングルームに駆け込んでくる女性がいます。

そこで心理カウンセラーが、マザコンの原因を知るために母親の態度や環境の特徴を解説し、マザコンの改善方法をご紹介していきましょう。彼氏がマザコンで悩んでいる女性は必見です!

マザコン男の心理。マザコン男の発生原因、特徴



まずはマザコン男の心理として、マザコン男の発生原因と特徴を整理して、詳しく解説していきたいと思います。

男性が告白!「自分がマザコンになった原因」とは?


その前に、男性の告白「自分がマザコンになった原因」を、インタビューしたものがあるのでご覧ください。「自分が幼い頃に両親が離婚をして、母親が3つの仕事を掛け持ちして自分を育ててくれました。母親の苦労を知っているだけに、自分にとっては掛け替えのない一番の女性なんです。」と語るAさん30歳。

この男性の話しで、マザコンの原因が垣間見えてきましたね。こう言うことを踏まえ、マザコン男を掘り下げて見ていきたいと思います。

マザコンは治る?


それでは、マザコンが治るのか?ですが、どうでしょうか?

マザコン度を下げることはできても0にはならない

マザコン男の背景には、普通の家庭ではない幼少の頃からの心の傷や葛藤がある場合があるので、マザコン度を下げることはできても0にはならないと思います。複雑な家庭環境と人間関係が絡み、一概にはマザコン男のマザコン度を無くすことはできないのです。そのことを踏まえ、マザコン男の心理を読み解いていきたいと思います。

マザコンになる原因



それでは、マザコンになる原因を詳しく解説します。

母親の過剰な愛情

マザコンになる大きな原因は、母親の過剰な愛情があると思います。

上述したように紹介した男性のように親が離婚をすると、母親は夫の代わりに息子を溺愛する傾向にあるのです。息子のためには死に物狂いで働けるし、息子が全てになって生きると思われます。

母親の愛情不足

マザコンになる原因は前述のマザコンとは逆に、母親の愛情不足も考えられるのです。一例として、自分が幼い頃に親が離婚し母親に引き取られても、母親が再婚すると自分への愛情が一変することが考えられます。

母親は親よりも女になり再婚相手へ愛情を注ぐと、より一層母親を取り戻そうと子供は母親に執着するのです。その再婚相手と母親を取り合う形になってしまうことが考えられます。


幼少期の家庭環境

マザコンになる原因は、いままで述べたような母親の過剰な愛情や愛情不足も、幼少期の家庭環境によるものでした。

いかに幼少期の家庭環境がマザコンに左右するか、分かったと思います。ですので母親と父親が仲の良い家庭では、マザコン男になる要素は少ないのです。

母親との死別や別れ

マザコンになる原因は、母親との死別や別れは特に幼少期の母親との別れは、マザコンになるのは分かるような気がしますね。

物心が付いて母親を必要としている時に、居ないのは辛いこととして心の傷になっていることでしょう。その反動がマザコンを引き起こすことになるのです。

マザコンの問題点



次に、マザコンの問題点を解説します。

母親を最優先にしてしまう

マザコンの大きな問題点は、母親を最優先にしてしまうところですね。

どうしても母親との関係が濃く長いので、彼女のことは二の次になってしまうのでしょう。分からなくもないですが、いかなる時も母親最優先では彼女としては納得いかないですよね。

母親と比べてしまう

マザコンの問題点として、自分と母親と比べてしまわれるのも嫌ですね。男性にとっては長い年月を共に過ごした母親と比べられては、太刀打ちできないのは当然ですし、比べる方が間違っていますよね。

母親と彼女は次元の違うもので、その見境が付かないのが問題点でもあるのです。


母親と共依存が激しい

マザコンの問題点は、母親と共依存が激しいのも、うんざりですね。お互い恋人同士のように想い合い共依存が激しいのは、彼女としては二人の間には入れない距離感を感じ、恐ろしささえ感じることでしょう。そうなると彼女は全く『蚊帳の外』の存在のようですよね。

母親が家族に干渉してくる

マザコンの問題点は、母親が家族に干渉してくるのも、困ったものですね。いつまでも息子に干渉し、彼女ができてもお構いなしの干渉には「もう止めて!」と叫びたいくらいでしょう。息子も彼女よりも母親の意見を尊重するので、余計にイラつきますよね。

マザコンの直し方



それでは、マザコンの直し方を紹介します。

マザコンを自覚させる

マザコンの直し方は、まずはマザコンを自覚させるのが先決でしょう。自分は普通のことで、マザコンとは思っていないのです。

母親と彼女は全く違うもので、比べるものではないことを分かってもらう必要があると思います。『母親を常に優先していることがマザコンなんだ!』と、自覚させましょう。

世間の感覚ではおかしいことを気づかせる

マザコンの直し方は、世間の感覚ではおかしいことを気づかせる必要があります。

一般常識では、時と場合により適材適所を考えての行動が普通です。ですので常に母親オンリーでいることは、世間では通用しないしおかしいと思われることを分かってもらいましょう。


自分の居場所があることを認識させる

マザコンの直し方は、自分の居場所があることを認識させることも大事なことです。幼い頃の傷を抱えている男性には「私があなたの母親にもなるから、ここがあなたの居場所なのよ」と抱きしめてあげましょう。ですので、彼女は母親の役目も担う覚悟が必要になってきます。

まとめ



今までの解説のように、マザコンを自覚させて少しづつ変えていくためには、彼女も彼氏のマザコンになった過程を理解する必要があります。

その上で彼女を超え母親のような愛情で彼氏を包みながら、少しづつ彼氏を変えていきましょう。

なぜなら幼少期に傷付いた背景があるマザコン男には、このように優しく包み込む包容力が必要なのです。ですので母親的な愛情で接し、マザコン男を手の平に乗せて可愛がりましょう。(HIKARI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事