2019.10.30

好きな人の忘れ方。自分の気持ちを整理して次の恋へ進むには?

好きな人を忘れなくちゃならない時ありますよね。彼氏と別れた時や、片思いの恋が破れた時など理由は様々。忘れて前に進まなくてはいけないけどキッパリ忘れてすぐ切り替えられる人は多くないでしょう。多くの人が好きな人を忘れるためには気持ちを整理する時間が必要なはず。

今回は好きな人を忘れられない時のヒントになる記事にしたいと思います。
片思いや彼氏と別れた時の好きな人の忘れ方の紹介、気持ちの整理の仕方、次の恋へ進む方法を考えてみましょう。恋の終わりは辛いもの。だけどいつかは前に進まなくてはなりません。人生はまだまだ続くのですから。

好きな人を忘れたい……


恋が終わると「好きな人を忘れたい」そんな気持ちを抱く時があります。忘れたいぐらい辛い恋だったこともあれば、付き合っていた日々が幸せ過ぎて、忘れないと前に進めないなんてこともあるでしょう。

次の恋に進むためには自分の中にある彼の思い出や好きな気持ちなどを整理する必要があります。ここでは好きな人を忘れて気持ちを整理したい。そんな気持ちを持つことについて考えてみたいと思います。

いつまでも引きずっていると恋ができない

好きな想いが大きければ大きいほど、男性に対して未練があればあるほど気持ちを引きずってしまいます。自分から相手を振った場合でも迷いがあったり、後悔があったりすると気持ちを引きずってしまうものです。

恋を引きずる時は、付き合っている間はとても幸せだったとか、彼のことがとても好きだったという場合が多いでしょう。失って惜しい気持ちがあるからこそ未練になってしまうんですね。

終わった恋に対する未練は仕方ないことです。幸せだった日々や深く愛した人のことを恋が終わったからといって瞬間的に切り替えられるほど、人はコンピューターのようにはできていないですよね。

思いっきり泣いたり、これ以上ないくらいどん底まで落ち込んでもいいと思います。そうすることで気持ちの踏ん切りがつくもの。

しかし中には踏ん切りがつかないでいつまでも悲しみの中から抜け出せない女性がいます。このような状態だといつまでも前に進むことができません。中には悲しみのどん底にいる状況に浸かり切ってしまい、抜け出そうという気持ちすら失ってしまうことも。

いつまでも気持ちを引きずると新しい恋をすることはできなくなってしまいますよね。

好きな人を忘れたい人は多い

多くの場合、恋が終わった時は好きだった人のことは忘れて「早く前に進まなくちゃ」と考えるものだと思います。「早く忘れて前に進む」ということは理屈の上ではみんな分かっているけど上手く気持ちの切り替えができないからこそ悩み苦しむのです。

「今日で忘れる!」と気合を入れれば忘れられるものではないですよね。好きな人を忘れたいのに忘れられない、ある意味仕方ないことだと思います。

忘れるには時間がかかるもの。逆にいえば前に進みたい気持ちさえあれば時間や新しい出会いなどが、やがて好きな人を忘れさせてくれます。なかなか気持ちが切り替えられなくても焦る必要はないんです。

あなたに魅力を感じている人はたくさんいる

恋に破れたとき、陥りがちなのが「今回の人以上に、好きになれる人に出会いっこない」とか「自分のことを愛してくれる人なんていないんだ」などのネガティブな考えに支配されてしまうこと。しかし多くの場合この考えは間違いです。前に進む気持ちがあればより素敵な出会いが待っています。

恋愛中は好きな彼しか見えていなかったかもしれませんが、あなたの周りにはたくさん男性がいて、中にはあなたに魅力を感じている人もいます。職場でも趣味の集まりでも周りを見渡してみればきっと誰か見つかるはず。「自分なんか......」と自分を否定しがちな女性に知ってもらいたいのは自分が思う以上にあなたは魅力のある女性なんだということです。

好きな人の忘れ方。片思いの場合


告白したけど断られたとか、好きな人に恋人がいたなど片思いの恋が破れることがあります。片思いの相手が既婚者だと諦めざるを得ませんよね。ここでは片思いが終わって、好きな人を忘れたい時のコツを紹介します。

