2019.10.29

社内での年の差恋愛は上手くいくのか?彼らが送る5つの恋愛サインから本音までご紹介!

数ある恋愛の中でも「社内恋愛」はもはや定番で、カップルや夫婦の出会いのきっかけでも上位を争うくらいメジャーなものです。職場は一日のうちの大半を過ごす場所ですし、そういった場所で恋が芽生えるというのは必然的であるともいえるでしょう。
 しかし年の差がある職場恋愛となると、「難しい」と感じる人が多いのではないでしょうか。この記事では、主に年上の上司・先輩・同僚に思いを寄せている女性を対象に、年上男性との社内恋愛を成就させる為のテクニックについて解説していきます。

社内での年の差恋愛についてどう思っているのか?


年上男性は、社内で年の差恋愛をすることについてどう思っているのでしょうか?もちろん人それぞれ考え方は違うと思いますが、そこまでマイナスなイメージは持っていないことが多く、むしろプラスに考えている人が一般的です。

ここでは、社内での年の差恋愛に対するプラスイメージとマイナスイメージについて言及していきます。

公私の区分が難しくなる

年上男性にも職場内での立場というものがありますから、仮に年下の女性を好きになったとしても、そうやすやすとアプローチをかけることはしにくいと考えている節があるでしょう。

仕事とプライベートな感情は別にして考えたいと思っている男性は多いですから、自分はもちろん、女性側からのアプローチにも慎重になっているかもしれません。
仕事熱心な男性であればあるほど、部下との年の差恋愛には躊躇してしまいます。かといって「社内とはいえ少しくらいは気にかけてあげないと」という気持ちから、多かれ少なかれ公私混同も避けられなくなるでしょう。また、無理にほかの人と平等に接しようとすることがストレスになってしまうこともあります。

一緒にいる時間が長いだけに関係も深まる

社内恋愛の一番のメリットといえば、一日のうち一緒にいられる時間が増えることでしょう。社会人の場合、休みの日や仕事が終わった後くらいしか会えないのが一般的ですが、社内恋愛であれば、部署が別でもない限り仕事面で協力しあう機会が多いため、関係も深まりやすいです。
恋人や好きな人が、毎日元気に働いている様子を見られることは安心材料にもなりますし、自分の仕事の活力にもなると考えるタイプの男性も。付き合う前であっても、会社に行けば好きな人がいるというのは精神的によいものです。
「好きな人によいところを見せたい」という気持ちから、結果的に仕事で成功しやすくなることも。見られることに自ずと敏感になりますので身だしなみや言動にも気を遣うようになり、人間的な魅力も上がることでしょう。

年の差のある異性が社内恋愛したい時に送る5つのサイン


仮に、年上男性の方もあなたに好意を持っていたとしても、職場での立場上堂々とアプローチができないのが普通です。それでも「あわよくば付き合いたい」と考えている相手に対しては、なにかしらのサインを送っているのが男性というもの。

ここでは、社内恋愛したいと考えている時の年上男性が、密かに送っている5つのサインについて解説していきます。

いつも自分にだけ優しい態度を見せる

職場であきらかに関わる頻度が増えた、もしくはあなたに対する対応が他の女性と比べてどことなく優しいといった場合、その年上男性があなたに好意を持っている可能性は高そうです。

年の差男性は社内恋愛にすごく慎重になっていることから、すぐにデートに誘うなどのわかりやすいアプローチをすることは少なく、その代わりに態度や気遣い方などでさりげなくアピールしようとします。
うっかり積極的にいきすぎてしまい、社内で気まずい関係になることは避けたいとも思っているのでしょう。さりげなく他の女性とは違う態度や関わり方を見せることで、嫌な顔をされないか、少しは親しくなれただろうかと様子を見ている節もあります。

社内で誰よりも特別扱いしてくれる

「部下との年の差恋愛なんて……」と考えているタイプであっても、気になる相手のことはついつい特別扱いしてしまうのが男というものです。

あなたが仕事で困っている時にサポートしてくれる頻度がなんとなく多い、仕事をしやすいようになにかと配慮してくれるなどといった場合は脈ありかもしれません。
「ただの部下・同僚」と思われている場合、接する機会はあるにせよ仕事内容の話やちょっとした世間話程度など、他の女性とそう変わらない扱いになるでしょう。男性の性格により多少違いはありますが、基本的に脈ありの場合他の女性とは接し方が異なることが多いです。
中には、他の人にはそうでもないのに、気になる女性相手に限り消極的になってしまうタイプの人もいます。

