2020.03.13

「ふたりの現在位置」を知ろう「私と彼氏の交際は幸せ&ラブラブなの?」を確かめるチェックリスト

どうもあかりです。

お付き合いをしていると、たまに「私と彼って、よい感じに付き合えているのかな?」って不安というか、疑問に感じるときってありませんか?

複数の男性と同時にお付き合いをするという猛者でもない限り、いまの恋愛を他のものと直接比べることってできませんので、「私と彼の現在位置」を知ることは簡単じゃありません。

そこで今日は、私から、みなさんが「私と彼氏の交際は幸せ&ラブラブなの?」を確かめるために使えるようなチェックリストをご紹介してみたいと思います。

もちろん絶対の正解というわけではありませんが、これまでたくさんの男女から聞いてきた恋愛にまつわるお話を参考にしていますので、それなりに信頼できると思いますよ。

ではさっそく参りましょう。
あなたはいくつ、当てはまるでしょうか?

まずは「会っていないとき」にまつわるチェックリスト。

「いきなりそれ?」と思われるかもしれませんが、私は、これこそがカップルの関係性を映し出す鏡だと思っています。

ラブラブなカップルも、そうじゃないカップルも、デート中はそれなりに楽しくやれますが、会っていないときも幸せに過ごせるのは、ラブラブなカップルだけ。そうじゃないカップルはそこで振り落とされてしまうのです。

あなたと彼の会っていないときの関係性は、どうでしょうか?

「さみしさ」よりも「次のデートが楽しみ」の気持ちが強い

簡単に言いますと、付き合っていて、デートをしていないときに「さみしいなー」って気持ちになってしまう恋は、幸せではありません。

たしかに彼氏のことは大好きなのでしょう。でも、満たされていない。
「大好きなら幸せだ」というのは子供の恋の理屈ですよね。

むしろ、会えないさみしさよりも、「次会えるの楽しみだな」と気持ちが前に向くような恋は間違いなく幸せです。

そもそも「会えなくてさみしい」気持ちをいくら心の中でコネコネしても、何も生まれません。ですが、「次会えるの楽しみだな」であれば、デートの行き先やプランを考えたりできるので、前向きですね。

「さみしい」といった、考えてもどうしようもなく、むしろ考えるだけ不幸せな気持ちになることがたくさん頭に浮かんでくる恋愛よりも、「デートが楽しみ」といった、考えれば考えるほど楽しくなることが頭に浮かぶ恋愛は、幸せなんですよね。

「彼、何してるかな」と不安じゃなく、想える

彼氏のことを好きであれば、きっと会えないとき「彼、何してるかな?」と思い浮かべることがあるはずです。

ただこれには、「他の女性と会ったりしていないかな?」という不安と、「いま、どんなことしてるんだろ?笑顔で過ごしてるかな?」という"想い"と、全く違う2種類が存在します。

「他の女性と会ったりしていないかな?」という不安は、まぎれもなく、あなたが彼を信用しておらず、彼があなたに信用されていない証拠です。
「好きだから不安になる(のは当たり前)」というのは本当は少し違って、本当は「好きだけど信用してないから不安になる」のです。

やっぱり、先ほどの「さみしさ」にせよ「浮気の不安」にせよ、ネガティブな感情が多めな恋は幸せではありませんね。

反対に、自分がお昼を食べているときに「彼は今何食べてるかな~。野菜とってるといいけど、またラーメンとか食べてそうだな(笑)」みたいに、会えない彼を"想える"恋って幸せです。

会ってもおらず、LINEもしていないのに、彼を想って素敵な気持ちになれるかは、とても大事な目安なんです。
ふたりの幸せ度、ラブラブ度は、LINEを通じてでも十分に推し量ることができます。
そしてそれを知る方法は簡単で、あるひとつのポイントを確かめるだけ。

お互いが「好き勝手」にやっている

そして、幸せでラブラブなカップルのLINEの特徴は、「お互いが好き勝手にやっていること」。

「好き勝手」っていったいどういうことでしょうか?
たとえば、こんなものが挙げられます。

・お互いに言いたいことを言っている
彼女or彼氏の片方だけが話題をもちかけて、相手はそれに答えて返信している、そんな感じじゃない。彼氏、彼女の両方から「LINEしたい」って気持ちがわかる。

・返信の催促がない
「LINEなんて、お互い自分の好きなタイミングで読んだり送ったりすればいい」という考えなので、相手がいつ返信して来ようがかまわない。そしてこれがストレスなく自由にLINEを使えるのに役立っている。

・相手の「気を引く」「機嫌をとる」ようなメッセージがない
異性と飲み会をしたアピールや、「本当はとくに話題がないのに、相手に構ってほしいからとりあえず用事ありげなそれっぽいメッセージ」がない。

これは、これまでいろんな男女に恋人とのLINEを見せてもらって気が付いたことです。
とにかく、幸せだったり、ラブラブだったりするカップルのLINEは、「自由」で「好き勝手にやっている感」が強いのです。

