2019.10.27

どこならOK?キスをできる場所をデート中に見つけるコツって?

「初めて彼氏ができました。そろそろ次のデートで、ドキドキを味わえるようなキスができればと思っています。しかし、場所とか状況が全く浮かびません。彼氏にばかり任せていてよいのでしょうか?どうすればいいですか?」と悩み、カウンセリングルームに駆け込む恋愛初心者がいます。

そこで心理カウンセラーが、カップルでドキドキを味わえるような、キスができる場所や状況を分かりやすく丁寧に紹介し、次のデートで実践出来るように詳しく解説していきたいと思います。

彼氏ができたばかりの恋愛初心者は、特に必見です!

デート中にキスをしたいけど場所がない!


まずは、デート中にキスをしたいけど場所がない!ということから詳しく見ていきたいと思いますが、場所がない!とは、どういうことでしょうか?

デート中にキスをしたいけど場所がない!と、思っている人は必見です!

男性は公共の場でのスキンシップを嫌う

デート中にキスをしたいけど場所がないと思うのは、男性は公共の場でのスキンシップを嫌うからとも言えます。男性は好きな女性と会うときは、キスよりも先のことを考えていたりするのです。男性にとってキスは助走に過ぎないと思われます。

しかし、キスは助走であっても先を考えると公共の場では、キスを嫌う傾向にあるのです。なぜなら、キスから押さえきれずに、その先までいってしまいそうになるからです。そうなったら、はじめから人の居ない所でキスをしたいと思うのでしょう。女性の私でもわかるような気がします。

周りに人がいるとバカップルになってしまう

デート中にキスをしたいけど場所がないからと、周りに人がいても気にせずキスをしていたら、会社の同僚に見られていたのです。

会社では「公衆の面前で堂々とキスしてるなんて、バカじゃないの!」と噂が立ち、周りに人がいるとバカップルになってしまうのでしょう。確かにそんな光景を見てしまったら「外国でもあるまいし、それも長々とディープキスをしているなんて、バカじゃないの!」と、思ってしまいますよね。

周りに人がいるときに、それもディープキスをして勝手に自分達だけ盛り上がり、仕事に支障をきたすなんて、バカップルとしか言いようがないでしょう。とても恥ずかしい話ですね。後悔してもしきれないでしょう。

そもそもムードがない

デート中にキスをしたいけど場所がないのは、そもそもムードがないということも考えられます。どんな場所でデートしているかによるかも知れませんが、明るくワイワイ楽しく人がいっぱいの人気スポットは、楽しむのが目的なので、ムードはないかも知れませんね。

一日楽しんだ帰りとかに、キスのチャンスを狙うのでしょうか?しかし、車で帰るのならキスのチャンスはあるかも知れませんが、公共の乗り物で明るく人がいっぱいでは、やはりキスをするチャンスは無くなってしまうでしょう。そもそもムードがないですよね。

キスを堂々できる場所はデート中にもある!


それでも、キスを堂々とできる場所はデート中にもある!はずです。その場所を分かりやすく丁寧にご紹介していきます。デート中にキスを堂々できる場所がないと嘆く女性は必見です!

人気のない公園

デート中にキスを堂々とできる場所は、王道の人気のない公園です。昼間でも子供達も居ない公園がよいでしょう。誰も居なければ、彼氏の肩に寄りかかってもよいかも知れませんね。彼氏が彼女の肩に手を回し、優しくそっとキスがしやすいでしょう。

しかしこのとき気を付けたいのは、途中から誰か来るかも知れないのです。このことは想定しておく必要があると思います。公園なのですから、ふたりだけのものではないのです。すぐにでも離れられる体制は取っておくべきでしょう。ですので、ディープキスはしない方がよいと思います。

車の中

デート中にキスを堂々とできる場所は、車の中だったら人気のない所に移動ができるし、昼間でもディープキスができるかも知れません。

車なら海とか山、高原や景色の綺麗な場所など、どこへでも行けてムードもありますよね。ふたりだけの空間を誰にも邪魔されず、思いっきり抱き合うこともできるでしょう。

しかし、ホテル代わりに考えるのは無理があると思います。いくら車で他に誰も居ないと言っても、キスまでで止めておいた方がよいでしょう。

カラオケ・観覧車といったふたりきりの空間

デート中にキスを堂々とできる場所は、カラオケ・観覧車、または個室居酒屋といったふたりきりの空間がありますよね。高校生などはカラオケボックスの個室がよいかも知れませんね。よいムードの曲の合間や、歌わないでBGMにしてチューもよいと思います。

また観覧車もテレビドラマや映画のワンシーンのようで、キスする場所としては、夢のようで女性は憧れますよね。さらに個室居酒屋ではふたりで飲みながら、ほろ酔い加減で彼氏に甘え腕に掴まりながらのキスもよいと思います。

しかし、カラオケボックスや個室居酒屋は途中店員が入って来るとか、観覧車は遠目にもガラス張りから見えるのです。するとしてもフレンチキスぐらいにしておいた方が無難ですね。

栄えてない駅前

デート中にキスを堂々とできる場所は、栄えてない駅前もよいでしょう。あまり人が居ないのがわかりますので、デート後に別れ際にキスをするのもよいですね。女性の方から影の方に誘うのも、男性的には嬉しいかも知れませんね。

しかしここでもやはり、全く人が居ないわけではないのです。電車の乗り降りの人や駅員は少人数でも居るでしょう。あまり栄えてない駅前と思い、堂々とキスをするのはどうかと思います。

