2019.10.31

彼氏との初エッチを成功させるため知りたいことまとめ!萎え&萌えポイントは?

 
ドキドキする彼氏との初エッチ。いよいよかと身構えるばかりでは、中々前進はできません。ならば、ちょっとだけ予習をしておきませんか?タイミングや心構え、用意した方がよいモノを知っておけば初エッチは怖くありません。

彼氏との初エッチを成功させたい!


彼氏との初エッチを成功させるために一番大切なのは、ズバリ覚悟です。
エッチは自分を全部見せるもの。幻滅されたらどうしようと、きっと悩んでいるでしょう。悩んでいて、一歩進めずに立ち止まっている人もいるのでは? 
でも、その悩みは覚悟を決めればほとんどが解決です。覚悟を決めて念入りに準備をすれば、きっと素敵な初エッチになりますよ。彼氏との仲をいま以上に深めるにも、エッチは重要なポジションを占めます。 

彼氏と初エッチのタイミングはいつ?


ドキドキの彼氏との初エッチ。では、いつするのがベストなのでしょうか?早いとダメなの?じらしてじらして待たせるのがいいの?それを考えていきましょう。

ベストタイミングは1ヶ月〜3ヶ月

彼氏との初エッチで多いタイミングは、付き合ってから1ヶ月~3ヶ月ぐらいです。初デートから3回目から4回目のカップルも多いですよ。でも、これは一般論。
彼氏とあなたは世界に一組だけのカップルです。ふたりのタイミングは一般論で済ませられるほど、軽いものではないはずです。一般論に振り回されることなく、ふたりのベストタイミングをみていきたいものです。
 どうしても初エッチが怖いなら、彼氏にそのことを話してください。どう怖いのかを言葉にして伝えれば、ふたりで解決方法を考えることができます。一番ダメなのはひとりで悩むことです。
あなたは彼氏を信頼できる人だと思っているからこそ、お付き合いをしているはずです。彼氏を信用して話し合ってみませんか?

初エッチが早いときのメリットデメリット

付き合ったその日に初エッチを済ませてしまうのもアリです。ですが、最初から体を許してしまうと、「軽い子」と思われてしまうことがあります。
初エッチに対して軽く考えているからこそ、軽く初エッチをしてしまうと捉えられてしまう危険性があるのです。この点を頭によく入れておいてください。
 
もし、彼氏が付き合ったその日に初エッチをしたいと言うのであれば、少し付き合いを考えた方がよいでしょう。本当にあなたを大事にしてくれているなら、初エッチも大切なものはずです。
あなたの気持ちや覚悟も確かめず、エッチばかり気が向く彼氏は体目的の可能性大です。
 

初エッチが遅いときのメリットデメリット

付き合い始めて半年も1年も初エッチを迎えられないカップルもいます。中学生や高校生のカップルならアリでしょうが、成人しているなら考え物です。「体を許さない=信用をしてもらっていない」と彼氏に思われ、信頼してもらえないなら付き合わなくても構わないと別れを選択することも。
こうならないためには、普段から初エッチに対しての考えを彼氏に伝えておく必要があります。
なぜエッチをしないのか、そのことについてどう考えているのか。キチンと言葉にしてください。これで彼氏が納得できないなら、別れも仕方がないと思いましょう。男性の性は女性と違います。 

彼氏と初エッチのきっかけは何?


嬉し恥ずかし彼氏との初エッチ。一般的なきっかけをご紹介します。
これから挙げるもの以外にもあるかも知れませんが、多くはこのパターンです。つまり、このようなシチュエーションになった時に初エッチが起きやすいのです。頭に入れておけば覚悟も決まりやすいですよ。

初めてのお泊り

デートが楽し過ぎて、つい終電を逃してしまった。コレ、初エッチの予感ですよ。とても多い初エッチのパターンです。終電を逃さなくても何だか彼氏も彼女も離れがたい雰囲気になり、そのままお泊りというパターンもあるでしょう。
ふたりで「この日!」と示し合わさなくても、何となくその日が訪れたというのは、とても素敵だと思いますよ。 

