2020.02.10

【恋愛相談】「付き合った後、彼の気持ちがいつも長続きしません」他2つ

どうもあかりです。

さて、ハウコレで不定期にお届けさせていただいている、恋愛相談記事です。

今回は、タイトルの「付き合った後、彼の気持ちがいつも長続きしません」とのご相談のほか、「彼氏が喜ぶプレゼントの選び方は?」「付き合う前にエッチしてもいいですか?」のあわせて3つのご相談にお答えしていきたいと思います。

では早速参りましょう。
「自分で言うのもなんですが、私はそれなりにモテる方だと思います。ですが、なぜか、付き合い始めてからちょっとすると、飽きられるというか相手の気持ちが冷めるというかで、結局長続きしないことが多いです。私に何か原因があるのでしょうか?」(公務員/23歳)

ご相談ありがとうございます。

きっとこのご相談を見て、「私だ……」と思われた方もいるかもしれませんね。

男性の話を聞いていると、「付き合ってもすぐに気持ちが冷めてしまう」というのには、大きく分けて2つの原因があるように思いますので、ここではその2つをあげてご説明してみたいと思います。

愛されてる実感が持てない

まずはじめに一番大切なことを言いますけど、「付き合った後は、彼氏を『俺ってちゃんと愛されてるな』って気持ちにさせてあげること」がとっても大切です。

恋愛って、「自分は本当に愛されてるのかな?」みたいな不安があると、思いっきり相手のことを愛することができないのです。

私たち女性は、告白前に男性にアプローチをされると、ついつい「この男性は私のことを追いかけてくれる人」と思ってしまいがちで、それが交際後もずっと続くものと勘違いをしてしまいますね。

ですが、男性が告白前に「追いかける側」に回るのは当然です。好きな子を手に入れる必要があるわけですからね。

でも、付き合った後は「追いかける側」じゃなくて、彼女と一緒に「お互いに愛し合っていく仲」になるわけですから、彼女として、彼氏からの愛情を受け取りっぱなしではいけません。

だから、付き合った後に男性の気持ちが冷めてしまうのは、付き合った後も、付き合う前と同じように彼氏から追いかけてもらえることばかりを期待していて、自分から「好きだよ」と気持ちを伝えることをおろそかにしてしまっているからかも。

交際後には、きちんと自分からも「好きだよ」と彼に伝えて、「俺はちゃんと愛されてる」と安心させてあげることで、結果的に彼はあなたのことをもっともっと好きになってくれるという効果があることは、ぜひ覚えておいてください。

付き合ってみたけど「つまらない」

「付き合ってみたけど、なんか違う」「思ったより、楽しくなかった」
こんな風に思われてしまう人も、告白されたのに振られてしまいやすいタイプです。

そしてこういった感想の裏には、彼女側に「彼氏に対してきちんと『素』を見せられなかった」という失敗があるはずです。

男性が、付き合った後に期待している「楽しさ」とは、これまでは憧れで、「こんな子と付き合えたらいいな~」と遠目で見ていただけの女性と、ゼロ距離で、どんどんお互いの関係性を深めていくところにあります。

そのためには、彼が「この子は本当はこういう子だったんだな」といった「素」の発見が必要不可欠。

「つまらない」彼女ってつまり、付き合う前となんにも変わらない彼女のことです。

あきらかに自分に対して心を開いてくれておらず、会話も当たりさわりのない内容で、お互いの関係性が深まっているという実感が持てない。

よく男性は「彼女のすっぴんが見たい」と言いますが、これは別に、すっぴんのほうがかわいいと本気で思っているからではありません。

「この人になら、私のすっぴんを見せてもいい」と思えるくらいに自分に対して心をオープンにしてもらえるような関係になりたい、ということなのです。

みなさんだって、彼氏のことを深く知れば知るほど「この人はこんなところもあるんだ。好きだな」となっていくはず。

たしかに、「彼を幻滅させたくない」と守りの姿勢をとりたくなる気持ちはわかりますが、守っていても恋は進みません。

付き合った後には、よい意味で「彼は友達だ!」くらいに開き直って、自然体の自分を見せていくことも意識してみてください。お行儀よくだけしてても、おもしろくないですからね。
「もうお互いにいい歳なので、それなりに恋愛経験があるから、彼氏はいままでに財布とかありきたりなプレゼントはもらい尽くしているようなんです。でもせっかくなので、彼がいままでにもらったことがないようなプレゼントを渡して、彼を感動させてあげたいです」(受付/27歳)

