2019.10.23

ボディタッチを手や腕にしてくる男性の心理とほんとうの意味とは

「付き合い始めたばかりの彼氏が、最近やたらとボディタッチを手や腕にしてくるんです。そのときの、男性の心理やほんとうの意味を知りたいし、またボディタッチされたらどんな反応をすべきですか?」と、戸惑っている女性がいます。

そこで心理カウンセラーが、ボディタッチを手や腕にしてくる男性の心理やほんとうの意味など、またボディタッチされたらどんな反応をすべきか?女性から好きな人にボディタッチはありなのか?など、細かく解説していきたいと思います。

手や腕にボディタッチする男の心理


まずは、手や腕にボディタッチする男の心理から、細かく解説していきます。様々な男性の心理があるようです。男性心理を考える上で参考にしてください。

二の腕を触ってみたい

手や腕にボディタッチする男の心理は、プニュプニュした二の腕を触ってみたいのでしょう。確かに白くてプニュプニュしたポッチャリ感のある二の腕は、男性からしてみれば細くて長い二の腕より、遥かに魅力的で触りたくなるのです。

その触り心地は、乳房を触った時の感触を思い起こさせるほどの柔らかさで、触り心地は抜群でしょう。彼女と言えども、いつでもそう簡単に胸を触れるわけではないので、二の腕なら何気なく触っても不自然ではないとボディタッチをするのだと思います。

手を繋ぎたい

手や腕にボディタッチする男の心理は、手を繋ぎたいという気持ちもあるのでしょう。しかし、いきなり手を繫ぐのは恥ずかしさもあり、手や腕にボディタッチをしてみるのでしょう。女性からすれば、「そんな面倒臭いことしないで、サッと手を取り繫げばいいじゃない!」と、思いますよね。

ところが最近の草食系男性は、シャイで意外にも手を繫ぐことでさえもハードルが高かったりするのです。手や腕に軽くボディタッチをして様子を見てしまうのでしょう。困ったものですね。そんなときは女性の方から、手を繫いであげてもいいかも知れませんね。

近づきたい&触れたい

手や腕にボディタッチする男の心理は、近づきたい&触れたいという感じもあると思います。男性として正直な感覚で、近づきたい&触れたいは、好意を寄せている証拠でもあるのです。しかしどうして良いかわからず、無意識の内に手や腕にボディタッチをしているのではないかと思われます。

近づきたい&触れたいは、男性にして見れば好きな女性に対して、本能的な感覚でもあるのです。しかしこちらも恥ずかしさが先行して、手や腕にボディタッチするのが精一杯なのかも知れませんね。草食系男性が増えてきているということでしょうか?

接触が許されるかの確認

手や腕にボディタッチする男の心理は、接触が許されるかの確認とも考えられます。本当はもっと違う所に触れたいしそれ以上先に進めるのか、手や腕にボディタッチをして様子を見ていることが、接触が許されるかの確認なのでしょう。

そして手や腕にボディタッチをして、接触が許されるかの確認が取れたら、どのように先に進むかなども男性の感覚として、脳裏をかすめていると思われます。

とても女性では考えられないことですが、男性は本能的に、このような感覚が鋭くなり神経が研ぎ澄まされる時があるのです。

キスまでの助走

手や腕にボディタッチする男の心理は、キスまでの助走とも考えられるのです。すでに先のことを考えて手や腕にボディタッチをすることが、キスまでの助走なのでしょう。ちゃんと先を読んで順番を踏んでいるので、ボディタッチからスムーズにキスまでいけると思います。

このように手や腕にボディタッチをしながら、キスまでの助走、そしてその先までと一瞬に思いを巡らせているのです。普段はとてもそこまで頭が回らない男性でも、こういうことは鋭く頭が回るのは、まさに男の本能とも言えるでしょう。

手や腕にボディタッチする男の本当の意味


次に、手や腕にボディタッチする男の本当の意味について、解説していきます。こちらも微妙な男の本能が出てたりするので、参考になるでしょう。

欲求のまま触れてしまった

手や腕にボディタッチする男の本当の意味は、欲求のまま触れてしまったと言うことなのでしょう。この欲求のまま触れてしまったが、正直な感覚で手や腕にボディタッチする男の本当の意味のように思われます。

このように、欲求のまま触れてしまいたいとう感覚は本能でもあり、好きな女性の前では男性として当然のことなのです。

ところが最近は草食系男性の出現で、そういう男の本能が欠如している男性もいて、中々交際がスムーズにいかない場合も多くなっていると思われます。

今後のことを考えた試しアクション

手や腕にボディタッチする男の本当の意味は、今後のことを考えた試しアクションとも言えるでしょう。今後のことを考えるからこそ、ストレートにもっと先にいくのではなく、ちょっと様子を見ようと今後のことを考えた試しアクションなのでしょう。

