2019.12.16

彼との初デートを成功させるコツとは?付き合う前のお出かけでは〇〇が見られる?

付き合う前のデートは、彼が脈ありなのかを知ることができる最大のチャンスです。
どこでどんなデートプランで過ごすのかによっても、初デートでの印象は左右されますよね。

大事な初デートで失敗しないためには、いくつかのポイントがあるんです。

この記事では、男性が初デートで「彼女にしたい女性かどうか」を判断しているチェックポイントを具体的に紹介しています。

初デートの前にオススメのデートプランや、男性が女性のどんなところをみているのかなどの男性心理を知っておいて損はありません。初デートを成功させて、次のデートに繋げるためのテクニックと合わせて、参考にしてみてくださいね。

気になっていた彼との初デートは、相手がどんな人なのかをよく知ることができます。それと同時に、彼もあなたがどんな女性なのかをこっそりみています。

まずは男性が、初デートで女性のどのようなところをチェックしているのかを、具体的にみていきましょう。

会話が続くかどうか

どんなに見た目がタイプの異性でも、ふたりきりになってまったく会話が続かなければ、一緒にいて居心地がよいとはいえませんよね。

会話がなくても問題ない関係になるのは、長年連れ添った間柄だけです。
共通の会話がうまくできる相手なのかどうかも、初デートでは彼にもチェックされています。

たとえば緊張のあまりお互いに会話が続かなくなってしまって、気まずい空気になってしまうこともあるでしょう。これについては、後ほど打開策を紹介しています。会話に自信がないタイプの人は参考にしてみてください。

反対によく話好きな女性にありがちなのが、居酒屋デートなどでお酒が入ったら一方的に自分の話ばかりをしていたりするパターンです。

自分にとって、興味のない話を延々とされると面倒くさく感じてしまう男性がほとんどです。付き合ったあとも面倒くさい女性だというイメージを、持たれてしまうかもしれません。



ファッションやメイクが自分好みか

彼は初デートでいつもと違うあなたのファッションやメイクをみることを、とても楽しみにしています。もしあなたが自分好みの服装で初デートに現れてくれたら、ドキッとすることでしょう。

反対に彼があなたの好みの服装で登場してくれたら、きっとトキめいてしまいますよね。
同じように実際に女性の服装が自分好みのものであった場合、ほとんどの男性が魅力的に感じるといいます。

言葉遣いや食事のマナー

デート中に彼はあなたの言葉遣いや、食事中のマナーをよくみています。

・ガサツな言葉遣いをしていないかどうか
・箸づかいやクチャラーをしないなど、基本的な食事のマナーは守れているのか

あなたのさりげない仕草や言動をチェックしているはずです。普段から他人に不快感を与えないようなマナーは知っておくことは大切です。

相性のよさ

付き合う前の初デートは、お互いの相性の良さを確かめる役割もあります。同じことで笑えたり、悲しめるような「気持ちの波長のあう相手」であれば、お互いに相性がいいと感じることができるでしょう。

ふたりきりのときに見せる表情

彼は初デート中に、ふとした瞬間にみせるあなたの表情をよくみています。微笑んだ表情や、楽しそうに笑う姿は彼の目にかなり魅力的に映るはずです。

男性は初デートで女性が「自分と一緒に過ごす時間を楽しんでくれている」と感じることで満足感を得ることができます。

デート中の立ち振る舞い

先ほどの言葉遣いや、食事のマナーと合わせて彼はデート中のあなたの立ち振る舞いもみています。具体的には歩き方や姿勢、ものを乱暴に扱っていないかなどもみられていると思っておいたほうがよいでしょう。

所作の美しい女性はそれだけで、かなりのプラスポイントになるでしょう。普段から女性らしい仕草を意識しておくことで、初デートのときにも失敗しないですみます。

付き合う前の初デートは、お互いにこれから「恋愛対象」としてみることができる相手かどうかを見定める場でもあります。

ここからは「なんとなくいいな……」という程度の感情から、彼をもっとあなたに本気にさせるテクニックを詳しく紹介していきます。

前日から「楽しみ」とメッセージ

いよいよ彼との初デートの前日になったら、彼に「明日の初デートの約束を楽しみにしています」といった内容のメッセージをLINEやメールで送りましょう。

ズバリいってしまうと、あなたから彼に先に好意のある「脈あり」のメッセージを送っておくことで、彼に好印象を与えることができます。

なぜなら男性心理として、自分に好意をもつ女性に惹かれるという習性があるからです。
デート相手が自分と会う時間や、一緒に過ごすのを楽しみにしていると先にわかることで男性は相手に好意を持ちやすくなります。

