2019.11.24

聞き役の男性かよくしゃべる男性付き合うならどっち?見極めるコツ

聞き役の男性とよくしゃべる男性のどちらと付き合えばいいかってすごく迷いますよね。じっくり話を聞いてくれる男性は魅力的ですし、いっぱいしゃべって楽しませてくれる男性と付き合えば退屈することはないでしょう。

そこで今回は、聞き役の男性とよくしゃべる男性、付き合うならどっちがいいのか?ということについて解説していきます。

よく喋る男VS聞き上手な男はどっちがいい


ここでは、おしゃべりな男性と聞き上手な男性のどちらがいいかということについて述べていきます。自分はどっちのタイプの方がうまくいきそうか考えつつ読んでみてくださいね。

自分のタイプによる

おしゃべりな男性と聞き上手な男性、どちらの方が優れているということはありません。これを言うと元も子もないように思えますが、自分がいいと思った方と付き合えばいいのです。

自分のタイプによって付き合う相手を変える感じですね。どちらも一長一短ですから、絶対に聞き上手な男性にすべき、絶対におしゃべりな男性にすべきということはないんです。

居心地がいい方を選ぶべし

おしゃべりな男性と聞き上手な男性を選ぶコツとしては、居心地がいい方を選ぶことですね。

自分がその人と一緒にいて気持ちが楽になるか、疲れることがないかが判断基準になります。付き合うということはずっと一緒にいることになるわけですから、居心地が悪い相手だと付き合うのがつらくなります。

自分が気軽にコミュニケーションをとれる人と付き合うことができれば、自然と交際も長続きします。逆に一時的な感情で彼氏を選ぶと、あまりうまくいかないでしょう。

それぞれの欠点は?


聞き上手な男性とおしゃべりな男性はそれぞれどのような欠点があるのでしょうか。欠点が気になるかどうかで付き合う男性を決めてもいいかもしれませんね。それではどんな欠点があるのか、早速ひとつずつ見ていきましょう。

聞き上手な男性は脈ありかどうかわかりづらい

聞き上手な男性は、脈ありかどうかがわかりづらいという欠点があります。あくまでも相手のペースに合わせて態度を変えるので、本音が見えづらいんですね。

じっくり話を聞いてくれるから脈ありかと思いきや、実は好かれているわけではなかったということが起きてしまうんです。逆に話を聞くだけでアプローチしてこないから脈なしだと思っていたら、実はこちらのことが大好きだったということもあります。

このように、何を考えているのかわからないので、アプローチしにくく恋愛をスムーズに展開させることができないという欠点があるんですね。彼の気持ちがわからなくて不安になることが多いというタイプの方は、聞き上手の男性とは意外と相性が悪いです。

よく喋る男性はときどきうるさい

よくしゃべる男性は、自分からいろいろ話してくれるのでコミュニケーションが楽というメリットがあります。しかし、よくしゃべる男性はこちらの都合に関係なくしゃべってくるので、ときどきうるさいという欠点があるんですね。

あまりしゃべりたくないときや、静かに沈黙を味わいたいときってありますよね。おしゃべりな男性はそんなことお構いなしですから、空気を読まずにガンガン話します。自分が楽しく話せればそれでいいという価値観なので、静かに過ごすということができないんです。

よくしゃべる男性のペースが鬱陶しく感じてしまい、うるさい、あわないと思ってしまうこともあるでしょう。あなたが彼のおしゃべりなノリについていけるかどうかが交際の決め手になりそうですね。

逆のタイプが上手くかみ合う


おしゃべりな男性も聞き上手な男性もどっちもどっちで決められないという方は自分と逆のタイプを選ぶことをおすすめします。自分と逆のタイプと付きあえば、お互いの欠点を補い合ってスムーズにコミュニケーションをとることができるからですね。

いったいどういうことなのか、以下で詳しく解説していきます。

よく喋る女性は聞き上手な男性を

よくしゃべるという女性は、聞き上手な男性と付き合うことをおすすめします。なぜなら、彼はあなたの話をいくらでも聞いてくれるからです。あなたが話したいことをすべて話したとしても、彼は迷惑だとは思いません。

むしろいろいろ話してくれて楽しい、もっと話を聞きたいと思うくらいです。聞き上手な男性は人の話を聞くことが大好きなので、相手がどれだけ話しても気にならないんですね。自分が話をしなくて済むので楽だと思う人もいるくらいです。

話すのが苦手な女性はよく喋る男性を

話すことが苦手という女性は、おしゃべりな男性と付き合うことをおすすめします。おしゃべりな男性と付きあえば、自分があまり話さなくて済むからですね。

話すのが苦手な人にとって、たくさん話すことは苦痛なことです。何を話せばいいかわからなくなりますし、自分の話なんか楽しいのだろうかなどと思ってしまいます。

おしゃべりな男性と付きあえば、そのようなことで頭を悩ませる必要がなくなります。あなたが話さなくても、彼が一方的にペラペラと話してくれるからですね。

彼の話すペースについていけるかどうかという問題はありますが、基本的には話すのが苦手な人は、おしゃべりな男性を選んだ方がいいでしょう。仮に聞き役の男性と付き合うと、お互い相手の話を聞こうとして、会話が途切れがちになるということになりかねませんから。

まとめ


聞き役の男性、おしゃべりな男性どちらと付き合っても問題ありません。大事なのはあなたの性格に合うかどうか、一緒にいて居心地がいいかどうかです。

また、彼が素直な性格で空気が読めるかどうかもチェックした方がいいでしょう。どちらのタイプであっても、ひねた性格で空気が読めない人と付き合うと疲れてしまいます。おもしろくてよくしゃべる男性でも、うるさいと感じるようなら付き合わない方が無難です。

今回ご紹介した内容を参考にして、自分にあった男性を見つけてくださいね。(drkun/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事