ある意味こなれた感じの男性に多く見られる、今後のことを考えた試しアクションなのです。

試した後は次にどうしようかと思いながらも、こなれた男性はスマートに女性をエスコートしていけると思います。余裕のあるこなれた男性の技でもあるでしょう。

ボディタッチで腕を掴む男性の心理


続いて、ボディタッチで腕を掴む男性の心理について、解説します。女性でも似たような
心理があり、理解できそうな男性の心理をご覧ください。

離れるのが名残惜しい

ボディタッチで腕を掴む男性の心理は、離れるのが名残惜しいことが考えられるでしょう。確かに離れるのが名残惜しい時には、女性でも腕を掴みたくなるものです。好きな女性で、離れるのが名残惜しい時は特に、腕を掴みそのまま引き寄せキスもありそうですね。

意外にもこういう男性の強引さに、女性は弱いものなのです。あまり様子を伺うばかりの消極的なボディタッチは、女性も何を考えているのだろうと敬遠しがちになります。

そこはタイミングを計り、離れるのが名残惜しいと思うのであれば、強引さも必要になってくると思います。

伝えたいことがある

ボディタッチで腕を掴む男性の心理は、伝えたいことがある場合があります。この伝えたいことは、女性に対する意思表示だったりストレートに「離れたくない!このままでいたい!」だったりするでしょう。要するに、男性の好きな気持を伝えたいということになると思います。

女性もこの気持ちはわかりますよね?
別れ際に、何か伝えたいことがあるような気がして男性の腕を掴むのは、本当は好きな自分の気持を相手に伝えたいのですよね?いずれにせよ、好きな気持がボディタッチで腕を掴むことをさせると思われます。

もっと一緒にいたい

ボディタッチで腕を掴む男性の心理は、もっと一緒にいたいも当然アリですね。
腕を掴み「もっと一緒にいたい!」は、ストレートな気持の表れで一番分かりやすい気がします。そう言いながら、女性を引き寄せ別れ際の強引なキスもいいですね。

映画みたいで女性が憧れのキスシーンになります。しかし草食系男性が多い昨今は、こんな強引な男性も少なく、ボディタッチで腕を掴みせいぜい「もっと一緒にいたい!」と言うのが関の山だったりするのです。

バリバリのキャリアウーマンが「もっと一緒にいたい!」と、思ったら、こんな男性をエスコートしたいぐらいですよね。

ボディタッチされたらどんな反応をすべき?


そして、ボディタッチされたらどんな反応をすべきかご紹介します。好きな男性からボディタッチされたら問題はないように思われがちですが、ボディタッチが嫌だった場合も含め
ボディタッチされたらどんな反応をすべきか、細かくご紹介していきましょう。

好きな人にボディタッチされたら

ボディタッチされたらどんな反応をすべきか、好きな人にボディタッチされたら、恥ずかしそうにしながらも、素直に応じれば良いと思います。

なぜなら変に拒否したりすると、そのボディタッチが嫌なのではなく、自分を嫌がってるのではないかと誤解されかねないからです。

男性が女性に好意があればあるほど、女性の反応が気になると思います。恐らくどんな些細な反応も見逃さず、良ければ次に進みたいと思っているのです。

その中で少しでも拒絶したら、ショックも大きいのではないかと思います。意外にも男性は、傷つきやすい側面も持ち合わせているのです。

軽くじゃれ返す

ボディタッチされたらどんな反応をすべきか、軽くじゃれ返すのがよいと思います。
拒否したわけでもなく、軽くじゃれ返すのは男性も嫌な感じはしないでしょう。

お互い軽くじゃれ合えば良いことだと思います。その方がふざけ半分本心半分で、彼氏もそれ以上先に進めずよい場合もあるでしょう。

ふたりだけならまだしも、公衆の面前では軽くじゃれ合う程度にしておいた方がよいような気がしますね。

そうじゃないと彼氏のボディタッチが、エスカレートしては困ることもあるからです。軽くじゃれ返すのも、あくまでも公衆の面前では控えめにした方が無難でしょう。

恥ずかしそうにする

ボディタッチされたらどんな反応をすべきか、恥ずかしそうにするのは、嫌いな相手ではない限り女性として可愛くて良いことだと思います。恥ずかしそうにするからこそ、男性もその気になりボディタッチを続けてしまうのです。

女性の恥ずかしそうな仕草には、男心をくすぐる力があると思います。

そのが逆に恥ずかしそうにしないで、待ってましたとばかりに応じてしまうと、男性はちょっと引いてしまうかも知れません。女性はこの恥じらいがあるからこそ、男性も次へと想像が膨らむのです。

好きな男性には、恥ずかしそうにするのはもってこいのモテ仕草だと思います。

自分もしかけてみる

ボディタッチされたらどんな反応をすべきか、自分もしかけてみるのもよいかも知れません。自分からも同じように、手や腕にボディタッチしてみましょう。

そして、男性のちょっと大きなシャツの袖を、つまんでみるのも可愛いですね。男性はそんなことでも、意外にキュンとすると思います。

それから男性の腰や背中へのボディタッチも、男性からして見るとドキドキしながら、とても嬉しいことだと思います。やはり次への妄想が膨むでしょう。

こらえきれずに、直ぐに抱きしめてくるかも知れません。公衆の面前では、自分からしかけるのは少し控えた方がよいかも知れませんね。

ボディタッチが嫌だった場合

ボディタッチされたらどんな反応をすべきか、ボディタッチが嫌だった場合もあるでしょう。そんな時は急に追い払うのではなく、優しく手を取って「ごめんなさい!後でね。」とでも言っておきましょう。好きな相手でも、やたらと人前でボディタッチされたら、嫌な時もありますよね。

