2020.01.04

年上女性の脈ありアピール40個!デート・態度・飲み会・LINE・職場別に解説

「好きな男性がたまたま年下だった!」
「年上女性だけど、年下男性にうまくアピールしたい!」
「年上女性としてどうやって脈ありアピールをしたらいい?」

そんな思いを抱えている年上女性はいませんか?年下男性を好きになったけれど、好きな気持ちを相手に伝えたいと思いますよね。

今回の記事ではどうやって年下男性に気持ちを伝えると効果的になのかを中心に、シーン別で脈ありアピールの方法をお教えします。

年下男性への上手な脈ありアピールを学んで、年上女性の恋愛を成就させましょう。

そもそも皆さんは年上女性と年下男性の恋愛はありだと思いますか?
もちろん、恋愛に年の差は関係ありませんよね。

なかには年上女性だからといって気後れしてしまい、年下男性は年上女性に対して本当は脈あり態度をとっているのに気づかない、なんてこともあります。
どうして年の差恋愛はアリなのか理由をみていきましょう。

年上女性は若い男性に人気

実は、年上女性は職場でも学校でも、場所に限らず若い男性に人気なのはご存知ですか?
案外多くの男性が年上女性好きで、恋人として狙っているのです。

もちろん、年下男性と同年代やその下の年代の女性が好みという男性もいますが、今はあまり相手の年齢も関係なくなっています。

好きになった女性がたまたま年上だった、なんて男性も同じくらいにいることを覚えておきましょう。

包容力や経験値にハマる男性も多い

ではなぜ年上女性は人気があるのでしょうか。
それは年上女性の魅力である包容力や豊富な経験値にハマる男性が多いからです。

男性は会社や学校など人前では頼りがいのある存在として振る舞っていますが、内心では頼りのある女性に甘えたい、そんな欲求も持っています。

その欲求を満たしてくれるのが、自分よりも人生経験値の高い年上女性なのです。

「脈あり」アピールでその気にさせよう

年上女性に惹かれた男性は、実は内心ではアプローチをかけたいと思っても「年下の自分を受け入れてくれるかどうか」と不安に思うことも。
とくに女性との交際経験が浅い男性ならなおさら、年上女性の脈ありサインを診断するのは難しく、躊躇してしまうものです。

そんな年下男性を逃さないためにも、気になる年下男性がいたら、むしろ年上女性の方から好きな気持ちを含めた「気になるアピール」を出して、男性をその気にさせるのが効果的ですよ!

年上女性の脈ありアピールの方法はさまざまです。
はじめに年下男性とのデート編で脈ありアピール方法を10個ご紹介しましょう。

1.ドキッとするくらい近づく

年下男性とのデート中には、彼が一瞬ドキッとするくらいに体を時々近づけてみてください。やはり物理的に相手との距離が近くなると、心理的にも距離が縮まります。

年下彼氏もその大胆な行動に、年上女性の気持ちに気づいてくれるかもしれません。
彼に思いっきり甘えるような態度で体を近づけるとより効果的ですよ!

2.プライベートな深い話をする

年下女性が年下男性へ脈ありのデートだと察してもらうためには、ときにあまり人には話さないプライベートな深い話をすることもよいでしょう。

職場での悩みごとなどを話すことで、年下男性は年上女性に頼られていると感じ「こんなにいろいろなことを話してくれるのなら、もしかしたら自分のことを好きなのかも」と意識してくれます。

プライベートな話をしつつ、もし年下彼の意見を聞きたいときには「〇〇くんならどう思う?」と意見を求めると、彼もより意識してくれるはずです。

3.さらりと「今度は〇〇行きたいね」という

年上女性が年下男性に脈ありだと会話で知ってもらうために、デートの途中か最後に「今度は〇〇に行きたいね」とさりげなくアピールしてください。

それを聞いた年下男性は、次のデートの可能性もあること、まだ次も会いたいと思っていることを感じ取ってくれるでしょう。

4.帰り際「もう少し一緒にいたい」といいながら帰る

年上女性の脈ありアピールを会話に入れ込むポイントとして、デートの帰り際に「もう少し一緒にいたい」といいながら帰るのもよいでしょう。

ポイントは今回のデートがいかに楽しかったかを伝え、さよならすることが心から名残惜しいことを知ってもらうことです。

5.相手が喜ぶデート提案をするな

年下女性から好きのアピールをするだけでなく、ときには年下男性が喜ぶようなデートプランを提案してみるのもいいですね。
はじめは年下男性も年上女性に気を遣い、デート場所を合わせてくれることもあります。