あなたと彼のトークルームがこれに当てはまりそうか、見てみてはいかがでしょうか。

当然のことながら、ラブラブなカップルは、会話もラブラブです。

とはいえ、別に会話中に「大好きだよ」みたいな分かりやすい愛情表現が散りばめられていればそれでいいかというと、そういうわけでもありません。

実はもっと細かくてさりげないポイントに注目するべきなんですよね。そんなポイントを3点ご紹介します。

「この前のあれだけどさ~」

仲がよいカップルには、「共通の話題」が多いです。

たとえば彼氏とデートをするとき、「この間の〇〇なんだけどさ~」と、すでにふたりのどちらも知っている話題を話すことがどれだけ多いか、あるいは、「ねえねえ、〇〇って知ってる?」と、まったく新たな話題を放り込むことが多いか、こっそりチェックしてみましょう。

これは、ラブラブなカップルは《そもそも一緒に過ごす時間が長く》共通の話題をつくる機会が多い。お互いに相手のことに関心があるので、《以前のデートで話したこと》をお互いによく覚えているからでしょう。

初対面の人と話すのが大変なのは、主に「話すことが見つからないから」ですが、逆に初対面の相手でも、共通の話題があれば一気に打ち解けられます。
これと同じように、カップルも、共通の話題がたくさん飛び交うほど、なかよくなっていくのですね。

笑顔が多い

これは「言わずもがな」ですが、とにかく笑顔が多いです。ラブラブなカップルの会話には。

シンプルすぎて、これ以上この項目について書くことはありませんが、彼と一緒におしゃべりしているときの自分と彼に笑顔が多いか、ぜひチェックしてみてください。

会話が「ずーっと続いてる」

なかよしカップルの会話は本当に途切れません。
お互いが「話したいこと」をたくさん持っているからでしょうね。

喋って、少し無言で食べて、また別の話題を振って、喋って、少し無言で食べて……という「ぶつ切り」の会話ではなく、いろいろな話題が入り乱れて切れ目なく繋がる会話が理想。

あなたと彼の会話はどちらかしら?

カップルのラブラブ度、幸福度を知るうえで、エッチについて話すことは避けられません。

なぜならエッチは、本来、カップルにとって一番「好き」が盛り上がる瞬間であり、相手に対する気持ちが一番あふれる瞬間だからです。
なので、逆にエッチのときにこういった感情が表れないカップルの場合、正直、関係が冷めてしまっている可能性が高いのです。

こんなふうに、エッチのはふたりの「リアル」がはっきりと表れます。

「手抜き」がない

エッチに「手抜き」がないかどうかを確かめることは大切です。

「手抜き」とは、彼女の服を全部脱がさないでする、彼氏が自分の服を全部脱がないでするだったり、まともな前戯がなくさっさと本番をするなどです。

こういった「手抜き」が見られるカップルにとって、エッチは「愛情を確かめ合うためのスキンシップ」ではなく、主に彼氏にとってただの性欲の発散になってしまっているかもしれません。

毎回ある程度の流れが決まっていて、新鮮さはないとしても、「相手のことを想っている以上、最低限踏むべきステップ」がきちんとあるかは、見てみるべきポイントなのです。

「彼女本位」

彼氏が常に「彼女本位」でいてくれるエッチをするのも、ラブラブなカップルの特徴です。

たとえば、
・「痛くない?」とこまめに聞いてくれる。
・相手を気持ちよくするときにも、彼氏がまずは自分から舐めたり触ったりしてもらおうとするんじゃなくて、まずは彼女に対してそれをしてあげた上で、その後のお返しとして彼女からしてもらう。
などがその例です。

エッチに限らずではありますが、彼氏が「彼女をおもてなししてあげよう」という気持ちであふれていて、しかもそれをきちんと実践できているカップルというのは、彼女はもちろん彼氏もすごく幸せで、そしてふたりともラブラブでいるというのがお約束なんです。

終わった後、ふたりが幸せな気持ちを分かちあっている

エッチが終わった後、男性は賢者モードに入ってしまいますので、後戯についてはそこまで求める必要はありません。

しかし、そういったスキンシップは彼氏が果てた瞬間を境に終わってしまっても、気持ちまで途切れてしまうのはよろしくありませんね。

むしろラブラブなカップルであれば、エッチが終わった後には、一緒にベッドで横たわりながら他愛もない話をしたり、何も話さないけど、とりあえずそのまま裸で抱き合って眠りに落ちたり、そういった心と心のつながりを通じて、お互いの「はあ、幸せ」という気持ちを分かちあうことができているものです。

エッチの後、お互い無言でスマホを触ったり、相手に背中を向けて眠ったり、そういった「幸せ感0」な態度をあなたや彼氏はとっていませんか?

今回はハウツーではなくチェックリストの形でしたが、単に彼とのラブラブ度を確かめるためではなく「こういうふたりになっていけばいいんだな」という道しるべとしてもお使いいただければと思います。では、またお会いしましょう。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事