初めての旅行

初めての旅行も初エッチに多いきっかけです。旅行ですから、必ずふたりでお泊りしますもんね。ですが、初めての旅行で初エッチは個人的におススメしません。というのも、彼氏も彼女も身構えてしまうのです。観光をしていても、この後起きることに思いを巡らせてしまい緊張感ばかりが高まります。この緊張感が疲労となり、初エッチ失敗ということも……。 

記念日やイベント

クリスマスや誕生日などイベントも、初エッチに多いパターンです。イベントは日が決まっていますから、覚悟も決まりやすいのです。「この日」という目標があれば、心構えだけでなく体の手入れもできるのでベストといえるでしょう。そして、記憶に残りやすい初エッチになりやすいのも、イベントでの初エッチです。
 

初めてのお家デート

「今日は家族誰もいないんだ」こう彼氏が言ってきたら、初エッチの予感です。彼氏が一人暮らしなら、家に誘ってもらっただけでも初エッチはあると考えて間違いありません。
こうやって誘うまでに彼氏は勇気がいったはずです。この勇気には必ず誠意で返してください。断るにしても、なぜ行けないのかを話しましょう。
 彼氏と初エッチのおすすめな場所は?
初エッチをする覚悟が決まったら、今度は場所を考えてみましょう。様々な場所がありますが、適した場所と適さない場所があります。特に適さない場所は必ず覚えておいてください。
 

彼氏か彼女の自宅

初エッチにおススメの場所の1つに、彼氏か彼女のどちらかの自宅があります。普段生活するスペースですからリラックスして初エッチに臨めます。難点を挙げるなら、家族と同居しているなら家族に気を遣わなくてはならないことです。
エッチを始めた時は誰もいなくても、いつ帰ってくるか分かりません。これで集中できず失敗ということも。

旅行先のホテルや旅館

旅行先のホテルや旅館も初エッチにありがちな場所です。ここで気を付けたいのが、予約をする時にベッドをダブルにするかシングルにするかです。ダブルにすると張り切っていると思われたらどうしよう......と悩まれるかも知れませんが、筆者の経験上ダブルベッドの方が旅行先での初エッチは成功しやすいです。失敗カップルはシングルや布団の部屋でした。
 

ラブホテル

おススメNo.1初エッチ場所は、ラブホテルです。避妊具は必ずありますし、何よりお風呂が広い。ふたりで入っても余裕の大きさです。お風呂に入ってリラックスし、その後初エッチだとスムーズにいきますよ。
ラブホテルに入るのは恥ずかしいかも知れませんが、いつかは通る道です。覚悟を決めましょう。アメニティグッズも充実していますので、急なお泊りでも安心です。
 

シティホテル

シティホテルも初エッチに多い場所です。しかし、あまりおススメしません。その理由はお風呂です。とにかく狭い。大浴場のあるシティホテルもありますが、ほとんどのシティホテルは混浴不可です。初エッチの後にふたりでお風呂に浸かることはできません。しかし、夜景がキレイなどメリットもありますので、何に重点を置くかで決めるのも良いでしょう。ホテルレストランで食事を楽しんでから、部屋に移動しやすいですしね。
 

避けたほうがいい場所

初エッチに避けたほうがいい場所があります。基本的に布団がない場所ではしない方が無難です。というのも、初エッチは大切な思い出になるもの。それが布団も敷けないような場所だと、ムードもありません。このような場所はふたりきりではありませんから。
何より、とても危険なのです。屋外だとわいせつ物陳列罪になり警察沙汰になることもありますし、盗撮の可能性もあります。
具体的には、カラオケ・車の中・公園などは避けてください。
もし、これらの場所で彼氏が初エッチをしたいと言ってきたら、キッパリお断りしましょう。このような場所でしたいだなんて、あなたのことを大切に思っていない証拠です。いっそのこと別れた方が良いぐらい。 

彼氏との初エッチはどっちが誘う?


