2019.12.19

女性から伝えられたい!告白待ちをしている男性のサインや心理って?

「告白は男性からするもの」そう思って気になる男性からの告白を待っている女性もいるはず。でも、草食系男子や奥手な男性は恋愛に消極的。女性から想いを伝えられたい告白待ち男性は意外と多いんです。

告白待ち男性はわかりやすく好意サインを出しているので、あなたはそのアピールにすぐに気付くはずです。しかし、なぜ告白待ち男性は自分から告白せず、女性からの告白を待っているのでしょうか?彼らの心理も気になりますよね?

今回は、男性が出す告白待ちのサインや告白待ち男性の心理について解説します。奥手な男性に告白しようか悩んでいる女性は必見です!

気になる彼と両想いの可能性があれば、男性から告白されたいのが女心。でも、すべての男性が肉食系男子というわけではありません。なかには、自分から女性に想いを伝えられない男性もいます。

まずは、告白待ちをする男性の心理を見ていきましょう。

フラれるのが怖い

告白しようと考えているときに一番に思うことは「フラれたらどうしよう」ということ。

それは男性も同じです。好意がある女性に告白をしない男性は草食系や奥手なタイプなので、絶対に付き合えるという確信がなければフラれるのが怖くてなかなか告白できません。

女性が告白待ちの男性に対して脈ありサインを出したり、よほどわかりやすい行動をしたりしない限り男性側から告白してくることはないでしょう。

女性から想いを伝えられたい

告白待ちの男性のなかには、女性に好きと言われたい人もいます。サバサバした女性や物事をはっきり言う女性が好きな男性は意外と多いものです。一昔前であれば、男性から告白をするのが主流だったかもしれませんが、最近では「追うより追われたい」という男性も増えてきました。

女性から想いを伝えられたい告白待ち男性は、かなりバレバレの告白待ちサインを出してきます。あなたが「告白は男性からしてもらわないと絶対にイヤ!」というタイプでなければ勇気を出して告白してみましょう。

リードされたい

女性にリードされたくて告白待ちをする男性もいます。

普段から「なんでもいいよ」「君に任せるよ」とはっきり自分の意思を伝えない男性は自分の決断が間違っていたり、相手に拒否されることをおそれています。

「告白して拒否されたら嫌だな……」という心理が働いて、告白という一大イベントでも女性にリードしてもらいたいと考えているのです。

告白のシチュエーションが思いつかない

告白待ちの男性のなかには「告白したいけれどいいシチュエーションが思いつかない」と悩んでいることも。学生の場合は複数の友達といることが多いため、ふたりきりになれるシチュエーションがないとか、職場が同じ社会人なら忙しくて予定が合わないなどが考えられます。

こういったケース男性が告白のタイミングをうかがっているだけなので、しばらく待てば告白してもらえる可能性もあります。

しかし「誰かに奪われる前に早く告白しないと!」というほどガッツのある男性ではないので、あなたから男性にアプローチした方が早いかもしれませんね。

自信がないため言えない

告白待ちをする男性の心理として、自分に自信がなくて想いを伝えることができないということも考えられます。

「告白して嫌われたらどうしよう」「女性にはほかに好きな人がいるかもしれない」「自分なんかが好きになってもらえるはずがない」など、ネガティブな思考になって勇気が出せません。

このようなネガティブ男性は、自信をつけてあげることで向こうから告白してくる場合も。「〇〇くんと付き合える人は幸せだね」「〇〇くんって絶対モテるよね」と積極的に彼を褒めてみると効果大ですよ。

告白待ちをする男性にはいくつか特徴があります。気になる男性がこれから紹介する告白待ち男性のタイプに当てはまれば、彼の攻略法や告白してくれない理由が見えてくるかもしれません。

次に、告白待ちをする男性の特徴を6つご紹介します。

草食系男子

草食系男子は、恋愛よりも自分の時間や趣味を大事にするのが特徴です。恋愛は人生のなかのひとつの要素ぐらいに考えているので告白待ちの状態になることが多く、好意があっても自ら積極的にアピールすることもあまりありません。

どうしても付き合いたいという女性がいても「付き合えなかったらしょうがないな」ぐらいのスタンスなので、女性からすると自分に好意があるのか見分けにくいことも。

女性にグイグイアピールしない草食系男子は意外とモテるので、これまでの恋愛で自分から告白してこなかった男性も多くいます、モテる草食系男子は恋愛に不自由しないので、告白を待っている女性よりも告白してくれる女性を選ぶのです。

年下男子

年下男子の特徴は甘えん坊。
基本的に年上の女性に甘えたいので、告白もその後のお付き合いも女性にリードしてもらいたいと考えています。

ただ、告白待ちをする年下男子は甘えん坊なだけで、普段の恋愛では自分から告白することも多いのです。そのため、シチュエーションや告白待ちの期間、告白待ちの女性の行動次第で男らしく告白してくるケースも。

告白を待っている女性が結婚を意識する年齢だと覚悟を決めて告白してくることもあります。とはいえ、ずっと待っているといつになるかわかりませんよね。告白待ちの年下男性が気になっているなら、将来のことを彼とさり気なく話して告白ムードを作るといいかもしれません。