だからと言って、あからさまに嫌な顔をしたり、あからさまに拒絶するのも、普通の女性として大人気ない態度なのです。ボディタッチを断る時も、スマートにいきましょう。さり気なく気分を害さないような断り方も女性は、日頃訓練しておくとよいと思います。

離れる

ボディタッチされたらどんな反応をすべきか、離れることもひとつの手だと思います。嫌だったら、ちょっとした隙に離れることもアリでしょう。「ちょっと、おトイレに……」とか「喉が渇いたので、飲み物買ってくるね!」などと言ってその場から離れれば良いと思います。

そのとき、いかにも避けてるような態度ではなく、自然にその場から離れるようにしましょう。あくまでも用事があって、離れると思わせなければなりません。こんなちょっとしたことでも傷つく男性がいることを忘れないでいてくださいね。

やんわりと手をどかす

ボディタッチされたらどんな反応をすべきか、やんわりと手をどかす方法もありますね。母親が子供をたしなめるように、やんわりと「いけませんよ」とでも言ってるかのように手をもどすとよいでしょう。思わず「うん!」と言ってしまいたいくらいだと思います。

そんなパフォーマンスをわからない男性には、やんわりと手をどかしながら「ダメよ!人が見てるじゃないの」と、小声で言ってあげましょう。このとき人が居なくても、あくまでもふたりきりじゃないからダメなのよ!と、思わせなければならないと思います。

苦手だと伝える

ボディタッチされたらどんな反応をすべきか、苦手だと伝えることも必要に思います。やたらとボディタッチをしてくる彼氏に、いつもいつも合わせてばかりいないで、そういうことが嫌だったら、苦手だと伝えてもいいでしょう。

苦手な時もあることをわかっていてもらわないと、いつでも合わせてくれるとか、あるいはいつも同じ気持なんだと男性は都合のいいように、勘違いする場合があるのです。勘違いさせれないように、意思表示をハッキリさせておくことも必要に思います。

女性から好きな人にボディタッチはあり?


さらに、女性から好きな人にボディタッチはありなのか、見ていきたいと思います。

あんまり人前だと恥ずかしいという人も

女性から好きな人にボディタッチはありなのか、あんまり人前だと恥ずかしいという人もいるでしょう。女性からのボディタッチは、あってもよいとは思いますが、やはりふたりだけの方がタッチしやすいと思います。もちろん、人前だと恥ずかしいという人がいても当たり前なのです。

むしろ、好きな相手だからと人前でも恥ずかしくなくボディタッチができるようでは、男性も引いてしまうでしょう。

さりげないボディタッチは効果的

女性から好きな人にボディタッチはありなのか、さりげないボディタッチは効果的だと思います。女性からのボディタッチは、やはりさり気なく行うのがよいと思います。その方が男性もハッとしながらも、男心をくすぐられ効果的なのです。

女性から堂々とボディタッチをされては、男性もドキドキする半面どこか冷めていく感じがするでしょう。

ボディタッチは相手の反応をみながらしてみよう


最後に、やはりボディタッチは相手の反応をみながらすることが、大事なことを伝えておきます。ボディタッチをしたいと思っても、ボディタッチをされる側の気持もあるのです。いつも感情のおもむくままに、強引に推し進めればよいというものではありません。

昨日はよくても、今日は気が進まないという時もあるのです。ですので、ボディタッチは相手の反応をみながらすることをおすすめしたいと思います。

まとめ


いままで、ボディタッチを手や腕にしてくる男性の心理とほんとうの意味について、細かく解説してきました。そして、ボディタッチで腕を掴む男性の心理やボディタッチされたらどんな反応をすべきか、さらに女性から好きな人にボディタッチはありなのかまで、解説しました。

手や腕にボディタッチする男の心理は、二の腕を触ってみたいや手を繋ぎたい、近づき触れたい、さらに接触許可の確認とキスまでの助走でした。そして、手や腕にボディタッチする男の本当の意味は、欲求のまま触れたと先を考えた試しアクションとわかったと思います。

また、ボディタッチで腕を掴む男性の心理では、離れるのが名残惜しいや伝えたいことがある、そしてもっと一緒にいたいでした。

ボディタッチされたらどんな反応をすべきかでは、好きな人にボディタッチされたら、恥ずかしそうにしながらも素直に受け入れること。あとは軽くじゃれ返すやまた自分もしかけてみるなどがありました。

さらにボディタッチが嫌な場合の対処法は、離れることややんわり手をどかす、または苦手だと伝えることも大事なのです。

そして、女性から好きな人にボディタッチはありか?には、人前だと恥ずかしいけどさりげないボディタッチは効果的、また好意をにおわせることができるのでありなのです。要するに男性も女性も、ボディタッチは相手の反応と状況を見ながらすべきしましょう。(HIKARI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事