2020.01.20

彼氏に嫌われたくないと思うのは逆効果!危険な理由や対策は?

彼氏に嫌われたくないと思って、彼氏の言うことをなんでも聞いてしまうということはありませんか。誰だって彼氏に嫌われたくないという気持ちは同じです。

しかし、彼氏に嫌われたくないという気持ちが強すぎると、危うい恋愛をしてしまうリスクがあるんです。

今回は、彼氏に嫌われたくない原因と対策について解説していきます。
彼氏に嫌われたくないと思って不安になると、恋愛が楽しめなくなる、精神的に余裕がなくなるというデメリットがあります。対等なはずの恋人関係に上下関係が生まれ、バランスが取れなくなってしまうのです。また、彼氏に縛られる自分になってしまいます。

彼氏に嫌われたくないという自分の気持ちと向き合ったうえで、前向きになれるように行動するのが大事です。

今回解説する内容を生かして、彼氏に嫌われたくないという不安から脱しましょう。
まずは彼氏に嫌われたくない原因を見ていきましょう。

自分の気持ちと向き合うためには、自分がどうして彼氏に嫌われたくないと思ってしまうのか知る必要があります。自分の気持ちの背景を知れば、対策も練りやすくなります。

それではどうして彼氏に嫌われたくないと思ってしまうのか、原因をひとつずつ見ていきましょう。

自分に自信が持てないから

自信がなく、自己評価が低いため彼氏に嫌われたくないと思う心理。自分に価値があると思っていないので、少しでも失敗すると彼氏に嫌われると思いこんでいます。

とくに見た目や性格などにコンプレックスを抱いていることが多く、自分のコンプレックスが原因で嫌われるのではないかと常におびえている節があるんです。嫌われないように過剰に努力するので、ふとしたことがきっかけで疲れてしまうこともよくあります。

彼氏のことが好きすぎるから

彼氏のことが好きすぎて、彼氏に嫌われたくないと思うケース。
「彼氏の代わりはいない」「彼氏がいなくなったら生きていけない」などと思っているので、彼氏がいなくなることを不安に感じています。彼氏が大好きだからこそ嫌われたくない気持ちが強くなるんですね。

彼氏への好きという気持ちよりも、彼氏に嫌われていなくなることの不安の方が大きく、気持ちが安定しません。常に彼氏に嫌われてるサインがないか探し、別れを回避しようとします。

否定されるのが嫌だから

彼氏に否定されるのが怖くて、彼氏に嫌われないように必死になるという人もいます。打たれ弱いタイプの女性に多いのですが、他人の言葉をものすごく気にするので、否定的なことを言われるとかなり傷つき思い悩みます。

ほかの人に否定されてもへこむくらいなので、大好きな彼氏に否定されるとメンタルがもたないと思っています。彼氏に嫌われてるサインが出て自分を否定されるのを全力で避けるために、彼氏に嫌われたくないと思うわけです。
大小あれど彼氏に嫌われたくないという気持ちがあるのが普通なのだから、別に彼氏に嫌われたくないと思ってもいいだろうと考える人もいるかもしれません。しかし、彼氏に嫌われたくないと思って不安になるのは危ない恋愛になりやすいんです。

どうして彼氏に嫌われたくないと思うのが危ないのか解説していきます。

都合のいい女になる

彼氏に嫌われたくないという思いが強いと、どうしても彼氏の言いなりになってしまうんです。あなたがなんでも言いなりになるとわかると、彼があなたを都合よく扱う可能性があります。

優しい男性でも、なにをしても許されるとわかれば、段々と欲が出て要求がエスカレートしていくものです。彼女は嫌われるのが怖いのだからどうにでもなると思ってしまうんです。
彼のために彼に言われたことを聞いてたくさん尽くしたのに、結局振られてしまうことも珍しくありません。

また、男性は自分の言いなりになる女性を本命と考えない傾向にあります。
自分に言いなりになるとわかった途端、都合のいい女へとランクダウンするわけです。確かに彼に嫌われないかもしれませんが、本当の意味で好かれることもなくなってしまいます。

彼氏に自分の意見が言えなくなる

彼氏に嫌われたくないという気持ちが強いと、彼氏に自分の意見をが言えなくなります。不満があっても彼氏に伝えられず、いつか爆発するリスクがあるんです。

短期間の関係ならよいでしょう。少しくらいなら自分の意見を言えなくてもうまくガス抜きして付き合うことは難しくありません。しかし、あなたは彼氏と長く関係を続けたいという気持ちがあるはずです。彼氏と何年も付き合っていく、または将来結婚するということを考えると、自分の意見を言えないのはとてもつらいです。

彼氏の意見のみ採用される、いびつな関係を続けていると、どこかで無理が生じて、メンタルがもたなくなってしまいます。連絡することさえも満足にできず、彼氏に嫌われたくないから連絡できないということも起きてしまうでしょう。

自分に自信が持てないままになる

彼氏に嫌われたくないという気持ちがあると、いつまでも自信を持てないままです。自分を変えようとしていないわけですから、人としての魅力に欠け、結局彼氏に振られることになりかねません。

彼氏も、嫌われるのが怖いと思う彼女は好きではありません。いつも自分の顔色ばかりうかがわれるといい気はしないものです。きっと、もっと自由に振る舞って欲しいと思っています。たとえ嫌われなくても、つまらないと思われては意味がありません。

甘えて浮気される可能性もある

あなたが彼氏に嫌われたくないと思っていることが彼氏に伝わると「なにをしても彼女は許してくれる」と彼氏に思われるリスクがあります。その気持ちに甘えて浮気する可能性十分にあり、つらい気持ちになってしまうんです。