恋愛慣れしていない

恋愛慣れしていない男性はそもそも告白の方法がわかっていません。テレビや映画で見た告白のシチュエーション、友達から聞いた恋愛話でしか想像できないので、告白を待っている女性がいても実際にどう行動すべきかわからず困っているのです。

結果、気になる女性がいても告白待ちの状態になってしまいます。もしあなたの好きな告白待ち男性が恋愛慣れしていないなら「こんな告白憧れるなぁ」「こんな場所で告白されたいなぁ」なんて言って彼とお付き合いしたいことをアピールするのもオススメです。

コミュニケーションが苦手

コミュニケーションが苦手な男性は、自分から話題を振って会話を盛り上げるのが苦手です。そのため、デートで告白できるシチュエーションになってもうまく話を切り出せず、女性からの告白待ち状態になってしまいます。

基本的に自分が話し下手だということを理解しています。それゆえに相手の顔色をうかがってしまい、さらに話し下手になってしまうのです。

このようなタイプの男性と恋愛に発展させるコツは、あなたから話題を積極的に振っていくこと。コミュニケーションが苦手な男性に無理に話させず、あなたの話をたくさん聞いてもらってふたりの距離を縮めることが大切です。

優柔不断な性格

優柔不断な男性は一度告白しようと心に決めてもすぐに迷い出し、なかなか行動に移せません。周囲の人に意見を聞いたり、告白を待っている女性の態度を慎重に見極めたりしているうちに期間が過ぎ、気が付けば告白待ちの状態に。

機会があれば告白しようと考えてはいるのですが「確実に成功する方法はないだろうか」「フラれたらどうすればいいのだろうか」などいろいろな不安が頭をよぎります。考えた結果、最終的に「やっぱりやめておこう」と告白を諦めてしまうのです。

告白にトラウマがある

過去に女性からひどいフラれ方をしていたり、告白したのに返事がもらえなかったなどのトラウマがある男性は、告白に消極的です。また同じ経験をして傷つくことをおそれているので「フラれるぐらいなら告白を待とう」と考えているのです。

たとえ告白待ちの女性が冷めたとしても「傷つくよりはマシ」と恋愛そのものに臆病になっています。こういったトラウマがある告白待ち男性との恋愛は、長期戦を覚悟しましょう。

彼の傷が癒えて、また恋愛に前向きになるまで根気強く待つことが大切です。彼のトラウマを刺激しないために、否定的な言葉やプライドを傷つける言葉はNGです!

告白待ちをしている男性は、基本的に自分の好意を隠すことはしません。なぜなら「あなたのことが好き」という気持ちを女性に察してもらい、早く告白してほしいからです。だから告白待ちをしている男性の好意サインはわかりやすく、バレバレなことが多いのです。

ここでは、男性の告白待ちサインを7個ご紹介します。自分から告白すべきか悩んでいる女性はぜひ参考にしてくださいね。

話しかけてきてくれる

告白待ちをしている男性のサイン1つ目は、積極的に話しかけてくれること。
女性は人間関係を築くために仲がよくない相手にも笑顔で話しかけたり建前で話したりできますが、男性はそういった行動は苦手なのです。
「興味がない相手には話をしない。」これが男性の基本スタンスです。

つまり、あなたに対して話しかけてくるのは興味を持っている、もっと仲良くなりたいというサイン。用事もないのにあなたの所へきて話かけるのならほぼ100%好意があると見て間違いないでしょう。

デートに誘ってくる

告白待ちをしている男性のサイン2つ目は、デートに誘ってくることです。
まず、ふたりきりのデートに誘うということは好意があることは確実。今後お付き合いすることも考えているからデートに誘って距離を縮めたいと考えています。

ただ、何回もデートの誘ってくるのに告白をしてこない男性はかなり奥手なタイプかも。告白待ちの期間が長くなればなるほどタイミングを見失ってしまうので、できるだけ早めに恋愛に発展させたほうがよさそうです。告白待ちの男性には、3回目のデートで勝負を決めましょう!

好意アピールが多い

告白待ちをしている男性のサイン3つ目は、好意アピールが多いこと。
たとえば、あなたがだけが特別扱いされていたり、あなたといるときだけ明らかに態度が違ったりなどすれば告白待ちの可能性が高いでしょう。

男性は好きな女性への態度はあからさまに違うことが多いので、すぐにわかるはずです。好意アピールをするのに告白待ちの男性は、告白のタイミングを見計らっているのかも。あなたから告白待ち男性をデートに誘ってみると、すぐにお付き合いに進展するかもしれませんよ。

褒めてくれる

告白待ちをする男性のサイン4つ目は、あなたのことを褒めてくれること。
「かわいいね」「優しいね」といったありきたりの褒め言葉だけでなく、内面を褒めるような言葉があれば確実にあなたのことが好きだといえます。

