2019.09.18

社内恋愛がバレたかも!?付き合ってることがバレる原因と対処法を紹介

出会いは、いつどこであるか分かりません。「こんな出会いがあったら良いなぁ」と思っていても、全く違った場所で出会い、恋に落ちることもあるでしょう。

社内恋愛もその中のひとつ。社内恋愛は楽しそうではありますが、「色々と面倒臭そう」と敬遠している人もいるはず。

しかし、恋に落ちてしまったらそうも言っていられません。
では、社内恋愛が周りにバレてしまう原因やバレてしまった時の対処方法をご紹介しましょう。

社内恋愛がバレる原因とは?


職場に好きな人ができ、めでたく交際に発展した時には「嬉しい」と思うはず。「これから、仕事が楽しくなるなぁ」なんて思っているでしょう。

しかし、実際に交際がはじまると面倒なことが色々と出てきます。社内恋愛をする多くの人は、「内緒で交際しよう」と考えているはず。

では、なぜ社内恋愛がバレてしまうのか、その原因をご紹介します。

同じ日に有給を取っていた

恋人ができ、交際が順調に続くと「ふたりで旅行に行きたい」と思うこともあるはず。そんな時、有休をとって出かけようと考える人が多いでしょう。

しかし、社内恋愛の場合には要注意。ふたりで同じ期間有休をとってしまえば、「付き合っているのでは?」と気づかれてしまう可能性が。
有休を利用する際には、うまくずらして取ることが必要です。

休日デートを見られてしまった

恋人がいれば、当然休日にデートをするはず。休日の度に、様々な場所に足を運んでいる人も多いでしょう。

しかし、社内恋愛を内緒にしている人は、このデートでも注意が必要。どこで、誰が見ているか分かりません。「人が多いから大丈夫だろう」「こんなところに、会社の人はいないだろう」と安心せず、デート場所に気を使う必要があります。

同じような時間に退社している

同じ職場に恋人がいるとなれば、「一緒に帰りたい」と思うのは当然のこと。

しかし、職場には「気づいていないだろう」と思っているような行動でも、敏感に気づく人がいます。

毎日のように、ふたり同じ時間に退社していると、「あれ、そういえばあのふたりいつも同じ時間に退社しているな」と気づかれるでしょう。

職場には、こういった恋愛沙汰に敏感な人がいますから、様々な工夫が必要です。

揃って飲み会に参加することが多い

職場では、飲み会を頻繁に開いているところもあります。仲の良い部署の場合には、週末の度に飲み会を開いているところもあるでしょう。

実は、こういった飲み会の場も社内恋愛がバレやすい場所。ふたり一緒でなければ参加しない、同じ時間に参加する、同じ時間に帰るといった行動をしていると、バレる可能性が高くなるでしょう。

ふたりの距離感に周りが気づいた

「社内恋愛がバレたくない」「周りには、内緒にしておこう」とふたりで気を使って行動していても、意外と周りは気づいてしまうことがあります。

それは、ふたりの距離感。話し方、しぐさ、物理上の距離感などによって、敏感な人は「もしかしたら?」と気づいてしまいます。「内緒にしよう」とすればするほど、不自然な行動をしてしまうこともありますから、職場ではふたりの距離感に注意が必要です。

社内恋愛がバレたときの対処法


「バレていない」と思っていたにも関わらず、ふたりの交際が発覚してしまうこともあります。そんな時、多くの人は焦るはず。しかし、焦れば的確な対応ができなくなってしまいます。

では、職場恋愛が周りにバレてしまった時、どのように対処すれば良いのかご紹介しましょう。

今まで通りに仕事する

職場恋愛がバレた時、多くの人は動揺してしまいます。そして、普段とは違った行動をしてしまう人が多いでしょう。

これでは、周りの人に「実は、交際しています」と宣言してしまっているようなもの。
そうしないためには、動揺せず、普段通りに仕事をすることが大切です。周りの人と接する時には、「何のことですか?」というスタンスで、堂々と対応するようにしましょう。

噂の段階では過剰に反応しない

「交際がバレてしまった」という人の中には、過剰に反応してしまう人がいます。過剰な反応は、余計に疑われてしまいます。

噂の段階であれば過剰に反応しないこと。「どうなの?」と聞かれても、「何が?」と他人事のように冷静に対応することができれば、「単なる噂だったんだ」と話も流れるでしょう。

