2019.11.10

本音はどう?彼氏の結婚願望を確かめる方法と対処法を徹底解説!

彼氏とある程度の期間の交際を経て「もうそろそろ……」と結婚を意識するものの、どうやって切り出していいものかわからないという女性は多いのではないでしょうか。彼氏に結婚願望があればスムーズに次のステップに進むこともできるでしょう。

しかし、結婚願望がない彼氏と結婚の話をして関係を壊してしまうのではないかと心配になることもあるはずです。

結婚を意識している女性からすれば、今後のためにもまずは彼氏の結婚願望があるかないかを確かめておくことが大切です。

しかし、彼氏の結婚願望を確かめるにはどのような方法があるのでしょうか。将来のためにも彼氏の本音を確認しておきたいですよね?
そこで今回は、彼氏の結婚願望を確かめる方法と対処法を徹底解説します。

結婚願望のある男性の特徴とは?


女性は結婚に大きな憧れを抱いている人は多く、幸せな生活は結婚と直結している傾向にあります。愛する彼氏といずれは結婚したいと考えて付き合っている場合が多いのではないでしょうか。

ところが、男女では結婚に対する考え方が少し異なるため、順調に付き合っているからといって必ずしも彼氏に結婚願望があるとは限りません。
まずは、結婚願望がある男性の特徴についてご紹介します。

お金を貯めて年収を明かす

結婚するということは結婚式はもちろん、家庭を営んでいくためにお金がかかります。
男の立場からすると結婚とお金の問題は切っても切り離せません。恋人として付き合っていくのであれば相手の生活まで保証する義務はありませんが、結婚するとなるとそういうわけにはいかず、妻やいずれ産まれてくる子供を養っていく必要があります。それがネックとなり結婚の話を避ける彼氏もいることでしょう。

しかし、彼氏がそういったことも踏まえてお金を貯めて年収を明かすということは、彼女との将来のビジョンをしっかりと描いている証です。彼女との結婚を考えて付き合っているといえます。

親に紹介したいと言ってくる

結婚は当人同士だけでの問題ではなく、家と家が繋がることでもあります。そのため、彼氏が親に紹介したいと言ってくるということは、彼女のことをたんなる恋人としてではなく、将来の家族になる人だということを意識しているといえます。

結婚願望がなく、彼女との結婚も考えていないのであれば、親に会わせるということはむしろ避けたいことでもあります。結婚して夫婦になることを考えているからこそ、親に紹介したいという気持ちになるのです。

将来についての話をする

当然のことながら、結婚すれば家族となり一緒に生活していくことになります。ふたりで協力していろいろなことを乗り越え、喜びも悲しみも分かち合って生きていくということです。

そのため、ふたりの将来についての話をするということは、彼女と共に生きていきたいという気持ちの表れだといえます。

ただし、彼氏が自分ひとりの夢を語る場合には、まだまだひとりでやりたいことがあり、結婚は考えられないという意味であるケースもあります。

結婚願望がある場合の将来の話というのは、マイホームのことや子供などの家族構成といった、家族としての生活に関わる具体的な話のことです。

弱い部分を見せてくる

男というのは本来、プライドが高く女性に対して見栄を張っていたいものです。自分を大きく見せ素敵な人だと思われたいと考えます。したがって、家族や信頼できる人にしか弱みは見せたくないのが男性心理です。

それにもかかわらず、彼氏が弱音や愚痴を言ったり、甘えたりといった自分の弱い部分を見せてくるということはその相手を信頼し家族のように思っている証拠でもあります。

彼女に弱い部分を見えてくる場合には、彼氏が結婚を考えてるサインである可能性も高いでしょう。結婚するということは、お互いの弱い部分を共に補っていくということでもあるからです。

付き合い出した頃以上に大切にしてくる

付き合う前や付き合い出した頃に好きな女性を大切にするのは当たり前です。相手に好きになってもらい、恋愛関係になるという願望を叶えるためにアプローチし、いざ付き合うことになれば一緒にいられることが嬉しく、気持ちも盛り上がり一生懸命に大切にしてくれることでしょう。

しかし、恋愛感情の盛り上がりというのは必ず落ち着く時期がやってきます。そうすると最初は大切にしてくれたのに、しばらく付き合っていると彼女の扱いが粗末になってしまうという男性も多いものです。

それなのに、付き合い出した頃以上に大切にしてくれるということは、いまの彼女とずっと一緒にいたいという気持ちがあるからです。恋愛関係がうまくいかなければ、結婚にも辿り着けません。結婚しずっと一緒にいたいという気持ちがあるからこそ、彼女を大切にするのです。