食事によく誘ってくる

職場環境によっては、上司部下関係なく社員同士の距離感が近い職場もあると思います。そういった職場では特によくあるのが、「好みの部下女性を食事に誘う」というもの。

もし、あなたが思いを寄せている職場の年上男性が、よく食事に誘ってきてくれるようであれば脈ありの可能性が高いです。
職場だと周囲の視線が気になってなかなか関係を深めることが困難ですが、ふたりきりでの食事であればゆっくりと話せますし、仲を深めやすいと彼の方も考えてくれているのでしょう。
一般的に「年の差がある女性」は誘いづらいと思われがちである中、1~2回でなく何度も誘ってもらえるのであれば、彼の好意はほぼ完全にあなたに向いていると思われます。あなたの方からも少し積極的になってOKでしょう。

プライベートな話をよくする

年上男性があなたに対してプライベートな話をよくしてくれる場合も、脈ありの可能性があります。なんとも思っていない相手であれば、自分のプライベートをわざわざ知ってもらおうとは思いませんが、ある程度好意を抱いている相手であれば、仕事中以外の自分の一面も知ってほしいと思うものです。
また好きな相手に対しては、「仕事中は見ることができない彼女の一面を知りたい」とも思うので、あなたのプライベートに関してよく質問してくれる場合も脈ありといえます。
だから自分からプライベートな話を出していくよりは、相手から聞いてきてくれるかどうかをこっそりチェックしてみるとよいでしょう。
ただ注意点として、会話が続かない時にプライベートな話題で盛り上げようとするタイプの人もいるので、そこは相手の性格などを考慮して見極める必要があります。

いつも近くにいようとする

職場で他に大勢の人がいるにも関わらず、あなたの近くにいる頻度が高いなら、年上男性の方もあなたを気にかけている可能性が高いです。なるべく好きな女性の視界に入りたい、相手からも気にかけてもらいたいという思いが強いのでしょう。
職場でよく飲み会をする場合は、その時の彼の動向もチェックしてみてください。飲み会という他の女性にもアプローチがしやすい場で、あえてあなたの近くにいることが多いのであれば、飲みの席と通じてあなたとの仲を深めたいという気持ちの表れかもしれません。
よく近くにいるだけでなく、よく目が合う場合も脈ありです。男女関係なく、好きな人を目で追ってしまうのは本能的なものですし、他の年下男性に奪われそうになっていないかなども気になっていることでしょう。

年上の上司はどうやってアプローチしてくるのか?


年の差がある恋愛ということで、男性側としてはどうしても慎重になってしまうものですが、本命女性に対するアプローチの仕方としては、同年代が相手の時とそこまで変わらないことが多いです。

ここでは、年上男性が駆使するアプローチテクニックについて言及していきます。

小さいことでも褒めてくれる

誰しも、好きな相手からはよく思われたいと思うものです。特に男性にとって「自分の働きぶりを評価されること」はとても嬉しく光栄なことなので、好きな女性に対してもその頑張りを評価し、褒めてあげたいと考えるのでしょう。
また、ちょっとしたことでも褒められる回数が多いのであれば、それだけあなたのことを日頃からよく見ている証拠です。多少なり好意を持たれていることは確かなので、あなたからも時々年上男性のことを褒めてみましょう。
頼りにしているということや、こういう面がすごいといった事をわざとらしくないように伝えると相手の心にも響きます。

積極的に会話しようとする

積極的な性格の年上男性であれば、社内であってもあなたによく声をかけてきてくれるでしょう。好みの女性とは仕事の話題であってもなるべく会話していきたいと思うものですし、仕事熱心なタイプであれば、あなたの仕事に対する考え方を聞き出し、価値観が合うかどうかチェックしている事もあります。
好きな年上男性が比較的おとなしい性格だったり、TPOを重視する真面目なタイプだったりする場合は、あまり積極的には話しかけてくれないかもしれません。
しかしその場合でも、他の女性との接し方の違いや会話内容などで、どう思われているのかなんとなく察することはできます。あなたにだけよく話しかけてきてくれたり、仕事の内容について意見を求めてきたりといった場合は脈ありの可能性があるでしょう。

軽く何度もデートに誘う

積極的な年上男性であれば、ある程度脈ありの場合あなたを軽い感じで何回かデートに誘ってくることもあります。あえて真剣さが伝わらないように誘うのも、年下であるあなたにプレッシャーを与えたくない、重くとらえられたくないと考えているのかもしれません。
過去に断っていたとしても再び誘ってくるのであれば、なんとかあなたと仕事仲間以上の関係になりたいという気持ちの表れでしょう。
女性にだらしない性格であるなど、なかには体目当てで誘うタイプもいますが、そういう人は他の女性にも声をかけていることが多いです。あなただけを誘ってくれるのであれば、あなたに対し一定以上の純粋な好意を抱いていると思われます。

よく相談してくる

年上男性があなたによく相談事を持ちかけてくる場合、これも彼のアプローチテクニックかもしれません。

単純に、接触する機会を増やしてあなたとの仲を深めていきたいというのもあるでしょうし、あなたの価値観や考え方など、内面を知りたいという気持ちから、あえてあなたに仕事やプライベートの相談をしているのだと思われます。
積極性の高い男性であれば、「相談事がある」という名目で食事に誘ってくるケースも。会社での立場的に、年下の女性部下をプライベートで誘うということが難しいと感じている人も多く、特に相手女性からどう思われているかわからない場合は、「仕事の相談」という名目でアプローチをかけるのが最もやりやすいのです。