そんな彼へのありがとうの気持ちを込めて、相手が行きたいところを優先にしてデートの提案をすると喜んでくれるに違いありません。

6.年上女性から手をつないでみる

年下男性との技ありデート術として、年上女性の方から不意に手をつないでみることもオススメですよ。

何気なく歩いている途中で彼の手をとってみてください。
すると最初は彼も緊張するかもしれませんが、徐々に慣れてあなたの好意をより感じてくれるでしょう。

7.デート中に「彼女つくらないの?」と聞いてみる

年上女性からの脈ありアピールをしても、年下男性がまだ気持ち的に躊躇しているかなと感じたら、「彼女っていないの?」「彼女つくらないの?」と聞いてみるのもひとつです。

この質問では年下男性に「私を彼女候補にしてもらいたい」と、それとなく感じとってもらうことができれば、年上女性の脈ありサインを会話の技ありといえるでしょう。

8.好きなことを覚えておく

年下彼氏の好きなこと・興味のあるものなどをできるだけ覚えておきましょう。
その覚えたものを忘れずに、デート前では事前に彼の好きなこと・興味のあることに関連する情報をちょっと調べておきましょう。

デートの会話途中で調べた情報を小出しにすると「自分の好きなものを覚えていてくれたんだ」と彼も喜んでくれるはずです。

9.ちょっとしたプレゼントをあげる

デートの帰り際に、小さなお菓子などのちょっとしたプレゼントをあげてみてください。
そのときに小さなメッセージカードを添えるのも忘れずに。

何気ないデートであっても、好きな年下男性の大切な時間とお金を使ってくれたことに感謝するのを忘れないようにしてくださいね。

10.ちょいちょいボディータッチをいれる

デート中に年上女性から脈ありサインを出すときは、手をつなぐだけでなくデートの合間でもちょくちょく彼の体にタッチするようにしましょう。

二の腕や腰など不意に触られても嫌な気持ちがしない場所を触ることで、相手に安心感や好意をさりげなく伝えることができますよ!

さて次は年上女性がどのような態度で、年下男性に脈ありをアピールできるのかみていきましょう。

1.まっすぐ目を見て話す

年下男性にアピールをするとき「年上女性だから恥ずかしい」となる気持ちもわかります。

ですが、なるべく年下男性との会話中は相手の目をまっすぐ見て話すようにしましょう。
ささいな仕草ですが、まっすぐ見つめられると年下男性もあなたの気持ちに気づきやすくなりますよ!

2.目が合うと笑顔

年下男性が同じ職場にいる場合、やはり気になると自然に視線を送ることがありますよね。
そこでタイミングよく目があったら必ず笑顔で返してください。

その笑顔こそが年上女性が脈ありサインを職場で送る、ちょっとしたテクニックになるのです。

3.ひとりだけ特別扱いする

年上女性の脈ありサインを出したい年下男性が、会社・学校・バイト先にいる場合、その場にいる男性の中でも彼だけにアピールして、気持ちに気づいてもらいたい!って思いますよね。

そんなときは、会社なら彼だけにお茶を出すときに小さなお菓子をつけてみたり、学校・バイト先なら旅行のお土産を彼にだけ渡して特別扱いするのも効果的です。

4.ふたりだけの秘密をもつ

年下男性との仲を縮めるために、ふたりだけの秘密をもつのもオススメです。

たとえば誰にも知られずにプチデートをしてみたり、年上女性からの脈ありアピールのひとつとしてLINEや電話番号の交換をしたりするのもよいでしょう。

はじめから周囲にふたりの仲を知られると不都合があるときは、まずはふたりの仲はふたりだけの秘密にすると、ふたりにしかわからないスリルも味わえますよ!