事前に彼が好きなファッションをリサーチしておいて合わせる

女性もそうですが、初デートで彼が自分好みの服装をしてきてくれたらテンションも上がりますよね。

同じように、男性も初デートで女性が自分好みの服装やメイクなどをしてきてくれると一気にテンションが上がります。

本気で彼を落としたいのなら、彼好みの服装やメイクをすることでかなり印象をよくすることができるでしょう。

彼の好みを前もってリサーチしておけばバッチリです。もちろん無理をする必要はありませんが、普段のあなたの服装に彼好みのテイストを足してみるのもいいかもしれません。

初デートではありのままのあなたを知ってもらうチャンスでもありますが、まずは彼の恋愛対象として土俵に乗ることを意識することが肝心です。

あなたらしさは、デートの回数を重ねるごとに小出しにしていくつもりでいるといいでしょう。


緊張しすぎず素直な表情を見せる

一番大切なのはあなた自身が彼との初デートを楽しめるかどうかでもあります。

変に気に入られようと意識をすると緊張しすぎてしまって、表情がかたいまま1日を過ごすことになってしまいます。

せっかくの初デートを楽しむことができなくては、デートをする意味がありません。自分とのデートを楽しんでくれていないとなれば、彼もがっかりしてしまいます。

あなた自身が彼とのデートを楽しんで、素直な表情を彼にみせることが大切です。

楽しいと思ったときは、素直に笑って表情を豊かに接してください。お互いに貴重な1日を相手のために使ってよかったと思えるような時間にしたいですね。

聞き上手になる

初デートで大切なのは、お互いをするための会話のキャッチボールです。つい彼との初デートで舞い上がってしまって、ベラベラと自分の話ばかりをしてしまうのは、あまりよくありません。

彼があなたの会話にどこまで興味を持てているかはわかりませんが、誰だってひたすら相手の話ばかりを聞かされるのは結構疲れるものです。

失敗しないためには初めてのデートでは基本的に、あなたは聞き役に回るつもりでいましょう。

男性は自分に関心をもってくれる女性に好意を持ちやすいので、そういった男性心理をうまく利用して彼の心をくすぐりましょう。

この子は自分に関心を持ってくれている、興味を持ってくれていると思わせることでかなりデートの勝率はアップします。

笑顔で話す

どんな女性も笑顔が1番魅力的です。
彼との初デートの最中は、できるだけ笑顔で話すことを心がけましょう。

彼も自分とのデートをずっと笑顔で楽しんでくれるあなたをみて、可愛いと感じるはずです。

女性の笑顔の嫌いな男性はいません。つい考えごとをしてしまったりして、無表情になってしまったりすることの無いように気をつけましょうね。

手を繋ぐなど積極的アプローチ

付き合う前の初デートは、お互いに緊張してしまって距離をなかなか縮めることができないかもしれません。

そんなときは、あなたのほうから、そっとはにかんだように可愛らしく手を繋いでみるのも初デートで使える恋愛テクニックのひとつです。

あなたのほうから恥ずかしがりながらも、積極的にアプローチしてしまいましょう。

彼もきっとあなたにトキメキます。「はぐれないように手を繋いでもいい?」なんて聞かれたら、きっと胸がキュンキュンしてくれるでしょう。移動中などのタイミングを見て、上手に甘えて見てくださいね。

初デートは男性がリードすると決まっているわけではありません。彼のほうも、あなたに触れたくてもタイミングがつかめずにいることもあります。

あなたから可愛く甘えてみることで、彼の気持ちをわしづかみにしてしまいましょう。

初デートで何をするか、どんな場所へ行くかなどのデートプランの選ぶかも重要なポイントです。まだ付き合う前の初デートで、ふたりの距離を縮めるオススメのデートプランを紹介します。

ふたりが楽しめる場所に行く

デートで行く場所を選ぶときに一番重要視すべきなのは、ふたりともが楽しめる場所にすることです。

たとえば、人混みが苦手な彼なのに買い物に付き合ってもらうショッピングデートなどはNGです。一緒にいるだけで、彼を疲れさせてしまいます。

反対に彼に合わせて、あなたがまったく興味のない場所を選んでしまうのもオススメできません。あなたがまったくスポーツに興味が無いのに、バッティングセンターなどに行かれたら、ひたすら待っている間は手持ち無沙汰になってしまいますよね。

