2019.12.11

彼に「好き」やキスなどの愛情表現をされたときのかわいい反応

どうもあかりです。
彼から愛情表現をしてもらえたときほど、幸せな瞬間はありませんよね。
付き合っている以上、彼が自分のことを好きでいてくれているというのは分かりますが、それでもやっぱり、「好きだよ」って気持ちを言葉や行動で直接伝えてもらえると、安心するし、嬉しいですよね。

そうやって彼に愛情表現をしてもらえたときには、必ず「かわいい反応」を返してあげることが女性の私たちにできる最大の「ありがとう」であり、とても大切です。

そうすることで、彼に「よかったな」と思ってもらえて、「また、言ってあげよー」と思ってもらえるからです。これは彼にとっても、自分にとってもいいことです。

今回は、愛情表現のパターン別に、とっておきの「かわいい反応」をご紹介していきたいと思いますので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

愛情表現をされたときのかわいい反応、「好き」編


「好き」は愛情表現の王道中の王道です。
デート中はもちろん、LINEや電話でも言ってもらうことがあるかもしれませんが、「好き」と言ってもらえたときにはどんな反応をしてあげると彼ウケするのでしょうか。
早速見ていきましょう。

「私も」よりも「私の方が」

「好きだよ」と言われて、「私も好きだよー」みたいに"イコール"の気持ちを返してあげるんだという人も多いでしょう。これ自体は悪くはないのですが、「好きって伝えてよかった!」というプラスの気持ちを彼に与えてあげたいのなら、「私も」よりも「私の方が」の方が断然グッドです。なので、「〇〇ちゃんのこと、好きだよ」と言われたときにはぜひ「いや、私の方がたぶん好きだよ」と、いたずらっぽく言ってあげてみてください。

これを私は"カウンター理論"と勝手に名付けています。
恋人が自分に対してしてくれた愛情表現や、その他嬉しいことを、そのままお返しするんじゃなくて、それに乗じて"倍返し"をしてあげる。

自分から「好きだよ」と言うよりも、相手に「好き」と言われたときに「私の方が好き」と言う方が心理的ハードルも低いし、しかも効き目もバツグンなのです。奥手な女性にもおすすめです。

「好き」以外の愛情表現をされたときにも使えますので、ぜひ覚えておいてほしいなと思います。

「ちゃんと言ってくれるところが好き」

この世の男性がみんながみんな、ちゃんと彼女に対して「好きだよ」と伝えることができているかといったら必ずしもそうじゃありません。

彼女に「好き」ときちんと伝えてあげられている彼氏は、すごく彼女思いで立派なのです。
だから彼があなたに「好き」と伝えてくれたときには、そのこと自体に対して感謝を示してあげることも重要です。

「そうやって、ちゃんと『好き』って言ってくれるところが好きだよ」ってね。
こう言ってあげることで、「この子は、『好き』って伝え甲斐のある子だな」と思ってもらえて、結果、これからももっとたくさん「好き」って言ってもらえるようにもなるのです。

キスでお返し

先ほどご紹介した"カウンター理論"。ちゃんと覚えていますでしょうか。
早速これを活用したかわいい反応の例を、もうひとつご紹介しておきましょう。

それは、彼の「好き」に、キスでお返ししてあげる方法です。
「好きだよ」と言われたら、「ん~嬉しい」と顔を赤らめて喜びながら、彼に抱きついて、そのままキス。

「好き」と言われて、嬉しい気持ちが溢れて、それで思わず彼にキスをしてしまう彼女なんて、男性からしたらかわいすぎます。

愛情表現をされたときのかわいい反応、キス編


先ほどの「好き」も王道でしたが、キスも負けじと王道ですね。

さて、彼からキスをされたとき、どんな反応をしてあげられたらかわいいでしょうか。

「バカ」

彼から不意にキスをされたときには、照れ隠しで「バカっ」みたいに言ってみましょう。
キスをされて「嬉しい」「ありがとう」と素直に喜ぶのも悪くないですが、それだと少し、なんというか"こなれてる感"が出てしまって、不意打ちのキスを仕掛けたつもりの彼にとってはおもしろくないかもしれません。

むしろそれよりも、「ちょっと、急にキスなんてされたらドキドキしちゃうじゃん……」と、焦ってるような動揺してるような、余裕のない感じのリアクションの方が圧倒的にかわいいはずです。

手を握る

キスをされたときに男性ウケが非常にいい反応のひとつに、「手を握る」というものがあります。

目の前にいる彼の両手を、自分の両手で包むように握ってあげる。
彼からキスをされて、それだけでものすごくドキドキしてしまっている感じが出るところがポイントですね。

手を握るのもいいし、彼の背中や肩に手を回してあげるのもいいですね。
「あなたのキスに触発されて、触りたくなっちゃってます」という無言のメッセージが、とてもかわいらしいのです。

「好き」

キスをされて、唇を解放された途端に「好き」と言い放つ。
これはまさに先ほどご紹介した"カウンター理論"の応用です。
もしも勇気があれば、「好き」と言ってあげた直後に、もう一回今度は自分の方から彼にキスをしてあげられたら、120点。