仕事が忙しくても、いきいきしている

男の仕事というのは、結婚生活や自分の人生を左右する大切なものです。ときにはキツイことやツラいこともあります。心の支えがなければ気持ちが折れてしまうこともあるでしょう。

しかし、結婚したいと思えるほど愛する彼女がいれば、たとえ仕事が忙しくてもいきいきしているはずです。彼女が心の支えとなっているからです。

彼女と結婚し、幸せな生活を送りたいと思うからこそ、忙しい仕事もいきいきと頑張れるのです。

彼氏の結婚願望を確かめる方法


結婚願望がない彼氏と結婚について話しても、彼氏も「結婚願望ない」とは正直に言わない場合もあります。自分に結婚願望がないことが知られると彼女に去られる危険があるからです。

そのため、彼氏の結婚願望を確かめるには普段の行動や受け答えによって見極めることも必要です。会話から彼氏が結婚意識した発言や、将来のことを考えた行動をしているかがポイントとなります。

そこで、彼氏の結婚願望を確かめる方法についてご紹介しましょう。

同棲をしてくれるかどうか

結婚すれば一般的に一緒に暮らすことになります。ある程度の期間の交際を経て同棲してくれるかどうかも結婚願望を見極めるポイントです。彼女と結婚する気があれば、実際に一緒に生活してみることで結婚後のことも想像しやすくなるからです。

彼氏に結婚願望ないのであれば、自分の自由を奪われかねない同棲は避けたいことでしょう。

親に会いたいと告げる

間接的に彼氏に結婚を意識させるために、親に会いたいと告げるのも効果的です。これからも付き合いが続き、結婚することになればお互いの親にも会うことになります。

彼女との結婚を考えているのであれば、いずれ親にも会ってもらわないといけないことも自覚しているはずです。そこで「そのうち」だとか「いつか会わせる」といった曖昧な答えが返ってくる場合は、まだ結婚のことは考えていない可能性が高いでしょう。

具体的にいつ会うかという話になれば、彼女のことを結婚する相手として見ており、ちゃんと結婚のことを考えてるというサインだといえます。

結婚生活をイメージさせる質問をする

彼氏が彼女との結婚を考えているのであれば、当然結婚してからの生活もイメージしているはずです。そのため、家事の分担やどんな家に住むかなど、結婚生活をイメージさせる質問をするのも有効です。

彼氏に結婚願望ないのであれば、そういう話をしたり聞かれるのを避けたがります。結婚の話を避ける彼氏の典型です。

結婚願望があれば具体的な生活の話や願望といった話もしてくれるでしょう。

ふたりの将来設計について話す

お金のことも含め、住居や子供のことなど、ふたりの将来設計について話すことで彼氏の結婚願望をチェックすることができます。

結婚の話を避ける彼氏であれば、こういったふたりの将来についての会話からも逃れようとします。彼氏がきちんとふたりの将来について話し合ってくれる場合には、彼女との結婚を考えている証拠です。彼氏からの結婚を考えているサインと受け取ることができるでしょう。

お金のつかい方が派手かどうか

彼氏がとくに結婚意識するような発言がなくても、お金の遣い方が派手かどうかでふたりの将来のことを考えているのか見極めることができるはずです。

よほどの高収入でなければ、結婚するとなると結婚式・披露宴・住居のことなどさまざまなことにお金が必要になります。もし式や披露宴を行わないとしても、その後の生活を考えたらなるべく結婚前から貯金しておくことを考えるでしょう。

つまり、お金の遣つかい方が派手な彼氏は、まだ現実的に結婚のことまでは考えていないということです。たとえ考えていたとしても結婚すれば苦労することになることは間違いありません。

夜の相手をしてくれるかどうか

夫婦にとって夜の営みも大切なことです。セックスレスになれば良好な関係を保っていくことも難しくなります。そういう意味では、結婚前でも付き合いが長くなっても夜の相手をしてくれるかどうかということも結婚願望を確かめるポイントです。

結婚前の恋愛関係で夜の相手をしてくれないとなると彼氏に結婚願望ない可能性が高いといえます。彼女と結婚したいと考えているのであれば、しっかりと夜の相手もしてくれるはずです。

子どもの希望を聞く

彼氏の結婚願望を確かめるうえで、子どもの希望を聞くことも結婚を意識させ具体的な気持ちを見極めるのに有効です。ふたりの子どもが欲しいかということや、男の子か女の子か、何人欲しいかといった希望を聞くということは、ふたりの結婚を現実的に連想させることになります。