5.好きな人だけやたら頼る

職場や学校など好きな年下男性がどこにいようとも、彼だけにやたらと物事を頼ってみましょう。

もちろんなんでも頼んでしまうと相手の負担になりますが、重い荷物を持ってもらう・わからないことを聞くなど「男らしいあなただからこそ、この頼みごとをしているの」とアピールをするのも忘れずにしてくださいね。

6.ご飯をつくってあげる約束をする

年上・年下関係なく男性なら美味しい食事を作ってくれる女性を嫌いな人はいません。
もし、あなたが料理が得意なタイプなら、ことあるごとに料理が得意なことをアピールしつつ、「いつか美味しいご飯を〇〇くんに作ってあげるね」と包み込むような優しさで言ってあげましょう。

するとあなたに少しでも気がある年下彼なら、あなたが自分のために食事を作ってくれる様子を想像し始めるはずです。

7.「かっこいい」を連発

年下男性に脈ありアピールをするなら、直接彼に「かっこいいね!」と連発するのももっともわかりやすく効果的でしょう。

もし普段言うのが恥ずかしければ、年上女性の脈ありアピールがしやすい飲み会で、ほんのり酔った勢いで言ってみると恥ずかしさも軽減します。
「かっこいい」と言うときは、具体的にどんな所に魅力があるのかも伝えてあげるとより相手を喜ばさせることができます。

8.自分からLINEや連絡先を渡す

年下男性の中には恋愛経験が少なく、女性の脈ありサインをうまくキャッチできない人もいますよね。

そんなときは、年上女性の方から積極的にLINEや連絡先を渡してみましょう。
年下男性が年上女性と同じ職場にいるのなら「仕事で何かあれば、ここに連絡してね」とさりげなく連絡先を渡すこともできますよ!

職場や友人たちとの飲み会などで、気になる年下男性と同席することもありますよね。
その飲み会でも、好きな年下男性に年上女性ならではの脈ありアピールをすることが可能です。

飲み会での脈ありアピール方法について解説しましょう。

1.いつも隣をキープ

飲み会の席では、いつも年下男性の隣をキープするように心がけてください。
大人数の飲み会だととくに、一度席についてしまうと場所も固定されがちです。

彼とせっかく話せる機会があるのに、それをふいにしないためにも、なるべく年下彼の隣をさりげなく死守しましょう。

2.手に触れてみる

飲み会で彼の隣をキープできたら、おしぼりを渡すとき・飲み物を渡すときなどに彼の手に触れてみましょう。

あなたのことを意識している年下男性なら、年上女性の手に触れただけでもドキドキとするはずです。

その時触れた手のお手入れが不足していて、肌がガサガサしていないよう普段からハンドクリームで保湿したりし手を綺麗に保ったりするよう意識してくださいね。

3.酔ったふりでしなだれかかる

酔いが回った頃に、隣の男性にしなだれかかるのも、よくある女性の脈ありアピールです。
年上女性ならその仕草も、より洗練して行いたいもの。

飲み過ぎない程度のほろ酔い状態のときに、さりげなく彼の肩に頭をつけるくらいがちょうど良いでしょう。やりすぎて年下男性の迷惑になるのはNGです。

4.好きな飲み物や食べ物を覚えておく

飲み会の席では、好きな年下男性がどんな飲み物や食べ物を好んで食べているのかを、注意深く観察してください。

そのうち彼の食事やお酒のペースもわかり、彼のグラスやお皿があいたときに欠かさず注文を促し気遣いの行動を見せることができます。

さらに彼の食事の好みを覚えておくと、後々デートをしたり・自宅に招いたりするときにも大いに役立ちます。

5.耳元で内緒話

飲み会でほんのりお酒が回ってきたときにすかさず、彼に急接近して脈ありアピールをしてみましょう。

隣に座る彼の耳元でコソコソと内緒話をするのも、彼を特別に思っている様子が彼にも伝わり効果的ですよ。

内緒話をするときは、わざとらしくない程度に普段とは違う女性らしい・可愛らしい声にするのがオススメです。

6.「ふたりで抜けよう」と誘う

年下男性が明らかにあなたに同じく好意を持っているのがわかれば、「飲み会のあと、ふたりで抜けない?」と誘うのもありです。

もしそこで彼が驚いていたり、少し消極的な態度がみられたりすれば、それは時期尚早のサイン。無理に誘いすぎないよう注意が必要ですよ。

7.ふたりきりになったら手をつなぐ

飲み会のあとふたりきりになれたら、年上女性の方から年下彼の手をそっとつなぎましょう。
そのあと彼も握り返してくれるなら、彼もあなたに好意がある証拠です。

手をつなぎながら、彼の顔を眺めたり、体を少し寄せ合って歩くのも嬉しい時間ですよね。
そんな幸せな時間をふたりで味わいましょう。

いまではほとんどの人がLINEを使っていますよね。
年上女性の脈ありアピールの際にも、LINEは大活躍になります。

1.毎日LINEをする

年下男性に脈ありサインを送るには、できるだけ毎日LINEをするのがオススメです。
長い文章でなくても構わないので、ランチの時間帯や仕事が終わるころの時間を見計らってコンスタントにメッセージを送りましょう。