男性の立場によっては否定する

社内恋愛は、職場によって禁止のところもあれば、男性の立場によって仕事に支障を来してしまうことがあります。「バレたら、立場が悪くなる」「仕事に支障をきたすかも」と思うのであれば、不本意であっても「付き合っていませんよ」と交際を否定した方が良いでしょう。

気持ち的には嫌だと思いますが、社会人としての立場を考えることも大切です。

社内では接触する機会を減らす

「もしかしたら、周りに交際がバレてしまったかも」と不安に思っている人もいるはず。そんな人は、まず社内での接触を減らすことが大切。ふたりが噂になっている時、ふたりで話している姿を見れば、付き合っていなくても「やっぱり、付き合っているんだ」と思われてしまうものです。

ただし、今まで話す機会が多かったにも関わらず、露骨に避けてしまうのは逆効果。不自然にならないよう、行動しましょう。

この機会に結婚に踏み切る

内緒で社内恋愛を続けてきた人の中には、既に交際期間が長くなっている人もいるはず。互いに、将来を考え始めている人もいるでしょう。

そんな人は、この機会を良いタイミングと考え、結婚に踏み切るのもひとつの方法。結婚してしまえば、周りからとやかく言われなくなりますし、堂々と関係を維持することができます。

社内恋愛がバレたらどうなる?


社内恋愛をしている人の中には、「バレたら、バレた時」と思っている人もいるでしょう。確かに、悪いことをしている訳ではありませんから、こそこそする必要はありません。

しかし、社内恋愛が周りにバレたことで、後悔している人も。
では、社内恋愛がばれたら、どんなことが起こるのかご紹介しましょう。

周りからいじられる

社内恋愛がバレれれば、周りはふたりに興味を抱くのは当然のこと。「いつから付き合っていたの?」「どっちから、告白したの?」と根掘り葉掘り聞かれることになるでしょう。

職場の飲み会などに参加すれば、お酒の席ということもあり、ふたりがいじられることも。
中には、「いじられたくない」と思う人もいるでしょうから、バレた時にはこういったデメリットがあることを、覚悟しておく必要があります。

仕事がしにくくなる

会社は、あくまでも仕事をする場所。その場所で出会い、恋愛に発展することは悪いことではありません。しかし、社内恋愛がバレてしまうと、周りからふたりを見る目が変わってきます。その結果、「仕事がしにくい」と感じることも。

今までスムーズにやり取りできていたことも、今まで以上に気を使わなければいけなくなり、仕事に余計な負担がかかることもあるでしょう。

職場により評価が下がる場合もある

会社には、様々な決まり事があります。中には、「社内恋愛は禁止」といった暗黙の了解がある職場も。

そんな職場に勤めている場合には、社内恋愛がバレることで評価が下がってしまう可能性があります。「仕事はきちんとやっているのに、納得いかない」と思うかもしれませんが、職場によっては仕事に支障を来すこともあります。

視線が気になり会話ができなくなる

社内恋愛をしていても、「職場でも、同僚として割り切って付き合っている」という人もいるはず。しかし、ふたりの関係がバレれば、周りは今までと違った見方をします。

普通に話をしているだけなのに、「仲が良いね」なんて茶化されることもあるでしょう。
その結果、周りの目が気になり、職場で話しにくくなることもあります。

嫉妬による人間関係の悪化も

内緒で交際している人は、当然職場の人に恋人の存在は秘密にしていたはず。
実は、そんな人の中には、「実は、彼のことが好きだった」「彼女のことが好きだった」という同僚がいることも。

職場恋愛がバレることで、仲の良かった同僚から嫉妬され、関係性が悪くなることがあります。場合によっては、嫌がらせをされたり、いじめにあうケースも少なくはありません。

社内恋愛がバレて退職・別れるのはどんなとき?