昼や仕事終わりにご飯に誘う

お昼の休憩中や平日の仕事終わりなど、比較的疲れが溜まりがちなタイミングであっても、好きな女性と一緒に行動したいという気持ちから、ランチやディナーに誘ってくることがあります。
あなたを狙っている男性はひとりではないかもしれない、他の年下男性に取られてしまうかもしれないという気持ちから、ちょっとしたチャンスも無駄にはできないと思うのでしょう。
社内環境や年上男性の性格によっても異なりますが、基本的には好きな女性と社内でもよい関係を築きたいと考えているはずです。
もし好きな年上男性からランチやディナーのお誘いをよくされるのであれば、相手の仕事の邪魔にならない程度にあなたからも軽く誘ってみることで、より関係も深まっていくでしょう。

年の差のある社内恋愛に対する本音とは?


普通の年の差恋愛であればまだしも、年の差の社内恋愛である場合年上男性の立場的にどうしても初めは躊躇してしまうもの。また、いくつか懸念点も生じてくることでしょう。

ここでは、年の差社内恋愛に対する年上男性の本音について調べてみました。

会社の近くでデートをするのは苦手だ

男性の大半は、会社の近くでデートすることをあまり良いと思っていないようです。社内の上司や同僚の目に付きやすい場所でのデートは目撃される確率が高いので、噂になってしまうこと、それがきっかけで女性に迷惑がかかってしまうことなどを懸念しているのでしょう。
ある程度年齢を重ねてキャリアを積んできた男性は、仕事に影響を及ぼしたり仕事がしづらくなったりすることは極力避けたいと考えるのが普通です。
頻繁に会社の近くでデートをすることで「配慮がない」「仕事に対する意識が低い」というイメージを持たれてしまうことも恐れています。

弄ばれるのではないか心配

部下とはいえ年の差のある恋愛ですから、年上男性としては「若い女性に弄ばれるのではないか」という懸念を抱いてしまいやすい様です。その為、同年代女性を相手にする時と比べると、アプローチの仕方がやや控えめになってしまうこともあるでしょう。
「急に裏切られるかも……」「こんな年上からアピールされたくないかもしれない……」という思いから、仮に両思いだったとしても関係を進めることに慎重になりがちです。あなたの方からも、真剣な気持ちであることを彼に十分にアピールしていく必要があります。

仕事に差し支えが生じないか心配

社内で恋愛をすることにより気を遣う要素が増えるので、仕事に差し支えが生じるのではと心配する人も多い様です。相手女性との部署が近ければ近いほどその傾向は強く、なんとか周りにバレないように彼女との距離を取ろうとすることで気疲れしてしまう人も。
よって、こちらからアプローチする時も慎重にならざるを得なくなります。一歩間違えると、せっかく近づいた年上男性の気持ちが離れてしまうおそれもあるので、社内では極めてドライな対応が求められるケースも。

結婚を決心するのにためらう

社内恋愛の場合、付き合っている間は周囲に隠し通すことも可能ですが、結婚するとなったらそうもいかなくなります。会社によっては結婚式や食事会などで奥さんを紹介する機会も出てきますので、どうしても結婚をきっかけにふたりの関係が周囲にバレてしまうことになるでしょう。
そして、夫婦やカップルを同じ職場で働かせることを良しとしない企業も多いです。交際がバレることでどちらかが転勤になったり、会社を辞めざるをえなくなるケースもある為、そこを心配して社内恋愛に踏み出せない人もいます。

軽い出会いではないかと不安になる

部下とはいえ大きく年の差が開いている恋愛の場合、「彼女にとって、自分との出会いは軽い遊び程度なのではないか……」と心配する人も。恋愛がしたいならもっと自分より若くて魅力的な男性はたくさんいるのに、なぜそちらを選ばないのか疑問に感じることもある様です。
ここはあなたからも、「同年代男性より年上男性の方が好みであること」を日頃からアピールしていくのがおすすめ。「優しくて頼りになるから」など、具体的な理由と合わせて伝えることで、年上男性もあなたとの関係を深めていく勇気が出てくるはずです。

まとめ


社内での年の差恋愛について、立場的にためらってしまう男性もいますが、実際それでゴールインしている年の差カップルもたくさんいることは事実です。
仕事を頑張っている年上男性はとても大人っぽく魅力的ですし、恋に落ちてしまうのも仕方がないこと。むしろのんびりしていては、他のライバルに取られてしまうかもしれません。
年上男性が密かに送ってくる恋愛サインやアプローチを敏感に感じ取り、彼の仕事の邪魔にならない程度に、こちらからもアプローチを仕掛けてみましょう。(碧弥/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事