彼氏との初エッチの覚悟は決まっているのに、どう誘えばいいか分からないと悩む人もいるでしょう。
どっちから誘うのが正解なのかは、迷っても仕方がありません。どっちから誘ってもいいものですが、誘い方はあります。それを勉強しましょう。

男性からのリードが一般的

初エッチに限らず、エッチは男性からリードされるのが一般的です。男性も自分がリードをしたい人の方が多いですよ。
これは男性の方が能動的というのもありますが、彼女に対する自分の決意を伝える意味もあります。エッチをしたいということは、エッチをしたいほど好きだということです。それならストレートに「好き」と言ってくれたらよいのですが、そこは女性と男性の性の違いなのでしょうね。
この違いを理解し、彼氏の気持ちを受け止められるようにすると初エッチは上手くいきやすいですよ。
 

イチャイチャしていて自然な流れで

お家デートでの初エッチに多いパターンが、イチャイチャしていて自然な流れの初エッチです。どちらから誘うということもなく、何となくです。これはとても幸せな初エッチのパターンだと個人的には考えています。
何となくとは、ふたりのタイミングが言葉にしなくても合ったということですから。もし、イチャイチャから初エッチは嫌なら、途中で立ち上がるなどしてください。この時は必ず彼氏に事情を伝えて、場合によっては謝りましょうね。 

女性からアプローチをかけてみるのもあり

女性からアプローチをかけるのもありです。でも、ストレートに「エッチがしたい」というのはNG。軽い子に思われますし、よっぽど飢えているのだと思われるのがオチです。かなりの高い確率で冷められます。
彼女の方から誘うなら、さりげなくボディタッチをしたり、「帰りたくないな」と可愛く言ったりしてみましょう。もしこれで彼氏が気付いてくれないなら、別の機会に初エッチについて話し合ってみてください。真剣に話せば、必ず彼氏は分かってくれます。
 初エッチ中の声はどうしたらいい?
さて、いよいよ初エッチです。この時に気になるのが、エッチ中の声の出し方です。ビデオのように大げさに出す必要があるのか、悩む人も多い事柄です。
個人的にアダルトビデオの真似をするぐらいなら、無言でいた方がマシだと考えています。この時、彼氏に「初めてだから声の出し方が分からない」と伝えておくと、お互いにリラックスできて自然にできますよ。

無言や大声は引かれる可能性も

アダルトビデオの真似はしない方がよいとお伝えしました。でも、無言も考えものです。大声を出すよりマシというだけ。これは緊張してしまって呼吸の方法も忘れてしまっている状態でしょう。それは分かりますが、これだと彼氏は「正解」が分からず困ってしまうのです。かといって、大声を出すのも引かれてしまいます。せっかく盛り上がったムードが台無しです。
 

自然と漏れてしまうのが理想

彼氏との初エッチでの声は、自然と漏れてしまうのが理想的です。しかし、初エッチの場合、これは困難です。どこを触られてもくすぐったい感じがするからです。自然に声が漏れるようにするには、慣れも必要になります。
初エッチ前に自分で性器や乳首を触り、気持ちのいいポイントを探っておくと、処女でも自然と声が漏れるようになりますよ。エッチ中の声は、彼氏に気持ちのよいポイントを伝える手段ですから。
 彼氏との初エッチで持っていると良いもの
彼氏との初エッチで準備しておくと良いものが2つあります。これらはあなたの身を守るためのもの。備えあれば患いなし。鞄にそっと忍ばせておきましょう。 

出血したときの備えに生理用ナプキン

処女やエッチが久しぶりの人は、挿入後に出血することがあります。このために生理用ナプキンは用意しておきたいものです。ラブホテルなら、ほとんどのところで部屋に置いてあります。置いてなくてもフロントに頼めば、必ず持って来てくれますので便利です。不安ならラブホテルで初エッチを迎えるのがベストです。
生理以外で出血をするということは、膣の中が傷ついているということです。これは感染症にかかる危険性が高い状態。出血をしたら2回目のエッチはせず、体をいたわることを忘れないでください。多くの場合は自然治癒します。 