近々彼のお誕生日でしょうか?それとも2人の記念日?
いずれにしても、おめでたいことですね。そしてその気持ち、よくわかります。

自分が何をあげても、彼はきちんと喜んでくれるのはわかっているけれども、それでも、「え~、こんなのもらったことないよー!超うれしい!」と彼を感動させたいですよね。

ということで、それなりに恋愛経験のある男性でもきっと「はじめて!」と言ってもらえるような、とっておきのプレゼントのアイデアをご紹介します。

「モノ」じゃなくて「コト」

彼氏がすでに、一通りの「モノ」のプレゼントをもらってしまっているのなら、「モノ」じゃなくて「コト」で攻めるのはよい作戦です。

たとえば、彼氏の誕生日に「これ今度ふたりで行こうと思って!」と、一泊二日の温泉旅行をプレゼントしてあげるなんていうのはどうでしょう。

恋人へのプレゼントというと、「いつまでもずっと使ってもらえるモノ」をあげたくなりますが、「ずっと使ってもらいたい」というのは言ってしまえば「あげる側の要求」でもありますよね。

それに対して、一瞬で、その場でなくなってしまう「コト」のプレゼントは、形は残らないけど思い出には残る、とっても大人なプレゼントなのです。

「あんまり欲しいものとか、正直ないかも」と言われてしまったときの奥の手として知っておいてください。

合わせ技

彼があらゆるプレゼントをもらったことがあっても、「合わせ技」にするだけで、彼にとって初めてのプレゼントを演出することができます。

たとえば、財布をもらったことがある彼氏の場合でも、「お財布+手作りお菓子」にするだけで、「はじめて」感が上がります。

とくにおすすめなのが、お手紙を一緒に渡す方法です。
彼にあげるプレゼントには、毎回必ずあなた直筆のお手紙をつけてあげるんです!

先ほど、「コト」のプレゼントもアリだよというお話をしましたけど、プレゼントにお手紙をつけてあげるだけで、「モノ」と「コト」を両方彼に与えてあげることができます。
ぜひお試しあれ。
「付き合う前にエッチするのってアリでしょうか?私の場合、好きな人とイイ感じになると、ついつい付き合う前にしちゃってもいいかな~なんて思いがちです。友達からも止められるので今は我慢していますが、でも付き合う前にエッチすることって本当によくないことなのでしょうか?」(大学院生/23歳)

なかなか絶対の答えを出すことが難しい、女性にとって永遠の悩みとも言える問題ですが、私なりの答えをお教えさせていただきます。

あえて「ダメ」と言いたい

とくに最近、「付き合う前にエッチしたっていい」みたいな雰囲気が強まっている気がします。

「なんでもかんでも堅苦しく考える必要なんてない。自由に生きればいい」という時代のせいかもしれませんね。

ですが私はそんな時代に逆行していることをわかったうえで、あえて「付き合う前にエッチしちゃダメ」と言いたいのです。

そのために、「付き合う前にエッチしたっていい」論者の方々が理由として挙げる、「付き合う前に体の相性を知ることも大事」と「エッチと告白なんて、ただの順番の問題」の2つのポイントについて反論してみたいと思います。

「付き合う前に体の相性を知ることも大事」って本当にそうなの?

たしかに、「体の相性」は大事です。

ただ、どうして「付き合う前」にそれを知る必要があるのでしょうか?
もちろん、付き合う前に「あ、私とこの人、体の相性悪いかも」と思えばそこで手を引くことができるわけですが、どうして「付き合った後」にそれをやったらいけないのでしょう?

別に、「付き合ったら1年間別れちゃいけない」なんて法律があるわけじゃないんだから、付き合ってから体の相性を確かめればそれで足ります。「エッチが下手だから」なんてストレートに言う必要はなくて、ただ、なんとなく無視していればそれで足ります。

付き合った直後のフェードアウトなんて、付き合う前のフェードアウトと比べて「ヒドさ」は大して変わりませんよ。

そして言わずもがな、「付き合う前のエッチ」には、「セフレにされる危険性」があるわけですが、その危険性を無視してまで、付き合う前に体の相性を確かめる必要があるとは私にはとうてい思えません。

「エッチと告白なんて、ただの順番の問題」って本当にそうなの?

「エッチと告白なんて、ただの順番の問題」一見、「たしかにそうだよね」と納得してしまいそうになるのですが、果たしてこれは本当でしょうか?

「順番」って、とても大切なことだと思いません?

たとえばあなたの彼が、あなたと付き合う前の彼女と、あなたと付き合った後にやっと別れたとする。それを「二股じゃん!」と問いつめたあなたに、彼が「順番の問題だよ。どうせ別れるんだから、よくない?」と言ったら、「たしかにそうだね」と平気で答えられる?

「ただの順番」。たしかにそうかもしれません。

でも、女性の気持ちをしっかりと考えることができる男性であれば「きっと、きちんと付き合ってからエッチをした方が、女性も『遊ばれてるだけ?』とか余計な不安を感じないで済むはず」と想像力を働かせられるはずなんです。「どうせ順番の問題だよ」と言ってしまう男性は、想像力が乏しくて、女性を傷つけがちなタイプだと私は思います。

そしてそういう男性と付き合っても、きっと辛いことばかりが起こる。だから、きちんと「順番」は守ってもらった方がいいのです。

今日はこの辺で。では引き続き、みなさんからのご相談をお待ちしております!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事