愛情表現をされたときのかわいい反応、「かわいい」編


好きな人から「かわいい」って言われるのって最高に嬉しいですよね。
人によっては「好き」と言われるよりも嬉しいんじゃないでしょうか。

だって、好きだからこそかわいく見えるわけで、「かわいい」の一言には、単に外見を褒めるという意味合いだけじゃなくて、「好き」って気持ちもプラスされている気がするからです。

さて、そんな嬉しい嬉しい「かわいい」の一言に対する、まさに「かわいい」リアクションを学んでいきましょう。

「頑張ってるんだよ」

「かわいい」と言われたときに、「ありがとう」とお礼で返すのは決して悪くはないのですが、なんかお互いに社交辞令っぽい感じが出てしまわなくもない。もう少し気の利いた返しをしたいところです。

そこでおすすめなのは、「頑張って、かわいくしてるんだよ?」的な一言です。
「彼氏にかわいいって思われたくて、頑張ってメイクとか服とか髪型とかをかわいくしてるんだ」

このメッセージで、彼が感じたあなたのかわいさは、"他の誰でもなくて、彼のためだけだけのかわいさ"に様変わりします。

「もっと言って♡」

「かわいい」に対して「嬉しいよ」「ありがとうね」と返すのはすごく大人でスマートなリアクションですが、逆に子供らしく、「もっと言って♡」と甘えてあげるのもすごくいいんじゃないかなぁと思います。

その子供っぽい素直さが、「『かわいい』って言われて本当に嬉しそう」な感じを演出してくれますね。

これは「かわいい」に限らず、「好き」と言われたり、キスをされたりといったその他の愛情表現に対してもバッチリ有効です。

「そっちだってかっこいいくせに」

私は彼から「かわいい」と言ってもらえたら、なるべく「かっこいい」と彼のことも褒めてあげるようにしています。

これはひとつの"カウンター理論"の応用例というのもあります。
さらに、彼に「かっこいいよ」と褒めてあげるとしたら、そのとき自分も「お前だってかわいいよ」と言ってもらいたいと思うだろうから。

お互いの外見を褒め合うって、完全にバカップルですが、いつまでもそうやってイチャイチャし合うカップルでいたいじゃありませんか。

愛情表現をされたときのかわいい反応、エッチ編


エッチだって、大きな意味で言えば立派な愛情表現です。
男性だって、私たち女性に揶揄されるほどの性欲おばけじゃありませんから、それなりに落ち着いた年齢にもなれば、「好き」と思わなければ彼女を抱こうとなんてしないのです。

エッチには、セクシーさやエロさも大事だとは思いますが、ここでは、記事のテーマに沿って、エッチ中に表現できるかわいさの例をいくつか見ていきたいと思います。

ギュッとくっつきたがる

エッチはただでさえ、濃厚に密着し合うスキンシップですが、そんなエッチの最終ですら「くっつきたがる」というのは男性側からすればとてもかわいらしい反応です。
ベッドでキスをしているときや、気持ちよくしてもらっているとき、ひとつになっているときに、彼の体にギューッとくっついてあげる。

男性は基本的に「彼女の体って柔らかくて気持ちいい」と思っているので、これだけで、彼に癒しとドキドキを与えてあげられます。

身体をじろじろと見られて恥ずかしいときの照れ隠しとしても使えます。

いろいろ隠そうとする

先ほどの「ギュッとくっつく」ことと少し関連しますが、「恥ずかしさ」というのは、男性が彼女とエッチをするときにもっとも「かわいい」と感じる反応のひとつです。

その恥ずかしさを一番ストレートに伝えられるのが「隠す」という行動でしょう。
「恥ずかしい」と感じる瞬間はいくらでもあるはずです。

服を脱がされたとき、下着を脱がされたとき、感じている顔を見られているときなど、そういった要所要所で、脱いだ服や毛布で体や顔を隠してあげましょう。

もちろんそんなことをしたら彼に「隠しちゃダメでしょ」と優しく怒られるのがお決まり過ぎる流れではありますが、男性はこの定番の流れが死ぬほど好きなのです。

「〇〇して」

エッチの最中、彼に何かをされて気持ちよさそうにする。
それくらいは、皆さんもやっていると思います。

そこからさらに進んで「かわいすぎる……」と思われたいのなら、ぜひ「〇〇して」と、自分がしてもらいたいことを彼におねだりしてみてください。

もちろん、おねだりをするというのはそれなりに恥ずかしさが伴うことです。でも、だからいい。恥ずかしさを我慢してまで、彼にもっと気持ちよくしてもらいたい想いを伝える。それが彼から見たら、猛烈に「かわいい」と思ってしまうんですよね。

冒頭でもお話しましたが、彼氏に愛情表現をされたときにかわいい反応をしてあげられることはとても重要です。

かわいい反応こそが、愛情表現をしてくれた彼に対する最高のお返しになり、そして次の愛情表現の呼び水にもなるから。

愛情表現され上手は、愛され上手。もっともっとかわいい反応で、彼にたくさん愛されていきましょう。(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事