男性が好意サインを出してくるのになかなか告白してくれない場合は、女性の反応がイマイチだと思って告白に踏み出せない可能性が。恋愛に発展させたいなら、彼の褒め言葉に対して大げさなぐらいリアクションをしましょう。

あなたの目いっぱいの笑顔を見た彼は自信を持ち、告白する気になるかもしれませんよ。

LINEや通話をしてくれる

告白待ちをしている男性のサイン5つ目は、LINEや通話の頻度が多いこと。
毎日のように彼から連絡があれば告白待ちのサインです。
すぐに既読がつくなら、彼はあなたの返信をずっと待っているということです。

LINEでメッセージのやり取りをしていたのに急に電話がかかってきた、写真や動画が送られてきて彼が話題を盛り上げようとしているなら、かなり積極的な告白待ちアピール。

「〇〇さんが彼女なら」など言ってくる

告白待ちをしている男性のサイン6つ目は「〇〇さんが彼女なら」とあなたとの恋愛をイメージさせることを言ってくること。

ほかにも「〇〇さんは付き合うならどんな男性いい?」とあなたの好みを探ってくるのも彼の告白待ちサインです。

彼のなかではすでにあなたとの恋愛がイメージできています。あとは告白だけ、という状態であと一歩の勇気が出ずに立ち止まっている状況。告白を待っている女性が「わたしも〇〇くんみたいな人と付き合いたいな」といえば両想いということは伝わるはずです。

目が合うけどソワソワしている

告白待ちをしている男性のサイン7つ目は、目が合うとすぐにそらされたり、ソワソワして落ち着きがないことです。

彼が恥ずかしそうにしていたり、顔を赤らめていたりすればそれは好意のあるサイン。奥手な彼なりに一生懸命あなたとの距離を縮めようとしているのですが、いざ目が合うとソワソワしてしまうのです。

奥手な告白待ち男性は、自分から告白することはあまりありません。告白を待っている女性は自分からどんどんアピールするのが吉。

気になる男性から告白待ちのサインやアピールを感じた場合、女性側はどのような行動を取るべきなのでしょうか?

すぐに告白すべきなのか、それともしばらく様子を見るべきなのか……悩みますよね。すぐに告白してフラれるのは避けたいもの。しかし、ただ待っていても恋が進展するとは限りません。

ここでは、告白待ちされていると感じたときの女性のアプローチ方法について解説します。

脈ありサインを見せてあげる

男性からの告白待ちサインを感じたら、告白を待っている女性から脈ありサインを見せてあげると効果的です。わかりやすくアピールするなら、誕生日や昇進祝いなどでプレゼントを贈ってもいいでしょう。

少し控えめに脈ありサインを見せるなら、告白待ち男性にこまめにLINEを送ったり、ときどき「声が聞きたいな」と電話をかけてみるのもひとつの手。とにかく「私はあなたのことが好き」ということを告白待ち男性にわかってもらい、告白ムードを作りましょう。

デートに誘ってロマンチックな場所へ行く

男性の告白待ちサインを感じたときは、積極的にデートに誘うのがオススメ。
夜景の見えるデートスポットやムード満点のおしゃれなバーは彼の気持ちを盛り上げてくれるはずです。

告白待ち男性がよほど鈍感でなければ、告白ムードに気付くでしょう。あなたから告白するなら、食事のあとがベター。お酒が入ってふたりの緊張がほぐれたときが告白のチャンスです。

ボディタッチをしてリアクションをチェックする

告白待ちサインを感じたら、女性側からボディタッチをして彼の反応をチェックしてみましょう。奥手な告白待ち男性には、さりげないボディタッチがいいでしょう。

書類を渡すときに手が触れたり、彼を呼び止めるときに肩をたたいてみる程度。そのときに彼がはにかんでいたり顔を赤らめていれば告白のGOサイン。

ジッと目を見つめてみる

男性からの告白待ちサインには、こちらからジッと目を見つめて反応をチェックしてみましょう。目を見つめてすぐに目をそらすなら彼はあなたのことを好きな証拠。好きな人に見つめられると恥ずかしいですもんね。

反対に、目をジッと見てもなんの反応もなければ告白するのはまだ早いかも。あなたに見られても照れていないということです。

好きならこちらから告白する

告白を待っている女性が男性からの告白待ちサインをはっきり感じる場合、こちらから告白してOK。彼はあなたからの告白を待っています。好きな女性から「好き」と言われてうれしくない男性はいません。

それに男性が告白待ちサインを出していたなら「やっときたか!」と喜んでもらえるはず。OKの返事をもらえるか不安なら、先ほどご紹介した女性からの脈ありサインやボディタッチで彼の本音を確かめておくと安心です。

 


最近は草食系男子や奥手なタイプが増え、女性からの告白待ちをしている男子もたくさんいます。あなたが気になっている男性が告白待ちタイプなら、待っていても期間が過ぎるどころか、下手をすればライバルに先を越されてしまうかもしれません。

「もっと早く告白しておけばよかった……」と後悔しないように、積極的にアプローチして告白しましょう。恋は先手必勝ですよ。(ひかる/ライター)

(ハウコレ編集部)



 

関連記事