引きこもったり独りになったりしない

失恋の辛さや苦しみから誰にも会いたくない気持ちになる場合があります。
一時的に引きこもって独りになり、思い切り悲しみにひたってしまうのも仕方ないでしょう。

ただ独りで悲しむのは数日ていどにしておきたいもの。あまり長く引きこもってしまうと、悲しみの中にいるのが当たり前な感覚になり抜け出せなくなります。

悲しくても普段通りの生活を送っていれば友人や同僚が励ましてくれたり、別の男性との出会いがあったりと好きな人を忘れることができるきっかけが見つかることがあります。

失恋から立ち直り、前に進むためには他の誰かの協力が大きな力になる場合があるものです。独りで引きこもっていると自分だけで立ち直らなくてはいけません。それはなかなか難しいです。

趣味や打ち込めることを見つける

終わってしまった片思いのことばかり考えてしまうのは辛いし、不健康です。気持ちを紛らわす意味も込めて趣味や仕事などに打ち込んでみるのもいいでしょう。「何もやる気が起きない」そんな気持ちは分かりますが、何もしないでいると自然と片思いをしていた彼を思い出してしまい悪循環です。

人生で大切なものは恋愛だけではありませんよね。趣味や仕事などに打ち込んでいる間に恋愛以外のかけがえのない大切なものが見つかるなんてことも。

それに何かに真剣に取り組んでいる人はキラキラ輝いていて素敵です。そんなキラキラした姿に惹かれてしまう男性が現れることもあるでしょう。

相手との関わりを減らす

片思いの相手を忘れるためには、なるべく関わりを減らすことです。元々が仲のよい友人だったとかなら縁を切る必要はありませんが、相手に会っても辛い気持ちが無くなるまでは少し距離をとった方がいいでしょう。

関わりがあると忘れたくても忘れられなくなってしまいます。そうはいっても職場が同じだったり仕事上の付き合いがあったりすると避けるわけにもいかないですよね。

仕事上での意思疎通などはしっかり行うようにしましょう。自分の感情で仕事に支障をきたしてしまうのは周りの同僚からすると迷惑でしかありません。

仕事はしっかりこなしつつプライベートでは深入りしない。難しいかもしれませんが、そんなスタンスで相手と接しましょう。「仕事のあとにご飯行こう」そんな誘いは断る。仕事とプライベートに線引きをすることが大切です。

SNSやLINEを見ないようにする

いまの時代やっかいなのがSNSやLINEなどで簡単に繋がりが持てたり、相手の様子が分かってしまうこと。もちろん便利なことの方が多いのですが、好きな人を忘れようとする時には足枷になってします場合もあります。ついつい相手がなにをしているかチェックしてしまいがちですが、気になっても見ない方がいいでしょう。

見てしまうと未練が断ち切れません。忘れるどころか好きな気持ちが戻ってきてしまう場合もあります。他の女性と遊んでいる様子などアップされてるのを見たら苦しくなるだけです。忘れたいと思っている相手のSNSを見ても何もいいことなどありません。

相手をフォローしている場合や共通するLINEグループに入っている場合は、見たくないのに自然と目に入ってしまうこともありますよね。かといって片思いが破れたからとフォローを外したり、LINEグループから抜けたりするのもなんとなく違う感じがしますよね。
そんなときはしばらくSNSを放置して見ないというのも手かもしれません。

好きな人の忘れ方。別れた場合


付き合っていた恋人と別れたとき、一緒に築いた思い出や、相手の肌の温もりなど自分の中に深く残っているでしょう。それらに気持ちの整理をつけて、自分の中で過ぎた思い出にしなくてはなりません。別れた恋人との思い出を整理して好きな人を忘れる方法を考えてみましょう。

思い出の品などを捨てる

付き合っている間には色々な思い出の品ができますよね。付き合っている時にはそんな品たちがふたりで築いた思い出の証のような気がして宝物だと思えるもの。しかし別れてしまうと思い出の品たちが恋人を忘れて前に進むのを阻む障害になる場合も。

忘れようとしても思い出の品を見るたびに恋人のことや楽しかった思い出がよみがえってしまうものです。

なかには思い出の品を見ても「それはそれ」と割り切れる人もいますが、気持ちが割り切れない場合は思い出の品を思い切って捨ててしまいましょう。

思い出の品を捨てることで過去を清算して新しい自分になれるような気持ちになれます。好きな人を忘れて前に進むきっかけにするのにおすすめの方法です。

別れたことを誰かに話す

好きな人を忘れようと思う時、独りでなんとかしようとするより他の誰かの助けがあった方が上手くいく場合が多いです。自分だけでは考えが偏ったり、ついつい好きな人のことを考えてしまいます。