社内恋愛は、決して悪いことではありません。単に恋をして、恋愛に発展しただけ。
しかし、職場によっては社内恋愛が良いとされていないところもあり、場合によっては別れや退職という結果になってしまうことも。

では、社内恋愛がバレたことで、退職や別れざるえなくなるケースとはどんな時なのか、ご紹介します。

不倫関係だったとき

社内恋愛というと、「当然、互いにフリー同士が交際しているのだろう」と思う人もいるかもしれませんが、中には不倫関係の人もいます。そもそも不倫は、法律的にもNG。

当然、職場で不倫となれば、「好きだから」という理由で交際を続けるのは不可能。配偶者、職場にもバレたとなれば、別れるしかありません。

さらに、どちらかが異動させられたり、退職せざるえない状況に陥ることもあるでしょう。

冷やかしや嫉妬に耐えられないとき

職場恋愛が周りにバレたとなれば、当然周りからの風当たりが強くなることもあります。噂話は当然、陰口や嫌がらせをされることもあるでしょう。ふたりの恋愛を良く思わない人からは、嫉妬され、いじめられることも。

そんな環境で仕事をするというのは、なかなか辛いものです。そんな環境が絶えられなくなり、「退職するしかない」と結論を出す人もいます。

社内の風紀を乱したとき

本来であれば、恋愛は自由。しかし、職場によっては社内恋愛を良しとしていないところもあります。そんな職場で働いている人は、社内恋愛がバレたことで「社風を乱した」と見なされることも。そうなれば、居心地は悪くなるため、別れを選んだり、退職を選ぶ人も少なくありません。

社内恋愛がバレたくなければすべきこと


これから社内恋愛をしようと考えている人、社内恋愛がはじまったばかりの人の中には、「どうすれば、周りにバレずに交際できるだろう?」と考えているでしょう。社内恋愛を密かに楽しむためには、日頃からの注意が必要です。

では、社内恋愛をバレないようにするためにすべき行動をご紹介しましょう。

仕事と恋愛はきっぱりわける

社内恋愛を秘密にしたいと思うのであれば、互いに仕事と恋愛をきっぱりと分ける必要があります。「恋人がそばにいる」となれば、誰だって嬉しいものですが、恋人と話す時に話し方やしぐさに出てしまえば、鋭い人に気づかれてしまいます。

とくに、喧嘩した直後は要注意。職場で喧嘩ムードを引きずってしまえば、周りは「どうしたの?」と疑われることに。

仕事と恋愛をきっぱりと分けることで、あなた自身が気を使って疲れることもなくなるでしょう。

SNSにお互いのことを載せない

いまでは、SNSを毎日のように更新、チェックしている人も多いはず。そして、職場の人があなたのSNSをチェックしている可能性があります。

そのため、SNSで互いのことを載せないことが基本。デート場所なども、同じ日に投稿すると疑われるきっかけになってしまいます。

SNSに投稿する際には、相手のことを気づかれないか確認した上で、投稿することが必須です。

職場の人には話さない

あなたは、職場に仲の良い同僚や先輩はいますか。「何でも話せる同僚がいる」「頼れる先輩がいる」という人もいるでしょう。しかし、どんなに仲が良く、信頼できる相手であっても、社内恋愛のことは話さないことが鉄則。

社内恋愛がバレる時、周りからバレてしまうこともありますから、「知られたくない」と思うのであれば、どんなに信頼できる同僚であっても言わないことがおすすめです。

職場近くで待ち合わせ・デートはしない

仕事帰りや休日に、デートする人も多いはず。周りに知られても良い相手であれば、場所を気にする必要はないでしょう。

しかし、「社内恋愛がばれたくない」と思うのであれば、待ち合わせ場所、デート場所に気を使うことが必要。

どんなに便利な場所であっても、職場近くは会社の人に見られる可能性が高くなりますから、会社からは離れた場所を選ぶようにしましょう。

お揃いのアクセサリーなどはつけない

恋人ができると、お揃いのアクセサリーなどを付ける人が多いもの。実は、このアクセサリーもくせもの。職場恋愛の場合には、お揃いのアクセサリーは要注意。見ている人はちゃんと見ていますから、「これって、あの人もしていた」と社内恋愛に気づかれてしまう可能性があります。

お揃いのアクセサリーがあっても、職場ではつけないことがおすすめです。

まとめ


社内恋愛がスタートすると、仕事に行くのも楽しくなり、どんなに忙しい時でも、毎日職場で顔を合わせることになりますから、「楽しい」「幸せ」と感じる人が多いでしょう。

その反面周りに知られてしまうと面倒なことになることも。周りの人にバレたことがきっかけでふたりの関係が悪くなってしまうこともあります。そうならないためには、いかに職場で自然に振る舞うかが需要。「社内恋愛をばれたくない」という心理は、「隠そう」と意識することで、不自然になってしまうこともあります。今まで通り自然に振る舞うことが、ふたりの関係を守る基本となるはずです。(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事