子どもが欲しいかどうか、それは彼氏が結婚を考えてるかどうかのサインであり、子どもが欲しいという答えは彼氏の結婚意識しているという発言と直結します。

素直に結婚について聞いてみる

結婚願望があるのかどうか彼氏の言動などからは判断するのが難しく、本当の気持ちがわからないのであれば、最終的には素直に結婚について聞いてみるしかありません。

ただし、曖昧なことになるのを防ぐためにも、彼氏が結婚する気があると言うのであれば、具体的にいつ頃する気なのか、親に会わせる(会ってくれる)気があるのか、将来設計なども話し合うことが大切です。

彼氏に結婚願望があったときの対処法


付き合っていれば女性としては結婚を意識するのは当然のこと。彼氏にも結婚願望がある場合にはお互いに結婚を前提としての付き合いとなることでしょう。

しかし、現実的に結婚するとなればただの恋愛の延長とはいきません。結婚して本当にうまくいくのかを考え、ふたりで家庭を形成して暮らしていくために必要なことを準備することが重要となります。

そこで、彼氏に結婚願望があったときの対処法についてご紹介しましょう。

結婚を焦らず付き合いを続ける

彼氏にも結婚願望があったとしても、勢いで結婚すると後で後悔することになりかねません。相手のことをよく知るためにも、結婚を焦らず付き合いを続けるのも大切です。

なるべく長い期間付き合うことで、相手のいろいろな面が見えてきます。結婚しても幸せになれる相手なのかをしっかりと見極めましょう。

お互い結婚願望があればふたりで協力して進めていく

結婚するためにはクリアしなければいけないことがいろいろあります。家族や親類への挨拶・結婚式や披露宴を行うのかを決める・結婚式や披露宴を行うのであれば会場や段取りを決める・住居を決める・生活費をどうするかを話し合う・家事分配や生活スタイルを確認するなど、さまざまな問題を解決しなくてはいけません。

もちろん、結婚はふたりですることなので、お互いに結婚願望があればふたりで協力して進めていくことが大切です。こういったふたりの共同作業がお互いの絆を深めていくことに繋がるのです。

嫌な部分も受け入れられるようにする

結婚してずっと生活を共にするということは、相手のいろいろな部分と直面することになります。好きな部分だけではなく、嫌な部分も必ず見えてきます。

夫婦として生きていくことは相手の嫌な部分も受け入れて暮らしていくことでもあるのです。彼氏にも結婚願望があり、実際に結婚するのであれば相手の嫌な部分も受け入れられるようにすることも大切なことです。

計画的にお金を貯める

お互いの結婚の意思を確認し、結婚することを視野に入れて付き合うのであれば、計画的にお金を貯める必要があります。結婚式や披露宴を行うかどうかに関わらず、結婚して家庭を営んでいくには、子どもが産まれた場合など、将来のことまで考えておかなくてはいけません。

お金がすべてではないとはいえ、幸せな家結婚生活を送るためにはそれなりのお金も必要です。実際にお金が原因で夫婦がうまくいかなくなることも多く、貧困生活を送れば気持ちにも余裕が持てなくなり、恋愛中にどれだけ愛していた相手でも「こんなはずじゃなかった」と憎んでしまうケースもあります。

そして、お金を貯めていれば結婚式や披露宴もスムーズに行えるはずです。女性にとってウェディングドレスを着ることは憧れですよね。そのためにも、まずは結婚式や披露宴を行うためにお金を貯めるようにしましょう。

家庭的なスキルを身に付ける

彼氏に結婚願望があったとしても、男性は結婚する相手に家庭的な女性を求めることが多い
ため、結婚生活を想定した家庭的なスキルを身に付けることも大切です。

彼女が家庭的でなければ彼氏も安心して結婚を決断することは難しくなるでしょう。結婚願望があるのと、実際に結婚するのとは別なのです。

結婚願望があり、結婚を前提に考えて付き合うということは、彼女が結婚する相手に相応しいか知るために付き合うということでもあります。むしろ彼氏が結婚願望があるからこそ、彼女としては家庭的なスキルを身に付けるなど、彼氏に結婚したい女性だと思わせる必要があるということです。

彼氏に結婚願望がなかったときの対処法


結婚したいと思っても、肝心の彼氏が結婚願望ない人であれば、憧れの花嫁になることも難しくなります。結婚願望がない彼氏と結婚するには、気持ちを変化させ結婚したいと思わせなければいけません。