別れたことを誰かに話して力を貸してもらいましょう。友人でも家族でも信頼できる人なら誰でも大丈夫です。

話すことでスッキリできる部分もありますし、話してもらった相手もあなたが忘れられるように遊びに誘ったり、食事にさそったりしてくれるでしょう。

話した相手が男友達なら、話したことがきっかけで関係が深まって次の恋人になるなんて展開もあるかもしれませんよ。好きな人を忘れたい時はなるべく独りで抱え込まないことです。

新しい恋に向けて動き出す

好きな人を忘れる特効薬があるとすれば次の好きな人ができることだと思います。新しい恋が始まると過去の恋は上書きされて消えてしまうものです。好きな人を忘れたいなら新しい恋に向けて動きだしてみてはいかがでしょうか。

職場や趣味の集まりの中にも素敵な相手がいるかもしれませんし、出会いを求めている男性が多くいる、コンパやマッチングアプリなどで新しい出会いを求めてみてもいいでしょう。新しい恋の始まりが昔の恋をキレイに忘れさせてくれると思いますよ。

友人と集まって騒ぐ

辛い時は何もやる気が起きないし、楽しくもない。そんな気持ちになってしまいますよね。しかし家に引きこもって独りで悩み苦しむというのは、あまりおすすめできる忘れ方ではありません。そんな状態が長く続くと更に気が滅入ってしまいますよ。

時には友人たちと集まってお酒を飲んだり、遊んだりして気晴らしするのもおすすめです。そんな気持ちじゃなくても楽しい空気の中にいると気持ちがあがってくることもあります。一緒に集まって騒いでくれる友人たちの優しさに触れて友情を再認識するきっかけにもなるでしょう。

好きな人の忘れ方。すべてに共通するもの


片思いの恋、恋人との破局、好きな人の忘れ方はそれぞれの状況によって色々あるでしょう。しかし共通しておすすめしたいポイントがいくつかあります。ここでは好きな人を忘れる時に気に留めておいて欲しいポイントを紹介したいと思います。

無理に忘れようとしない

好きな人の忘れ方として《無理矢理忘れようとする》というのは逆効果になります。「忘れよう、忘れよう」と頭の中で念じても好きな人の記憶が消える訳ではないですよね。

そればかり考えてしまうとむしろ頭の中は好きな人のことばかりになります。考えれば考えるほどに好きな人との思い出に縛られて、深みにはまってしまうでしょう。

あまりに忘れないといけないという考えに取りつかれてしまうと、好きな人を忘れるために不特定多数の好きでもない男性とエッチしてしまったり、切る必要もないあらゆる人間関係を絶ってしまったりと自暴自棄のような極端な行動に走ってしまうこともあります。忘れたい気持ちは分かりますが無理せずいきましょう。

焦らない

気持ちに区切りを付けようと、色々な忘れ方を試してみたのに気持ちは晴れないし、好きな人のことが頭から離れない。そんな状況になってしまうといつまでも忘れられない状況に焦ってしまうでしょうが、なかなか忘れられないのも仕方ないことなんです。

誰かのことをとても好きになって、その恋が終わったのですから、それを早く忘れようというのが無理な話だと思います。大切なのは好きな人を忘れて前に進みたいという気持ちを持つこと。

その気持ちさえあればいつか忘れることができるでしょう。徐々に忘れることもあれば、ある日突然忘れることもあるもの。焦らずゆっくり過ごして下さいね。

紙に恋をしてよかったこと・悪かったことを書き出す

付き合っている間には色々なことがあったはずで、よいことも悪いことも体験したと思います。しかし人は思い出を美化してしまいがち。好きな人を思い出す時に楽しかったこと、嬉しかったことばかり思い出してしまう傾向があります。美化された思い出は大切になり過ぎて忘れられなくなってしまう場合も。

一度冷静になるために、好きな人との日々でよかったこと・悪かったことを書き出してみましょう。注意点は感情をはさまないこと「彼氏と旅行に行った」と起きたことだけ書き出すのです「楽しかった」とか「つまらなかった」など気持ちは書かなくていいです。