ふたりともが楽しめるような共通の趣味や、好きな場所を選ぶとお互いが自然に笑顔になれるでしょう。

趣味に限らずお酒がお互いに好きなのであれば、居酒屋デートなどもいいですね。その場合は、飲み過ぎに注意してくださいね。

また会話を楽しみたいのであれば、まずは喫茶店やカフェでまったりおしゃべりして過ごすのも悪くありません。

とにかくふたりが自然体で楽しめるような場所を選びましょう。

落ち着いた雰囲気の場所に行く

付き合う前の初デートは、ゆっくり会話ができるような場所にいくことをオススメします。

テーマパークなどでのデートもお互いに楽しめるのであればいいですが、一日中騒がしい場所で過ごすことになってしまいます。それではお互いのことを知る時間が、あまり持てないかもしれません。

デートの締めには静かで落ち着いた場所に移動して、ゆっくり話せる時間を持てると理想的です。

いい雰囲気のカフェや、個室のある居酒屋ダイニングのなどでゆっくりお互いを知ることができるような話ができるといいですね。

水族館など会話のネタに困らないスポットへ

付き合う前の初デートでは、まだお互いの気持ちを手探りしている状態ですよね。恋愛対象として見ることができる相手かどうか、人間性はどうなのか、また自分のことをどう考えているのか。

そんなことを考えていると、どうしても緊張して無言になってしまうかもしれません。

反対に空気に耐えられなくて、どうでもいいことをベラベラ話してしまって後悔するはめになることもあるでしょう。

打開策として、初デートは会話に困らないような場所にするのがオススメです。

ムードもあるし目についたものを会話のネタにしやすい水族館はオススメです。そのあとの会話に困らない映画館なども、初デートの場所としてかしこい選択でしょう。

何かその日の共通の体験から、デート中の会話のネタにできるようなスポットをあらかじめリサーチしておくといいでしょう。

動物好きな彼であれば動物園デートや、猫カフェなどもいいですよね。

また待ち合わせ場所から近い話題のスポットなども、前もってチェックしておきましょう。

歩きすぎたり、人混みに飲まれたりしない所

付き合う前に初デートは、お互いに疲れすぎない場所を選びましょう。移動時間が長すぎたりすると、歩いているだけで疲れてしまいます。

だんだんお互いに笑顔が引きつってしまうことになりかねません。

また人混みが多すぎる場所も、いろいろと周囲に気を遣わなくてはいけないので、初デート向きではありません。

お互いに楽しいはずの初デートが、帰宅後にぐったりしてしまったら台無しです。

何事もはじめが肝心です。よっぽど体力のあるカップル以外は、初デートは心身共に疲れすぎないような場所を選びましょう。

一カ所に留まず適度に移動する

長く付き合っているカップルであれば、お互いの家や遠出のデートもいいですが、付き合う前の初デートでは、長時間を一ヶ所だけで過ごすのはあまりオススメできません。

話題に困ってしまったり、なんとなく間が持たなくなってしまうことがあるからです。

オススメのプランの一例として、

集合→映画→食事→散歩→お茶など、少しづつ場所を変えながら一緒にいる時間を楽しむことができるようなものがいいでしょう。

場所や会話に飽きることなく、1日を楽しく過ごすことができます。

夜景やイルミネーションなどロマンチックなスポットで締める

初デートはふたりが一緒に楽しめることが重要です。アクティブなふたりであれば、スポーツデートなどもいいですね。汗を流して健康的なデートを楽しむことができます。

しかし、初デートの最後の締めくくりだけは少しロマンチックな場所を選びましょう。

夜景の見えるスポットや、冬であればイルミネーションを見ながら散歩できるなどムードがある場所がいいですよ。せっかくの初デートは終わりの場所も大切です。

お互いを恋愛対象として意識できるようなデートスポットで締めくくることで、帰宅後もドキドキを楽しむことができます。

また帰り際にドキドキさせることで、お互いにまた会いたいなと思えるようになるでしょう。

もしかしたらこの人とお付き合いできるかも!?そんな風に彼を意識できたら、もっと彼のことを知るためにも次回のデートの約束をしたいですよね。

今回の初デートを2回目のデートに繋げるために、女性が知っておくべき6個のポイントを説明します。

失敗や緊張をしないためにしっかり準備をしておく!