毎日LINEをすることで、彼にとってもより身近な存在になることが大切です。

2.「お疲れさま」LINEを毎日送る

とくに仕事が忙しい男性にとっては、仕事終わりに「お疲れさま」の一言がLINEで送られてくるだけでも嬉しいものです。

年下男性も同じです。
「お仕事お疲れさま」と絵文字やスタンプを添えて、毎日送り彼の癒しになってあげましょう。

3.相手が答えやすいLINEをおくる

年下男性のことを想い過ぎて、ときに長い文章や答えにくいLINEを送ってしまいがちなのが、年上女性のいけないところ。

相手が返答に困るようなLINEは避けて、なるべくスムーズに答えやすいようなLINEを送りましょう。年下男性にとって気軽にLINEができる存在に徹するのがポイントです。

4.キスマークやハートマークを多用する

年下男性と両想いであることがほぼ確定なら、LINEでは積極的にキスマークやハートマークを使いましょう。

使い過ぎはやや幼い印象を与えてしまうので、控えめにかつタイミングよく愛情表現マークをつけることがコツです。

キスマークやハートマークの多用だけでなく、しっかりと彼に愛情表現の言動を見せてあげるのも忘れずに。

5.なにげないプライベート写真をたくさん送る

LINEでは、気軽に写真もやりとりができるのが嬉しいですよね。
その機能を十分に使い、なにげないプライベート写真をたくさん送ってみるのもよいでしょう。

休日にリラックスしている様子や通勤途中でみた風景など、あなたの日常を彼と共有するつもりで送ると彼も喜んでくれるはずです。

6.たまには深い話をしてみる

LINEでは絵文字やスタンプを使って気軽にメッセージを交換できますが、ときには雰囲気を変えて深い話を年下男性としてみるのも、アピール方法としてオススメです。

普段はあまり他人に言わない悩みごとや仕事・将来のことなど、年下男性が疲れていないような休日などを見計らって、LINEをしてみましょう。

いつもとは違う雰囲気のLINEに、年下男性も「自分を信頼してこんなLINEをくれた」と喜んで、返信をくれるはずです。

7.相手の負担にならないテンポでLINEする

LINEをうまく使って年下男性にアピールしたい気持ちが強くなり、逆にLINEを送り過ぎてしまい年下彼の負担になることもあります。

いくら彼に脈ありアピールをしたくても、相手の気持ちを考えずに行動すると嫌われてしまいます。

はじめは年下男性のLINEのテンポに合わせ、お互いのLINEの会話のテンポがつかめたら、あとはLINEをしすぎないことだけを考えて、気軽に連絡ができるとよいでしょう。

年上女性の脈ありアピールの最後は、仕事・職場編です。
仕事だと上司や同僚の目もあるため、思い切った行動は出にくい場面も多いものの、それを逆手にとってうまく状況を利用するつもりでアピールできれば「技あり」です。