避妊具は念の為用意しておく

ラブホテル以外で初エッチをするなら、避妊具は念のため用意しておきましょう。避妊具は妊娠を防ぐだけでなく、性感染症も防ぐ役割もあります。自分の身を守るための必需品です。もし、避妊具なしでエッチをしたいという彼氏なら、あなたの体のことは考えていません。
自分の快楽のみにしか興味のない人ですから、別れも視野に入れてください。後悔することになりかねません。
もし、避妊具を買うのが恥ずかしかったら、ネットで買うか自動販売機でも買えます。自動販売機は薬局やドラッグストアの近くにありますので、場所をチェックして必要な時に利用しましょう。 

気をつけて!彼氏に引かれる萎えポイント


いざ彼氏と初エッチ!となっても、気を付けなければならないことがあります。うっかりしでかしたことで、彼氏が引いてしまうことも……。
これで初エッチが失敗なんてことにならないように、覚えておいて欲しいことを8点挙げます。

下着が揃っていない

下着が揃っていない、何だかババ臭かったり子供っぽかったりすると、彼氏は引きます。初エッチなのですから、普段とは違う「魅せる」下着を身に付けたいもの。このためには普段から上下の揃った下着を身に付けて心の準備をしておきましょう。
下着はデザインだけでなく、自分の体型に合ったものを選ばないと体型が崩れます。心配なら、下着ショップの定員さんに採寸してもらい、自分のベストサイズを選んでもらうのも手です。

ムダ毛の処理を怠っている

女性の体は何もしなくてもツルツル、という幻想を男性は抱いていることがあります。その幻想を打ち砕くのが、ムダ毛処理の甘さです。触った時に「ちくっ」とするだけで、彼氏はげんなり。
特に冬場は怠りやすいですから、気を付けて普段からマメにムダ毛処理は行いたいものです。
忘れやすいのは足の指です。エッチは全身を見られると思って間違いありません。ムダ毛に関しては、一部の隙もないようにしてください。

ムードを作らない

せっかくよいムードになっているにも関わらず、ムードをぶち壊すような彼女は願い下げです。ムードを作らず、普段通りのふるまいもNGです。エッチのみならず、ムードつまり空気を察する能力がないと、彼氏だけでなく友達も離れていきかねません。
もし、エッチをしたくなくてムードを作らない・壊すなら、初めから彼氏に「したくない」と伝えてください。それが彼女としての彼氏への誠意です。誠意を示せないなら、付き合っている意味はありません。
 

匂いケアを怠っている

口や脇など匂いのケアを怠っていると、彼氏は引きます。だらしのない印象を与えますし、彼氏の勢いも衰えます。それだけ匂いは重要なものです。特に口臭はテンションを下げる一因になります。虫歯はないか、胃の調子はどうか、これらにも気を配りたいですね。
口臭チェックキットも売っていますので、これで調べてみるのもアリです。キットに基準値も示してありますから、基準値以上の口臭でしたら匂いケアグッズを試したり病院に行ったりして対策を取りましょう。これはあなたの健康のためでもあります。

エッチ中に動かなすぎる

俗にいう「マグロ状態」も彼氏を引かせるもののひとつです。初エッチでどう動いていいか分からないなら、彼氏にして欲しいことを尋ねましょう。最初はぎこちなくても構いません。彼氏は、あなたが自分のために何かしてくれるのが嬉しいのです。これを忘れないでください。
彼氏はあなたとエッチをしています。あなたがどう感じているかを知りたいと考えています。動かな過ぎると、あなたが感じているかどうかも分かりません。コミュニケーションを取るつもりで、自分のできることはしましょうね。
 

部屋が真っ暗すぎる

恥ずかしいからといって、部屋を真っ暗にするのはNGです。あなたは誰とエッチをしているのでしょうか?それも分からない状態でエッチをしても、彼氏は喜ぶはずもありません。
これなら、相手は誰でも構わないのですから。何も照明全開でエッチをしろとは言いません。相手が誰だか分かる程度には薄明りの中で行いましょう。
 