人の気持ちというのはなにかのきっかけで変わることもありますので、彼女次第でいまは結婚願望がない彼氏と結婚できる可能性もあるでしょう。

では、どうすれば彼氏が結婚願望ない人でも結婚したいと思わせることができるのでしょうか。結婚の可能性もないのにズルズルと付き合っていても仕方がありません。

そこで、彼氏に結婚願望がなかったときの対処法についてご紹介します。

しばらくは付き合い続けてみる

現時点で結婚願望がなくても、この先もずっとそうであるとは限りません。そのため、本当にその人と結婚したいのであれば、しばらくは付き合い続けてみる必要があるでしょう。

実は、結婚願望がないというのと、結婚したくないというのは少し違うのです。結婚願望がないというのは、結婚を願っているわけでも望んでいるわけでもないということです。それに対し、結婚したくないというのは、結婚するのが嫌だということです。

したがって、結婚願望がないだけならば、今後結婚したいと思うときが来る可能性もあります。

結婚願望がない原因を探る

普通であれば、恋愛をして愛する女性と結婚して、幸せな家庭を築きたいと考えるものです。それなのに結婚願望がないということは、それなりの原因があると考えられます。

本来ならば年上の彼氏は結婚願望が強いはずが、過去にツラい経験をしていたり、彼氏に叶えたい夢があったりなど人それぞれに理由があることでしょう。

そういった結婚願望がない原因を探ることで、一緒に問題を解決し結婚に向けて前向きになれることもあるはずです。

原因を解決するためのアクションをする

もし、彼氏に結婚願望がない原因があるのであれば、その原因を解決するためのアクションをすることが、彼氏に結婚したいと思わせるためにも重要です。

そんな彼女の姿を見ることで、彼氏は特別な女性だという印象を抱く可能性があります。
つまり、ほかの女性とは違うと思ってもらうことが大切なのです。ほかの女性とは違う、特別な思いが、彼にとって大切な女性と思ってもらえることに繋がり、それが結婚を意識するきっかけになることは十分に考えられます。

自分磨きをして可愛くなる

結婚願望がない彼氏に結婚したいと言うばかりが、結婚を意識させる手段ではありません。結婚願望がない彼氏と結婚するには言葉で表現しては逆効果な場合もあります。

彼氏に手放したくない女性だと思わせることも必要なのです。そのためには、自分磨きをして可愛くなることが最良の方法です。メイクやファッションなど外見的に彼氏好みになることも大切ですが、人間として、女性として内面を磨くことも重要です。

彼の相談に乗ってあげる

結婚願望がないというのは、結婚に対して自分自身に心配なことがあるからかもしれません。そういった心配事や悩みなど、親身になって彼の相談に乗ってあげることで、何でも話せて包容力のある女性だと思ってもらえるはずです。

そうすれば、彼も心を開きずっと一緒にいたいと思ってもらえ、結婚願望が芽生えることにも繋がるでしょう。

彼をサポートする姿勢を見せる

男性は包容力があり自分を支えてくれる女性に惹かれます。彼をサポートする姿を見せることで、きっと「この女性といれば幸せになれる」と感じてもらえることでしょう。

そうなれば結婚して今後も一緒にいたいという気持ちにも繋がり、結婚願望へと変化していくはずです。

美味しい料理を振る舞う

家庭的な女性の象徴が美味しい料理を食べさせてくれる人です。好きな男と結婚するには胃袋をつかむのが大切だと昔から言われてきました。そのため、美味しい料理を振る舞うことで彼からも結婚相手として意識してもらえるきっかけとなる可能性も高くなるでしょう。

料理は生活の基盤であり、毎日美味しい料理を食べさせてもらえるとなれば、素敵な奥さんになることを想像させることもできるということです。

どうしても結婚願望がなさそうなら別れを想定する

どれだけ彼氏に結婚したいと思ってもらうために頑張ってみても、どうしても結婚願望がなさそうなら別れを想定するのも必要なことです。結婚したいのにいつまで経っても彼氏から結婚意識した発言もなく過ごしていても付き合っている意味がありません。そんな彼氏に結婚したいと言うのも効果がないでしょう。

本当に結婚したいのであれば、結婚しない彼氏には見切りをつけるのが自分のためにも大切なこともあります。

まとめ


今回は、彼氏の結婚願望を確かめる方法とその対処法などについてご紹介してきました。
幸せな結婚生活を手に入れるためにも彼氏の結婚願望を確かめて次のステップに進みましょう。

彼氏の結婚を考えてるサインを敏感に察知し、彼の結婚願望に応えてあげることも必要ですが、いつまでも結婚の話を避ける彼氏とズルズルと付き合っていても自分のためになりません。

幸せな結婚をするためにも結婚しない彼氏に見切りをつけ、結婚を真剣に考え大切にしてくれる男性と付き合うのも大切だということも考えておいてくださいね。(探偵N/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事