1.理由をつけてふたり行動する

年上女性にとって年下男性が直属の部下なら、機会があれば色々な理由をつけてふたり行動ができるよう仕組んでしまいましょう。

もし営業職ならふたりで営業活動に出たり、出張に行ったりアレンジすることもできますよね。周囲から怪しまれないよう、さりげなく提案することがポイントですよ

2.「頑張ってるね」と褒める

年下男性の仕事の成果や頑張りを、上司や同僚としてほかの人以上に褒めてあげてください。
少しオーバーなくらいでも構いません。

「最近仕事頑張っているね」「これからすごく期待しているよ」と声がかかるだけでも年下男性は嬉しいものです。

次第に年下男性も「きちんと自分の仕事が評価されている」と感じ、嬉しさとともにその感情があなたへの愛情へ変わるかもしれません。

3.栄養ドリンクを差し入れする

年下男性が仕事で多忙だったり、残業が続いたりしているときには、ときに栄養ドリンクなどを差し入れして、労をねぎらいましょう。

そのとき「いつも応援しているよ。あまり無理をせずに仕事をしてね」などと温かい声をかけてあげると、より効果的です。

年上女性の優しい気遣いに年下男性は、突然恋に落ちることだってありえます。

4.気遣いをする

同じ職場では、ときに仕事モードが全開になり、年下男性に気が回らなくなることもありますよね。

ですが、どんなに仕事が忙しくても好きな彼に対する気遣いは忘れてはいけません。
いつ「彼が疲れていないか」「なにか困っていることはないか」と陰ながら察してあげてください。

そして彼が必要なときに、優しい言葉かけや仕事でのヘルプをしてあげましょう。

5.仕事の終わりを待つ

年下男性が同じ会社の部署なら、彼の仕事の流れもよくわかり、いつ仕事が終わるのかも予測できます。

そんな好条件を利用して、彼の仕事のペースを見ながら彼の仕事が終わるのを待ってみましょう。

彼の仕事が終わるタイミングをみて自分の仕事も終わらせれば、そのあと一緒に外食をするなんてこともスムーズにできてしまいますよ。

6.味方&理解者になる

年下男性に脈ありアピールをするのは、職場の雰囲気上難しいこともあるでしょう。

そのような状況であれば、あからさまなアピールをするのではなく、仕事上での年下男性の味方&理解者に率先してなることで、あなたの気持ちを暗にアピールすることも可能です。

そのうち仕事でもプライベートでも、なくてはならない存在としてあなたのことを意識してくれるかもしれません。

7.悩んでることを見抜く

男性は仕事でも私生活でも、自分の悩みを人にあまり話したがりません。強い男性は、悩みごとを人に言わないと思っている人が多いからです。

しかし、とくに仕事では悩みごとはつきもの、年下男性にも悩むことは必ずあり、社会経験が少しだけ長い年上女性だからこそ、それを先に見抜いてあげましょう。

彼が深く悩んでいるようなら、社会人の先輩としてその悩みを聞いてあげると、ふたりの仲も急速に深まることもあるはずです。

8.ときどき頼って男を立てる

年下男性が会社の同僚や部下であると、仕事の立場上どうしても全面的に頼れないこともありますよね。でも、どの男性も女性からは頼ってほしいものです。

もし機会があれば、仕事でときどき年下彼を全面的に頼り、男性として立ててあげるのも年上女性の脈ありサインのアピール方法として使えますよ。

年下男性にさまざまな場面で脈ありアピールをして、「あと少しで年下男性をオトせる!」となったら、あとは年上女性がもつ武器を100%駆使して、男性のハートをがっちりつかんでしまいましょう。

そこで使える年上女性の武器を10個、ご紹介します。

1.包容力

年下男性からみて年上女性の魅力はやはり「包容力」です。
男性の良いところもそうでないところも、すべて包み込むような温かさと優しさが、年下男性にとってはたまらないものなのです。

社会経験がまだ足りない年下男性には、直すべき性格や行動が多少あるかもしれませんが、それもすべて包み込んであげましょう。

2.母性

どの男性もよほどのことがないかぎり、自分の母親を大切にします。
なぜなら男性は母性に惹かれるからです。

その母性を年下男性は、年上女性の中にも見いだし、それが年上女性に好意を持つ大きな理由のひとつにもなります。

3.若い子よりラク

年上女性は人生経験を積んできた分、若い年代の女性よりも物分かりがよく、年下男性にとっては付き合いやすいタイプの女性ともいえるでしょう。

年下男性と同年齢かそれよりも若い女性だと、わがままになってしまう女性も多いのは確かです。そのような彼女たちと比較して、年上女性とのお付き合いがラクで、心も許せるのであれば年上女性を選ぶのは間違いないでしょう。