「備えあれば憂いなし!」は付き合う前の初デートでも同じです。当日に着ていく洋服なども前もって準備しておくといいでしょう。

おしゃれをビシッと決めたくても、できるだけハイヒールは避けるなどの配慮も必要です。歩きすぎて疲れてしまうと会話も笑顔も減ってしまいます。彼に機嫌が悪いのかな?と心配させてしまうかもしれません。

TPOに合わせて服装は疲れない程度に調整しながら、彼の好みの服装でコーディネートを考えておいたりすると当日の朝にバタバタしないで済みますよ。

またハンカチやティッシュなど、いざという時に忘れがちなアイテムも事前に準備しておきましょう。彼が手を洗ったりするタイミングで、さりげなくハンカチを差し出せる女性は、とても魅力的です。

また会話に自信が無いタイプは、緊張して話題に困ったときのために、小ネタとして会話のネタになるようなものを仕込んでおいてもいいですね。

スマホアプリで一緒にできるような心理テストやゲームなどを、とっておいてもいいかもしれません。いざというときに、結構役立ちますよ。

ミスしたらすぐに謝るなどリカバリーする

大切な初デート中に、何か失言してしまったり相手に不快感を与えてしまうようなミスをしてしまった場合はどうしよう!とテンパってしまうかもしれません。

そんなときは、モジモジせずにすぐに謝ってしまいましょう。
「緊張して〇〇してしまってごめんなさい」
と素直に謝ってしまった方が、お互いにわだかまりなく一日を楽しく過ごせます。

何かあった時に「ごめんなさい」と素直に謝れる相手だとわかってもらえた方が、彼からの好感度も上がるはずです。「ごめんなさい」「ありがとう」だけはちゃんと伝えるようにしましょうね。

初デートを楽しむ

とにかく一番大切なのは、初デートをあなた自身が楽しむことです。
あなたが一日笑顔で過ごしてくれているのを見ることができれば、それは彼にとっても「この女性を笑顔にすることができた」という自信につながるはずです。

自分はこの女性を幸せにすることができるかもしれないと思えることも、男性が真面目に交際相手を選ぶうえで重視するポイントでもあるんです。

デート中に「次は〇〇行きたい」と約束する

初デートを次に繋げるために、デート中の会話の中で「次は〇〇に行きたいな」などと、あなたから提案してさりげなく約束を取り付けてしまうとその後がスムーズです。

次のデートの約束を取り付けるときに、「この間、一緒に行こうって約束した〇〇に行きませんか?」と連絡も取りやすくなるからです。

また彼にも「また会いたい」というあなたの気持ちを伝えておくことができるので、一石二鳥の作戦です。

帰り際に「寂しい」と悲しそうに告げる

楽しく過ごせた初デートの別れ際は、名残おしい空気を出して彼に好意をアピールしてくださいね。

また、彼の方から名残おしい気持ちをアピールされたら「脈あり」のサインでもあります。

「別れるのが寂しいな、また会いたいな」という気持ちをアピールできれば、彼もきっとまたあなたにすぐに会いたくなるはずです。

もし恥ずかしくて、彼に直接言えないという場合は後からLINEなどで伝えておいて損はないでしょう。

別れた後に「今日は楽しかった!ありがとう」と感謝の気持ちを送る

彼と別れて帰宅してからもまだ、初デートの延長戦です。彼に必ず「今日は楽しかったです。ありがとう。」という感謝の気持ちをLINEしましょう。

できれば、「またできるだけ早く会いたいな」という一文も入れられるとベストです。彼にも気があれば、きっとすぐにお誘いの連絡をくれるはずです。

まだ付き合うまでの初デートは、当日までドキドキそわそわしてしまいますね。そんなドキドキする気持ちも、今だけはたくさん楽しんでください。

彼を笑顔にさせるには、まずはあなたが笑顔で初デートを楽しむことが最優先です。

もしかしたら当日何かハプニングが起きることもあるかもしれませんが、これだけ準備をしておけばきっと大丈夫です。失敗しても、その場でリカバリーしてしまえば問題ありません。

それもいつかは楽しかった思い出の1ページになるはずです。

実際に付き合い出してしまうと過去には戻れないので、ぜひ初々しいフレッシュな気持ちで、初デートを楽しんでくださいね。あなたのデートが成功することをお祈りしております。(片貝まや/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事