栄えてない駅前でも誰が通るかわからないものです。バカップルにならないように、気を付けたほうがよいでしょう。

カップルだらけの夜景スポット

デート中にキスを堂々とできる場所は、カップルだらけの夜景スポットもありますね。カップルだらけなので、他にもキスをしているカップルがいっぱい居ることでしょう。紛れて自分達も夜景の綺麗なムードに誘われ、堂々とキスができると思います。

映画館・水族館などの薄暗い空間

デート中にキスを堂々とできる場所は、映画館・水族館などの薄暗い空間もよいですね。大恋愛映画はムードが高まり、キスをしたくなるでしょう。水族館も幻想的で気分が高まり、男性の腕に掴まり離れたくなくなりますよね。幻想的で魅惑的な空間をバックにキスをするのも絵になるようで素敵ですね。

しかしこの素敵な空間でも、ふたりきりではないのです。映画を見ている時にディープキスをしているカップルを見かけたことがありました。しかし、正直嫌な気分だったのを思い出します。せっかくの映画が台無しになった気分でした。このように周りを巻き込むようなキスの仕方は控えるべきでしょう。

デート中にキスできる場所を見つけるコツ


続いて、デート中にキスできる場所を見つけるコツを、分かりやすく丁寧にご紹介します。このことを知っていると、いざというとき慌てないで済みますよね。しっかり頭の中に入れておきましょう。

視野を広くする

デート中にキスできる場所を見つけるコツは、視野を広くするのは当然のことでしょう。目線を広くするのはもちろんのこと、気持ちの上での視野も広げる必要があると思います。

デート中にキスできる場所は彼氏に任せましょう。彼女とよい時間を過ごすため、ちゃんと考えてるものです。人目に付かずムードのある場所を確保することでしょう。

ふたりきりになれそうな場所を目指す

デート中にキスできる場所を見つけるコツは、ふたりきりになれそうな場所を目指すのもアリですね。ふたりきりになれそうな場所を目指すのもよいですね。何も言わずとも、ふたりきりになれそうな場所を無意識に探し、探した先で思いっきり抱き合いキスするなんて、とてもロマンチックで素敵なことだと思います。

都会ではなく地方に出てみる

デート中にキスできる場所を見つけるコツは、都会ではなく地方に出てみるのもひとつの手だと思います。むしろ人の多い都会ではなく地方の方が、ふたりきりになれて綺麗な場所がたくさんあるような気がしますね。何より開放的なところがよいかも知れませんね。

大空と大自然のなかで、ふたり抱き合いキスをするなんて、夢の様でとても憧れますよね。

デート中のキスの注意点


さらに、デート中のキスの注意点を分かりやすく丁寧に解説しておきます。デート中のキスばかり想定して浮かれてばかりいられないこともあるでしょう。次の解説を心の中に入れておくことをおすすめします。

彼氏を困らせないようにリアクションをチェックする

デート中のキスの注意点は、彼氏を困らせないようにリアクションをチェックする必要があると思います。特に感極まって大声が出てしまうような女性は、一度自分のリアクションをチェックしてみましょう。彼氏に指摘されたことがあったり、自分でも心当たりのある女性は要注意ですね。

たとえ周りに人が居ないと思っていても、声が聞こえる場合があるのです。意外と誰かが聞いていたり、録音していたりと犯罪めいたことに巻き込まれないとも限らないと思います。デート中のキスは声を押し殺し、簡単に済ませた方が無難とも言えるでしょう。

ドキドキしつつも冷静に

デート中のキスの注意点は、ドキドキしつつも冷静になることが大事だと思います。彼氏のエスカレートするのを冷静に判断したり、周りの状況にも敏感に対応しなければいけないでしょう。

あまりの歓喜に周りが見えなくなり、彼氏と一緒にあるいはそれ以上に、エスカレートしないように冷静でいなければならないのです。

この記事を読んでいる女性の中には、「たかがデート中のキスぐらいで大袈裟な!」と、仰る方がいるかも知れません。されどデート中のキスなのです。せっかくの楽しいデートなので不穏な空気が流れないよう、用心に越したことはないと思います。それがふたりのためなのです。

ハードなキスはしない

デート中のキスの注意点は、ハードなキスはしないことです。なぜなら、ハードなキスをすると押さえが効かなくなる場合があるからです。ふたりとも燃え上がり、周りに人が来てもはばからず、どんどんエスカレートしていく様は、まるでバカップル丸出しになるのが想像できます。

そういうことになりそうなカップルは、始めから家デートがよいでしょう。外と家とハッキリ区別する必要があるのです。脅かすようですが、そうしないとお互いの出世にまで響いてくるでしょう。いままで所構わず、ハードなキスをしていた人は反省すべきですね。

キスできる場所をデート中に見つけてチュッとしよう!


そして、キスできる場所をデート中に見つけてチュッとしよう!というのは、キスしなくてはいけないと意気込むのではなく、キスする場所をデート中に見つけられる程度の所で、軽くチュッとするぐらいにしましょう!ということなのです。

言い替えると、デート中にキスをする場所として、どんなにロマンティックで素敵な場所を見つけたとしても、ハードなキスをしてはいけないということです。軽いキスで止めなければいけないのも大変なことですが、その方が無難だと思います。

濃厚なキスがしたければ、家の中でするようにしましょう。

まとめ


この記事では、キスができる場所をデート中に見つけるコツとして、『デート中にキスをしたいけど場所がない!』『キスを堂々できる場所はデート中にもある!』『デート中にキスできる場所を見つけるコツ』『デート中のキスの注意点』に、分けて細かく解説してきました。

いかがだったでしょうか?このように具体的に解説されれば、心当たりが出てくると思います。反省点を次に活かし、キスができる場所をデート中に見つけてチュッとしましょう。(HIKARI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事