このような書き出す作業を続けていくと、好きな人との思い出が現実として認識できます。

美化された思い出ではないリアルな現実として自分の記憶の中で整理できるのです。美しい思い出を忘れてしまうのは惜しい気持ちもありますが、客観的な思い出は冷静に受け止められやすく忘れやすくなるでしょう。

友人や家族に相談する

好きな人を忘れられない気持ちを独りで抱えているのは辛いもの。一緒に共感してくれる人がいると心強いですよね。誰か支えてくれる人を見つけましょう。

友人でも家族でも味方になってくれる人なら誰でもいいと思います。気持ちを打ち明けて忘れる協力をしてもらいましょう。

好きな人を忘れて次の恋へ進むには?4つの提案


好きな人を忘れられない時は次の恋のことなど考えられないと思います。しかし、いつかは次の恋に進むべきです。ここでは好きな人を忘れて前に進むための方法を考えてみましょう。

異性との出会いを増やす

好きな人を忘れるのに一番効果的なのは次の好きな人ができることでしょう。昔の恋を忘れるためには新しい恋で気持ちを上書きしてしまえばいいんです。

それまでの辛い気持ちが嘘のように晴れていきます。好きな人を忘れるためにも異性との出会いの機会を増やしてみましょう。

それまで積極的に参加しなかった職場の飲み会に参加したり、友人の紹介やコンパ、マッチングアプリなどを活用してもいいと思います。むやみやたらに不特定多数の男性と関係を持ってしまうのは考えものですが、新しく好きになれる相手を見つけることは大切なことです。好きな人を忘れるためにも次の出会いを求めてはいかがでしょうか。

とにかく人と交流する

あえて恋愛はひとまず意識しないで色々な人と交流するのもおすすめです。男女問わずに興味を引かれる人や、面白い人生観を持っていそうな人など自分の刺激になる人たちと交流してみましょう。

新しい刺激は今までにない新しい考え方や知らなかった世界をもたらしてくれることも。

色々な人との交流は自分を変えるきっかけになります。人生や恋愛に対する意識も新しくなるはずです。今までと違う価値観を自分の中に取り入れることができるでしょう。

新しい世界に踏み込むといままで出会ったことのないタイプの男性に出会う可能性もありますよ。

新しいことを始める

好きな人を忘れるために何か新しいことを始めるのもおすすめです。新しい趣味を始めてもいいですし、何か目標に挑戦したり、仕事で新しい分野に取り組んだりしてもいいでしょう。
何か新しいことを始めると気がまぎれます。それに新しいことに挑戦すると自分が生まれ変わったような気持ちになれます。

恋愛は人生を充実させる貴重なものです。恋愛をすることで得られるものは多いでしょう。

しかし人生を充実させてくれることは他にもあるもの。新しいことを始めると、そんな恋愛以外の貴重な何かを見つけるきっかけになる場合もあります。

自分の思う魅力的な女性を目指す

自分が本当になりたい理想の女性を目指してみてはいかがでしょうか。「モデルのような美しいスタイルになりたい」「可愛い系を極めたい」など見た目の理想でもいいですし、「仕事をバリバリこなすキャリアウーマン」とか「アクティブになんでも挑戦する」そんな理想を目指してもいいでしょう。とにかくなりたい自分を目指すんです。

過去を振り返らず好きな人を忘れるには新しい理想に向かって自分を向上させましょう。「過去の男性じゃ、あなたには勿体ない」そんな自分になってしまえば、好きな人を忘れることができるのです。

まとめ


恋が終わった時、好きな人のことを忘れたいと思うでしょうし、忘れて前に進むべきです。しかし、一度は好きになった人を忘れるというのは簡単にはできませんよね。好きな人を忘れるのは時間がかかるもの。それは仕方ないことなんです。なかなか忘れられなくても焦る必要はありません。

焦らずゆっくりとした気持ちで好きな人を忘れていきましょう。今回紹介した好きな人の忘れ方を参考にしてもらえると幸いです。前を向いて進んでいく気持ちがあれば、いつかは必ず忘れることができます。

終わった過去にはとらわれないで、新しい恋に向かって進みましょう。きっと素敵な未来があなたを待っていますよ。(大船くじら/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事