特に嫌われたくないせいで自分から連絡できないと、彼の都合のいいときだけ会うということになりやすく、浮気を誘発します。

よく、彼氏にたくさん尽くすいい子が、彼氏に浮気されてばかりということがありますよね。まさにこのパターンで、彼氏が彼女の気持ちを利用して甘えて、好き勝手浮気しているわけです。嫌われるのが怖いと思っている彼女ほど都合いいものはありません。

飽きられる可能性もある

自信がなくて彼氏に嫌われたくないと必死になる女性は、男性からすると飽きやすいです。最初はいいのですが、成長もないのでしばらくするとつまらなく感じて飽きてしまうんです。嫌われたくないせいで連絡できず、コミュニケーション不足になるという一面もあります。

結局彼氏と短期間で別れることも多く、つらい気持ちになるだけでいいことがありません。彼氏に飽きられないようにするためにも、自信を持って堂々と彼氏とコミュニケーションを取る姿勢が大事です。前向きな女性の方が男性も一緒にいたいと思いますよ。
彼氏に嫌われたくないと思うことは、恋愛的に危うくデメリットが大きいです。できることなら彼氏に嫌われたくないと思わないようにしたいところ。

ここでは、彼氏に嫌われたくないと思わないようにする対策を解説します。以下の内容を参考にして、自分の意識を変えてみましょう。

無理をすると長続きしないことを知る

まず、彼氏に嫌われたくないからといって無理をすると関係が長続きしないということを認識してください。彼氏に嫌われたくないと思ってやる行動は、決して彼氏と幸せになれる行動ではないんです。

まず、彼氏に嫌われたくないと思って動くことはよくないことだと自分に言い聞かせてください。この意識を持った状態でほかの対策をすれば、スムーズに考えを変えられますよ。

自分に自信を持つ

彼氏に嫌われたくないと思うのは、自信がないケースが多いです。そこで、自分の容姿や性格、特技などに自信を持つようにしてください。

彼氏も馬鹿ではありません。あなたに魅力があると判断する力はあるんです。素敵な彼氏があなたを選んだのですから、あなたはとても価値がある存在なんですよ。

また、自分で劣っていると思うところは見方を変えれば長所になります。たとえば太っていることがコンプレックスだったとしても、彼氏は安心感があって好きと思うかもしれません。自分がマイナスだと思うことが、他人にとってもマイナスであるとは限らないのです。

結局は見方に左右されるので、開き直るくらいの気持ちを持った方がうまくいきますし、過ごしやすいですよ。

彼氏のことを信頼する

彼氏に嫌われたくないと思うのは、裏を返すと「彼氏は些細なことで自分を嫌う人だ」と思っていることになります。彼氏を心から信頼できていなんですね。彼の些細案行動が彼氏に嫌われてるサインに見えてしまうのも、信頼していないからです。

そこで、彼氏を信頼することを意識しましょう。彼氏が好きと言ったら素直にありがとうと言って受け止めるだけでもかなり違います。彼氏も、自分の好意を受け止めてて信頼してくれる彼女とずっと付き合っていたいと思うものです。

お互いが信頼できる関係になると、自然と交際期間も長くなります。彼氏と信じて自分を信じるのが、うまくいくコツです。

対等な立場になる

あなたと彼氏は対等の立場です。恋人なのですから、当然のことです。
彼氏とパートナーとして長期間一緒にいたいなら、彼氏と対等な関係を築くことを意識してください。相手に配慮しつつも、自分の意見をきちんと言い合うような関係が理想ですよ。

ポジティブ思考を癖付ける

彼氏に嫌われたくないと思うのは、ネガティブ思考から来るものです。
そこでポジティブ思考を癖づけるようにしてみてください。自分でも過剰だと思うくらい前向きな言葉を使うようにしましょう。

ネガティブな言葉は絶対に使わない、なにがあっても前向きな要素を探すということを意識するだけで、ポジティブ思考に近づきますよ。
そもそも、少しのことで彼氏に嫌われるなら、それは元々本気の恋ではないということになります。それはあなたも薄々勘づいているのではないでしょうか。どういう恋が本気の恋なのか考え直すと、自分の気持ちや行動を見直すきっかけになりますよ。

本音を言い合えるのが本当の恋

仮に彼氏に嫌われたくないとと思いながらも結婚できたとしましょう。しかし、その結婚生活は幸せなものになる確率は低いです。ずっと苦しみおびえて生きていく人生を想像すれば、つらさがわかるでしょう。

本当の恋は、本音を言い合ってぶつかりながらも信頼し合える関係を築くものです。お互いが自然体でいられるのが、本当の恋なんですね。結婚後の幸せを考えても、無理せず本当の恋を目指した方がいいでしょう。

少しのことで彼氏に嫌われるなら本気の恋じゃない

少しのことで彼氏に嫌われるのは本当の恋ではありません。本気で好きなら、すぐに彼女がどうでもよくなるということはないはずです。

彼氏の言いなりになる恋は長続きしませんし、つらい気持ちになるだけです。
あなたが嫌われることにおびえるのをやめれば、彼氏の心も開いて本当の恋に近づくことができますよ。
彼氏に嫌われたくないという思いは、できるだけ少なくしていきましょう。すぐに変わるのは難しいかもしれませんが、今回ご紹介した内容を参考にしつつ、自分の認識と行動を変えていく努力をしましょう。

彼氏に嫌われたくないと思うのではなく、お互いが好きになるにはどうしたらいいか考えるようにすると、彼氏とのコミュニケーションが楽しくなりますよ。人はいつでも変われます。この機会に自分改革をして、彼氏と素敵な恋愛をしましょう。(drkun/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事