彼氏の過去の経験を聞く

彼氏の過去の経験を聞くのはマナー違反です。これを初エッチで尋ねられていい気持ちはしません。「今」はあなただけを見ている彼氏を疑うことにもつながりかねません。
過去も知った上で彼氏を大切にしたいという考えもあるでしょうが、それはもっと付き合いが長くなってから。初エッチの話題にはふさわしくありません。
 

過度な恥ずかしがり

彼氏との初エッチで恥ずかしいのは分かります。ですが、度を越した照れは彼氏を萎えさせます。何をしに来たんだ?という感じ。覚悟もなく初エッチに臨み恥ずかしがるばかりでは、彼氏はバカにされていると思って当然です。恥ずかしいのは彼氏も同じです。
自分の体を見せるのですから。これを分からず、自分ひとりで恥ずかしがっているのは、彼氏を軽んじているも同然です。フラれても文句は言えません。

彼氏を惚れさせる萌えポイント


初エッチでの彼氏の萎えポイントは、もう覚えましたよね。今度は萌えポイントを覚えて、彼氏を今まで以上に惚れさせちゃいましょう。
 

可愛らしい下着

セクシー過ぎず可愛らしい下着は、かなり高得点な萌えポイント。前もって彼氏に好きな色を尋ねて、その色の下着を身に付けるのも好感度が高いですよ。
ここで気を付けたいのが、脱がせ方の分かりにくい下着は身に付けないこと。ガードルやウエストニッパーは初エッチには向かない下着です。
 

受け身になりすぎない

いくらエッチは彼氏がリードするものといっても、受け身になりすぎないように。彼氏の体にキスをしたり触ったり、あなたからも積極的に動くようにしましょう。彼氏にどこが気持ち良いかを尋ねながら行うと、大きな失敗はありません。 

エッチ後にできてよかったことを伝える

初エッチのあとに「エッチできてよかった」と彼氏に伝えると、萌えどころの話じゃないほど好感度爆上げです。気持ちよかったかどうかという感想でなく、エッチという行為ができたことを喜んでいる。これを言うだけで、彼氏からあなたへの愛情は一層深くなるでしょう。
 

メイクをするなら薄めに

初エッチに臨む際のメイクは薄めにするか、ウォータープルーフにするのがベストです。
いつの間にか汗をかいているのがエッチですから、メイクが崩れてくる可能性があるのです。エッチが終わった後、アイメイクが崩れてお化けのようにならないよう気を付けてください。ファンデーションもシーツにつきやすいですよ。
 初エッチが痛くならないやり方
初エッチは痛いものです。それでも、痛みを軽減させる方法はありますので以下に記します。初エッチの痛みは挿入時の鋭い痛みだけでなく、エッチ後の鈍い痛みもあります。鈍い痛みの方は防ぎようがありません。慣れるまで耐えましょう。
 

ローションを使う

ローションを使い滑りよくすると、挿入の際の痛みはかなり軽減されます。最初から道具を使うのはためらわれるかも知れませんが、初エッチを素敵なものにするには必需品です。ラブホテルには置いてあることが多いですよ。

リラックスする

緊張しっぱなしだと、初エッチはものすごく痛いものになります。肩の力を抜き、リラックスした状態で臨みましょう。初エッチの直前に彼氏とお風呂に一緒に入ると、リラックスしやすいですよ。

前戯を長めに行う

初エッチなら前戯は長めに行いたいもの。彼氏からしてもらうだけでなく、自分からも彼氏を愛撫するようにすると、緊張もほぐれますし愛液も十分分泌されるようになります。
彼氏への愛撫をどうすれば良いか分からなければ、体中にキスするだけでも構いません。

まとめ


これで彼氏との初エッチも怖くなくなったのではないでしょうか。
初エッチで大切なのは、覚悟です。これは彼氏への信頼とも言い換えられます。心と心のつながりも強くなるのがエッチです。とことん楽しみ、彼氏との仲をいままで以上に深めましょうね。応援しています。 (ふじかわ陽子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事