4.落ち着きがある

年上女性は、年齢を重ねている分、色々な経験をして精神的にも成熟してくる女性が多くなります。

そんな落ち着きある思考や行動をもつ年上女性は、癒しを求める年下男性にとっては、かけがえのない存在にもなるのです。

仕事や私生活のことで相談に乗りたいときにも、落ち着きある年上女性に頼ることができるのも年上女性と付き合う大きな利点にもなります。

5.経験値がある

年上女性には仕事でもプライベートでも年下男性より経験値があることが、恋愛においても大きな武器になります。

その経験値から、年下男性にとって頼り甲斐のある存在になることで「この人となら付き合いたい」「一緒に過ごしたい」と思ってくれるようになるのです。

年下男性を陰ながら応援できるような、そんな存在になれれば最高ですね。

6.見栄をはらなくていい

どうしても同年齢の女性や年下女性には、男性として見栄を張りたくなるものですが、何でもお見通しの年上女性なら、無理に見栄を張る必要はありません。

とくに多忙で緊張感ある仕事をしている男性なら、せめて私生活では気を休めたいと思いますよね。

そんなとき、心許せて楽に接することができる年上女性がそばにいたら、これ以上の癒しはないといえるでしょう。

7.甘やかせる

年上女性の特権として年下男性と付き合えば、相手を甘やかすことができるのも嬉しいポイントです。
もちろん甘やかし過ぎはいけませんが、ときにはべったりと甘やかすことで年下男性の日頃のストレスや悩みを軽減させてあげることもできます。

「いつでも甘えていいんだよ」と言ってあげるだけでも、年下男性は嬉しいはずですよ。

8.リードできる

年上・年下男性に限らず、ときどき男性は女性に比べて頼りないところがありますよね。
頼りないところをサポートしようと年上男性をリードすると、彼のプライドを傷つけてしまいかねません。

しかし、年下男性なら彼の不足しているところや頼りないところを、年上女性としてさりげなくリードすることができます。

9.余裕がある

年上女性の魅力は、その言葉や行動のいたるところに見られる「余裕」にあります。年下男性より多少経験を積んでいる分、問題が起こっても少しのことには動じません。

余裕を持って物事に対処ができるため、年下男性にとってもかなり頼りがいのある存在になることができるのです。

10.安心感がある

若い年代の女性はまだ自分の人生の軸がない人も多く、意見や態度もコロコロ変えがちになります。

付き合っていても相手の女性が、色々と考えや態度を変えると男性もそれに振り回され、信頼をなくすこともありますよね。

しかし年上女性なら、積み上げてきた人生経験の分、自分の意見や人生の軸をもち、状況や相手の意見によって大きく態度を変えることは少なくなります。

その安定感がやがて安心感や信頼感へと変わり、年下男性にとっては一緒にいて居心地の良い女性になるのです。

年上女性が年下男性に魅力的に映るからこそ、年上女性がうまく脈ありアピールができれば、交際できる可能性は高いです。

しかし、年上女性で年下男性から頼られる存在になるほどふたりが付き合う時にはいろいろと注意が必要です。

どんな注意が必要なのか解説しましょう。

お母さんにならないようにする

年上女性が年下男性と付き合う場合は、いくら頼られていたとしても、彼のお母さん的な存在にならないように気をつけましょう。

年下男性より年齢が上でも、交際をしている時の立場は対等なはずです。
年上女性として社会経験がある分、彼をサポートしたり、アドバイスしたりすることもあるでしょう。

しかし母親のような存在になってしまうと、いずれ女性として意識をしてもらえなくなる可能性が出てきてしまいます。

それを未然に避けるためにも、あくまでも年下男性との付き合いでは対等な立場を守ることをおすすめします。

甘やかしすぎない

年下男性との交際では、彼を甘やかしすぎないように行動を控えることも大切です。
彼の方も年上彼女に甘えたい気持ちが強くなるのもわかりますよね。

なぜなら、男性は外見では頼りがいある存在として見られたいと思っているものの、本音では誰かに甘えたい欲求が少なからずあるからです。

そのような男性が年下女性と付き合うと、甘えたい欲求が強く出てきてしまいます。
交際の初めのころは甘えてくる男性が愛しく見えて、ついつい甘やかしてしまうこともあるでしょう。

しかし、一度年下男性を甘やかしてしまうと、それがふたりの間で普通のことになり、ときに甘えの限度が超えてきてしまうこともあります。
そうならないように、年下男性を甘やかしすぎないこと、これが大切です。

共依存にならないようにする

年下男性の甘えと年上女性の甘やかしの関係が続くと、今度はふたりの関係が「共依存」の関係になってしまいます。

共依存とは、ふたりの関係に過剰にのめり込み、それぞれの存在に過度に依存することをいいます。

年上女性と年下男性の恋愛では、とくに甘やかしと甘えの関係の結びつきが強くなることで起こりやすくなります。ふたりだけの世界に入りこみ、ときには相手のことをコントロールしたり、支配下に置いたりすることでふたりの関係をより強固なものにしていきます。

一度この共依存の関係になると、その関係性を変えていくのは難しいでしょう。
そのため、年下・年上に関係なくふたりの関係は常に対等であることを意識した交際をしていくことが重要です。

お付き合いを相手の親に早めにいう

お互いが真剣な場合や、ふたりの年齢が大きく離れている場合には、交際していることをなるべく早い段階で相手の親に伝えるようにしましょう。

いずれ、お互いの両親に交際していることを伝える日が来るなら、早めにふたりから伝えてあげることで親を安心させることができます。

とくに年下男性の親は、年上女性との交際に消極的な態度や意見を示すこともあるかもしれません。

ふたりの交際が深まってから、実は年下男性の両親は交際に反対していた、といったことにならないよう、付き合ってふたりの関係が落ち着いたタイミングで双方の両親に挨拶にいくことをオススメします。

結婚を考える場合はそれを伝えておく

年下男性との交際で、将来的には結婚を考えている場合には、その気持ちを彼にも早めに伝えておくのもポイントです。

とくに年上女性の年齢にもよりますが、女性がもし子どもが欲しい場合には、女性には妊娠や出産の適齢期があることを意識しなければなりません。

もし年上女性が30代後半で、将来子どもを望んでいる場合は、それとなく年下男性に将来どうするつもりかを聞いてみてください。
「今のところ結婚は考えていない」「将来子どもを作るつもりはない」といった意見が聞かれるなら、将来彼との結婚や子育てをすることは難しい可能性があることを覚悟する必要があります。

それに納得できないなら、今は大好きな年下彼氏だとしても自分の将来のために、別の選択肢を選ぶ必要も出てくるでしょう。

お金のことは対等にする

年齢に限らず男女の交際で、必ずどこかで問題になるのはお金のことです。
年上女性が年下彼より収入がある場合は、とくにこの問題は大きくなることがあります。

日常デートでのカフェやレストランの支払い、旅行の費用、ちょっとした買い物などふたりで一緒に購入したものや機会に対しての支払いをどちらが負担するのか、話し合うこともあるでしょう。

収入ある年上女性ほど「自分が年上だから多く支払うのは仕方がない」と金銭面で多く負担してしまうことってありませんか?

年下男性を金銭面でサポートしたい気持ちも愛情のひとつとして理解できます。
しかし、できればお金のことこそ、年下男性とは対等、もしくは彼にときには男性として負担をしてもらうことも大切です。

もし年下男性が経済的に余裕のない場合には、別に贅沢なデートをしなくてもいいのです。
そこで年上女性が頑張ってお金のかかるデートを提案しても、年下男性にとっても心理的にも負担になってしまうだけです。

お金のことはなるべく対等にすること、ふたりの収入に合わせた相応な交際をすること、それが年下男性とのお付き合いで大切なことといえるでしょう。

好きになった人がたまたまと年下男性だった年上女性は、過去に年下男性と交際した経験がない女性ほど、どうやってアプローチをかけていいのかわからなくなりますよね。

実際には、年上女性と年下男性の年齢差カップルは決して珍しいことではありません。
年上女性の上手な脈ありアピールによって、年下男性のハートを射止めることも難しいことではないのです。

今回の記事で紹介したいろいろなシチュエーションで、うまく年下男性の男性心理をつかみ、より自然にアプローチできるかがどうかが鍵となります。
そこで忘れてはならないのは「自分は年上だから〇〇できない」という思い込みを持たないということです。

年下男性を好きになった自分を受け入れて、心の声に従って好きな彼にどんどん脈ありアピールをしていきましょう。

もちろん過剰なアピールにならないよう、あくまでも年下男性の気持ちに寄り添いながら、アプローチしていけば、いずれ年下彼もあなたに惹かれていくでしょう。
頑張って年下男性との距離を縮めていってくださいね!(ユキ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事